人間の寿命は30歳だった
d0164816_2315792.jpg
インドネシア バリ島 スミニャックビーチ (2010/12/25)

狩猟採集時代、日本人の寿命は30歳未満でした
これが平均寿命となると15歳程度だろうと人類学者は指摘しています
厳しい環境の中で食料不足が生じていたこと、また医学の未発達のために特に幼児死亡率が非常に高かったために、平均寿命がこれほどまでに短かったのです
15歳以上生き延びた縄文人でも、その多くが30歳そこそこで亡くなっています

人生30年と計算し、14歳で夫婦関係になったと仮定すると、15歳で初産、母乳で育てていたために、だいたい3年に一度の出産が限度ということになり、合計で4人から6人の子供を産んでいたことでしょう
縄文時代は人口がほぼ一定だったので、生き残った子供は2人くらいと見てよいかもしれません
その後、30歳前後で夫婦ともに死んでしまう、それが我々の祖先の平均的人生だったのです

(森川友義「なぜ日本にはいい男がいないのか」)

( ´~`)ノハーイ
上で引用したけれど
私たちの祖先である
狩猟採集時代の日本人の寿命が
30歳未満だったというのは驚きです
(゜ロ゜)ギョエ!!
しかし人間を含むすべて生命の
根源的な存在理由は
遺伝子伝達・種の保存にしかなく
個体が長生きする目的では作られていません
(o゜~゜)oホエ?
個体が長寿だと
進化や環境適応のスピードが遅くなり
突然の環境変化などに対応しにくくなって
種として淘汰されやすくなってしまいます
(゜~゜)
だからこそ個体を無駄に長生きさせないために
老化や死というものが存在するといえます
(o゜~゜)o
それは遺伝子伝達という至上命題のために
否応なくプログラムされている
生命の設計図なのです
(ノд-。)クスン
なので10代のうちに結婚・出産をして
30歳頃に一生を終えてしまうというのは
子孫繁栄のサイクルとしては無駄がなく
むしろ適しているのかもしれません
(´~`o)ぽっくり
しかしその後
農耕文明の訪れによる食料不足の解決や
医学の発達により
人口も平均寿命も爆発的に伸びました
(ノ゜~゜)ノウィーン
現代の日本では10代の結婚・出産は早過ぎて
30歳前後での結婚・出産が普通になりつつあります(晩婚化)
(゜~゜)
平均寿命も80歳前後なので
まとまった貯蓄や年金など
長い老後の生活費のことも心配しなければなりません
((;゜ロ゜)オロオロ
なので生命としての輝きを失う老後の生活のために
もっとも輝く若い時間を犠牲にして
仕事や貯蓄に励むという
本末転倒なことが起きるのです
(´~`)アァー
特に海外旅行なんかは
老いてから行ってもどうしようもないでしょう
(o゜~゜)oホエ?
若い頃に行くことで
視野や価値観が広がって
その後の人生の可能性が広がるのです
(*゜ロ゜)o
これは極論だけど
60~65歳ぐらいで定年を迎えて働けなくなったら(収入がなくなったら)
その時点で人生を終える(死ぬ)
ということを受け入れられれば
老後のための貯蓄をしなくていいし
年金システムも不要になるので
現役世代の生活にかなりゆとりが生まれるはずなんですよね
(o゜ロ゜)o
現代人は
「寿命30年の種の保存のサイクル」
という本来の一生の形が
異常に延長されたことによって(平均寿命80年)
多くの時間・自由・可能性を手にしました
(*゜ロ゜)o
しかし一方では
長生きすることによって生じる
老後資金や年金や介護のような
負の問題も発生してしまいます
(゜~゜)
晩婚化の進行によって
出生率も下がります
(゜~゜)
つまり現代人が手に入れた長寿が
本当に幸せをもたらしたのかはわかりません
(゜~゜)
少なくとも言えるのは
人間の本来の寿命30年サイクルと
現代人の長寿80年サイクルには大きな乖離があり
その個体としての膨大な自由時間を何に使うか?
ということが問題になるのだけど
その自由時間(=人生)を楽しめなければ
長生きしても虚しい人生になりかねないということです
(゜~゜)
たとえば朝から晩まで働き通しで
一生を労働に費やしてしまうようなケースや
孤独な独身のまま中高年になってしまうケースです
(o´ロ`)
なので重要なのは
人間の寿命は30歳と考えて
それ以降の人生には期待しないことです
(゜Д゜)ハァ?
人生で一番楽しい時は
10代20代に決まっているので
老後なんかに期待せずに
30歳ぐらいで死んでも後悔しないように
やりたくないことはやらずに
好きなことをして
太く短く生きるべきでしょう
(*゜ロ゜)ノいぇーい
そうして自分主体で自由に生きた結果できたのが
職歴なし無職の虚無主義者ふみっこです
(≧~≦)ぶは

「明日の食糧のため」「種の保存のため」
に生きることが健全な生き方です
それをしなくてよくなってしまうとおかしくなるのが当たり前です
そもそも人生なんて無意味なのに決まっているのですから
(中島義道「生きてるだけでなぜ悪い?」)

by fumiblog | 2012-07-29 23:50 | 空想哲学 | Comments(0)
<< 有名人ビジネスの世界 [中国プチ旅行3] なぜ人は家... >>