ふみっこ18歳の世界
d0164816_072712.jpg
ドイツ ベルリン 戦勝記念塔 (2010/4/27)

一生、結婚することもなく、就職することもないであろう
このまま手も足も萎えて、思考もにぶり
世を呪い自分を呪って、老いさらばえていく他はないのか?
社会から葬り去られ、軽蔑されて生きつづけていくしかないのだろうか?
そして、せっかく生まれてきたのに、
何もしないである日ふっと息を引き取るしかないのか?

そう考えながらも、どこかに抜け道がないものかと思案していた
作家や芸術家や哲学者になるだけの才能はない
とすると、何か世俗的なことをしなければならない
だが、いくら考えても、何もしたくないのだ
何もする必要を感じないのである

こうした自分があと10年生きていたらどうなるんだろう?
20年生きていたとしたら?
30年生きていたとしたら?
だが、いくら頭を振り絞っても、いかなるイメージも湧いてこないのだ

(中島義道「カイン―自分の弱さに悩むきみへ」)

( ´~`)ノハーイ
空想哲学から成功哲学へでも少し書いたけど
ふみっこは中学の途中から不登校になり
高校にも行ってません
(つ~`)ぐすん
しかしふみっこは今でも
中学や高校にちゃんと行ってればよかったとは
あまり思いません
(゜~゜)
中学や高校や大学に
行っても行かなくても
人間が自立して生きてくためには
一人で生きていけるだけの能力が必要です
(o゜~゜)oホエ?
それを育むために必要なのは
勉強や教育です
(ノ゜~゜)ノ
なので別に学校に行かなくても
自主的に勉強したり教育を受けたりすれば
道は開けるのだけど
当時のふみっこは勉強も嫌いだったし
将来のことなど何も考えてなかったので
一日中ゲームかテレビを見ながら過ごしました
(o´ロ`)oピコピコ
つまりふみっこがいま後悔しているのは
学校に行かなかったことではなく
大量の時間をゲームに費やしたことです
(o´ロ`)oピコピコ
ところで18歳になった頃に
さすがにこのままではヤバいと自然に思えてきて
求人誌を見て飲食店のバイトに応募しようと
電話をかけました
(o゜ロ゜)oトゥルルル
すると電話に出た店長が
少し話しただけでふみっこの弱さを見抜き
「君ホントに大丈夫なの?」
みたいなことを言われました
(゜~゜)
ふみっこはその時
中卒のままで社会に出ることの恐ろしさを
初めてリアルに感じました
((;゜ロ゜))
その時のふみっこの社会的身分は
18歳・中卒・無職でした
(´~`)アハハ
今まで嫌なことから逃げ回るばかりで
何もしてこなかった人生のツケを
一気に支払わされることになったのです
(´~`)アァー
それでも社会に出ることを回避する方法が
ひとつだけありました
(o゜~゜)oホエ?
それは無職から学生になることです
(゜~゜)
学校が嫌でそこから逃げ出したのに
働くよりも学生の方がマシだと気づき
今度は社会から逃げ出して
大学というユートピアを目指したのです
,,,,,,,,,,,(((((ノ´~`)ノ
それからふみっこは
大検(高卒認定)取得→大学入学を目指して
猛勉強を開始することになります
(ノ゜~゜)ノ
しかし中学で習った英語などとっくに忘れているし
大学受験用のテキストを見ても
単語もわからないし文法も意味不明です
( ゜д゜)ポカーン
なので書店に行って一番簡単そうだった英語の参考書
「ニューコース中学英文法」を買って
Hello, I am Fumicco から勉強し直しました
(´~`)
すると I am Fumicco の am は be動詞 で
be動詞は主語(I)と名詞(Fumicco)を繋ぐ
イコール(=)の意味があること
つまりこの文は I = Fumicco を意味していることを
この時に初めて知りました
(゜ロ゜)
そんなわけでふみっこはあまりにも無知だったので
2ヶ月ぐらいの間この1冊だけに集中して
理解できるまで繰り返し勉強しました
((;゜ロ゜)o□
それがふみっこの
生まれて初めての努力でした
((;゜ロ゜)o□
すると2ヶ月経った頃には
この本に書かれている中学英語の範囲は
だいたい理解できたのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
それまでふみっこは
中卒なので自分にまったく自信がなく
自分は頭が悪くて勉強ができない子だと思っていました
(´ロ`)
でもその2ヶ月間の勉強によって
勉強はやればできるということを初めて実感しました
(*゜ロ゜)ノ
それがふみっこの生まれて初めての成功体験でした
(*゜ロ゜)ノ
成功体験というのはとても重要で
それによって自信ややる気が芽生えてくるのです
(*゜ロ゜)ノいけー
というわけで他の科目も同じように
基礎から地道に勉強していくだけでした
(o゜ロ゜)o□
そして勉強というのは
理解できない段階では
意味不明なのでつまらないのだけど
理解できるにつれて
問題も解けるようになるので
どんどん楽しくなっていくのです
(*゜ロ゜)わくわく
そうしてふみっこは受験勉強自体が楽しくなり
唯一の希望でもあったので
起きてから寝るまで毎日10時間以上勉強しました
(*゜ロ゜)o□
そして受験では無事に
目標とした大学にいくつか受かりました
(´~`)ノ
受験勉強の余力で
大学1年の時に英検2級などが取れました
(´~`)ノ
そして大学2年の時にアメリカに語学研修に行きました(日記)
(´~`)ノ
それによって海外に行くことに抵抗感がなくなり
また好奇心も芽生えたので
大学3~4年の時に海外一人旅をして(日記)
それが人生の転機になりました
(´~`)ノ
つまり「ニューコース中学英文法」から始まった
ふみっこの受験勉強は
単に大学に行くためだけのものではなく
ふみっこを中卒無職のどん底から救い出し
自信とやる気をもたらして
人生の可能性を確実に広げてくれたのです
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-12 00:12 | ふみっこ哲学 | Comments(6)
Commented by しろちゃん at 2010-11-14 23:26 x
はぁいd(d>∀<★
久しぶり
うんうん
ほんとにふみさんは
すごいやΣ(゚∀゚ノ)ノ

出会ったときから
ずっと私の尊敬するひと☆
Commented by fumiblog at 2010-11-15 00:58
しろちゃんおひさ(≧~≦)ノ見に来てくれてありがとう
ギョエ!!Σ(゜ロ゜*)尊敬するに値しないです
受験はやってる時はプレッシャーもあって大変だけど、
振り返ると青春時代のいい思い出だよね(´~`)ノ
Commented by Art-Chigusa at 2011-12-04 01:27
私の息子は18歳、勉強が嫌いで、難しくて、本当に悩んでしまっています。ふみっこさんのように、なにかのきっかけで、早く成功体験で目覚めて欲しいです。親が何を言っても、聞いてくれません。恐ろしいのは
いつまでたっても、気ずかないひともいるってことなんです。
Commented by fumiblog at 2011-12-05 00:32
Chigusaさんこんばんわ(*^~^*)ノ
息子さん18歳なのですか(゜ロ゜)ギョエ!!
ふみっこも10代の頃は、親の気持ちというものがよくわからなくて、いろいろ言ってきても相手にしてませんでした(´~`)なので息子さんと似ているかもしれません
ただふみっこの場合は「働きたくない」ので大学に行くために頑張るしかない状況になって、ようやく変わっていきました(o゜~゜)o人は追い込まれると嫌でも行動せざるを得ないんですよね
息子さんにいいきっかけがあることを願ってます(*^~^*)ノ
Commented by 自称ニヒリスト at 2013-02-21 22:06 x
俺なんか毎日いきたくない学校に通ってたのに成績も良かったのに英検二級も持ってたのに大学に落ちました
貧乏な僕には滑り止めなどありませんでした
Commented by fumiblog at 2013-02-21 22:46
高校で英検2級は頭いいですね!
学歴が必要なら放送大学とかもあります
<< 人生はドラクエのようなもの 変わらない世界の変えられるもの >>