幸福感の正体
d0164816_1685183.jpg
アイスランド ゲイシール間欠泉 (2012/5/1)

生存のためには、食べ物が必要だ
ヒトの歴史の大半を占める狩猟採集時代では飢えは日常で、食べることに貪欲な個体だけが生き残った
彼らの直系の子孫であるぼくたちが、食に強い快感や幸福を感じるのはそのためだ

ヒトは有性生殖だから、繁殖のためには異性との性交が不可欠だ
子孫を後世に残すのに成功したのは、異性を獲得する強い衝動を持ち、子どもを産み育てた個体だけだ
だからぼくたちは、性や愛を激しく求める

ところが科学が進歩し、食糧が安価に生産できる飽食の時代を迎えると、ヒトの幸福は奇妙なねじれを起こすようになった
アメリカの貧困地域では、いまや飢餓ではなく肥満が大きな社会問題になっている
社会的な成功への方途をすべて奪われ、その一方で安価な食糧が無尽蔵に手に入るのなら、もっとも簡単に「幸福」を感じる方法はひたすら食べつづけることだ

こうした傾向は、最終的には、ドラッグやテクノロジーによる快楽へと収斂していくだろう

大脳生理学では、視床の前にある中隔が大脳の快楽中枢で、ここを磁気によって刺激すると「1000回のオーガズムが同時に襲ってくる」ほどの喜悦を感じることがわかっている
サルの頭部に磁気刺激装置を装着し、ボタンを押して中隔を刺激することを教えると、エサも食べずに餓死するまで狂ったようにボタンを押しつづける

橘玲「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」

( ´~`)ノハーイ
「人生の目的とは何か?」
という根本的な問いの回答のひとつに
「幸せになること」
というものがあります
(゜~゜)
しかし何を幸せと感じるかは
人それぞれ異なる主観的なものなので
「自分自身の幸せを見つけましょう」などと言われます
(゜~゜)
そんな人それぞれ違う幸せであっても
その幸せは実はみな同じところからやって来ます
(o゜~゜)oホエ?
幸せはどこからやって来るのか
それはズバリ
脳からです
(゜ロ゜)ギョエ!!
たとえばスカイダイビングは
怖いのは最初だけで
パラシュートが開いた後の落下中は
人生観が変わるほどの恍惚感が得られるらしいのだけど
それも脳の作用で説明できます
(o゜~゜)oホエ?
人は強い恐怖に襲われると
生き延びるために「闘争or逃走」モードになって
脳内でアドレナリンが一気に分泌して
火事場の馬鹿力的な極度の興奮状態になり
それによって
一種のトリップ状態が味わえるそうです(参考記事1)(参考記事2
(*゜ロ゜)クラクラ
スカイダイビングよりは興奮度は劣るとしても
テーマパークの絶叫マシンが楽しいのも同じ原理です(参考記事
(*゜ロ゜)ワォーワォー
ふみっこは海外旅行中は
高揚感が続いてハイになるのだけど
それも非日常世界の強い刺激を受けることで
脳内でドーパミンか何かが分泌しているのでしょう
(*゜ロ゜)わくわくドキドキ
なのでふみっこがアホみたいに海外一人旅を繰り返すのは
脳内快感物質による高揚感を求めているだけで
実はドラッグ中毒者と大差ないのかもしれません
(*゜ロ゜)クラクラ
そんなわけでスカイダイビングや海外旅行の魅力に取りつかれて
何度も繰り返す人も
手っ取り早く幸福感を得るために
スイーツ依存症になる人も(参考記事
現実の嫌なことを忘れたくて
アルコール依存症になる人も(参考記事
ギャンブルの刺激に取りつかれて
ギャンブル依存症になる人も(参考記事
セックスやオナニーの快感に取りつかれて
性依存症になる人も
恋愛中のドーパミン分泌を求めて
恋愛依存症になる人も(参考記事
自己開示によって得られるドーパミンを求めて
ネット依存症になる人も(参考記事
そして究極的にはクスリで脳を直接刺激する
ドラッグ依存症になる人も
みんな「幸福を求めたから」なんですね
(゜~゜)
脳内快感物質の奴隷のようで
ある意味滑稽でもあるのだけど
人間の幸福とは
しょせんそんなものなのです
(´ロ`)
そして一番上の引用にあるように
美味しいものをお腹いっぱい食べたら
幸福感や満足感を感じるのは
「生命維持のため」であり
セックスが気持ちいいのは
「種の保存のため」です
(゜~゜)
そう考えると人間の幸福感というのは
「生き延びること」
「種を保存すること」
に最適化されていると言えます
(o゜~゜)oホエ?
人はみな幸福を求めるけれど
それは結局は
遺伝子プログラムに操られているに過ぎないという
憐れな生存機械なのです
(ノд-。)クスン
ところで恋の初期段階に
強い恍惚感や陶酔感が得られるのは
「あばたもえくぼ」と言われるように
ドーパミンの分泌で説明できるわかりやすい恋の病だけれど
そんな恋からは冷めた「夫婦間の穏やかな愛情」のような
「幸せの象徴」のような光景もやはり
脳内では快感物資が分泌しているそうです
(゜ロ゜)ギョエ!!

恋人たちが夜どおし起きておしゃべりしたり、
愛撫したりしているのも不思議ではないし、
心ここにあらずでぼうっとしていたり、
やたらに明るくなったり、
ひとあたりがよくなったり、
元気いっぱいになるのも不思議ではない
自然に発生したアンフェタミンが脳の情動の中心にたまり、
自然の「覚醒剤」でハイになっているのだから

恋の情熱の終わりもまた脳の生理学的な作用に基づくのではないかと考えている
彼は、脳はロマンティックな陶酔状態を際限なく維持することができないのだと主張する
神経終末が天然の刺激物質に慣れてしまうか、あるいはPEA(興奮性伝達物質)のレベルが低下するのだろう

恋の情熱がうすれると愛着が生まれ、新しい化学作用にとってかわられると考えている
精神の麻酔作用だ
この作用を起こすエンドルフィンは、化学的には麻薬のモルフィネと同じような物質だ
これは心を落ち着かせ、苦痛をやわらげ、不安をしずめる働きがある


愛着の段階に入ったパートナーはそれぞれエンドルフィンの生産をうながし、互いに安全、安定、静穏といった気分を与えあうと考えている
平和な気持ちで語らい、食べ、眠ることができるようになる

ヘレン・E・フィッシャー「愛はなぜ終わるのか」

そんなこんなで幸福感の正体とは
脳内で分泌する快感物質でしかないのだけれど
それでも幸福を求めることは
別に悪いことではありません(違法でない限り)
(o゜~゜)oホエ?
人間が幸福を追い求め続けたからこそ
食糧の豊かな農耕文明や
物質的な豊かさや
自由や人権といったものを手に入れて
そしてそれぞれの親がそれぞれの人生で幸福を求めたからこそ
私たちが生まれたのです
(o゜Д゜(゜~゜o)ばぶー
遺伝子レベルでプログラムされている以上
どのような方法や形であれ
幸せになること(=脳内快感物質を分泌させること)によって
人は満たされることができる
なので幸せを求めることは
永遠に変わることのない人生の目的、生きる意味なんですね
(o´~`)ノふわーい


↓参考資料:小野瀬健人「そこが知りたい!脳と心の仕組み」より
d0164816_16484675.jpg

by fumiblog | 2012-08-21 17:31 | 空想哲学 | Comments(18)
Commented by 森のふくろう at 2012-08-22 21:54 x
ふみっこさん、こんばんは
あらゆる依存症は、「幸福を求めた」からだとすれば、僕は今「トレード依存症」とも言える状態な訳で、これもやはり幸福を求めているのでしょうか?
トレードを生業にしたせいもあるのですが、もうここ最近は寝ても覚めてもチャートの形しか頭に浮かんできません^^;
兼業の時とは違い、トレード以外の事は一切考えなくても良い訳で、食べる事も寝る事も人に会う事も億劫になりつつあります。
でも、それが苦になることも全くなく楽しくてしょうがありません
例え損切りの続く日が続いても、悔しさがないのです。不思議ですね
自分の描いたトレードプランがどうなるか。これが楽しみでしょうがない
結果、朝FX、昼株式、夜再びFX、睡眠3時間という毎日です
異常ですね(~_~メ)
でも、人生で今が一番楽しいですよ(^.^)
Commented by fumiblog at 2012-08-22 23:42
森のふくろうさんこんばんわ(o゜ロ゜)ノ
睡眠3時間ですか(゜ロ゜)ギョエ!!
少し心配してたのですけどトレード生活に向いてらして良かったです(*゜~゜)ノ
しかしFX+株は凄いですね(≧~≦)
ふみっこも2008年頃に昼間の株に加えて夕方~夜にFXをやってた時期があるのだけど、いろいろ疲れたのでその後は得意な株のみに絞りました(´~`)
とはいえふみっこも株を始めた最初の1年ぐらいはチャート・四季報・Excel・株本をいったりきたりしながら研究や分析に夢中になっていた時期がありました(´~`)人生において孤独に集中する期間は成長するために必要なんですよね
Commented by 考えた人 at 2012-08-29 23:38 x
ども、ふみっこさん。
こう考えるとほんと、人間の幸せなんてクダラナイものですよねー
なんだかむなしいですよね、こんな幸せって。
そんな作り物の幸せすら今の僕は味わえなくなってしまっていて、味気ない人生になっています。
味のしないご飯をずっと食べてるような人生です。
脳内物質が正常にでてないのかな?生活リズムに問題があるからなのかな?まぁそれはいいんですけど・・・。


ところで、今日ちょっと親とケンカしちゃいました。
僕、今働けてなくて、それで「働きなさい!」「しゃーねーだろ!」って感じのw
で、考えてたら、親って子供を産むけど、それって善か悪かっていうことを思ったんですね。
僕は今お金もないから、どんなに苦しくても家をでていけなくて、親のご機嫌を取りつつ恵んでもらってるって感じなんですよね。
まぁもう21の大人なんだから、働くのは当然かもなんですけど、どうにもやる気が起きないんですよ。
Commented by 考えた人 at 2012-08-29 23:57 x

それで、親って子供を産むかどうか決めれるけど、子供は勝手にうまさせられて、それっていいの?って思ったんですね。
親が自分のエゴで産んだんだから責任もって、最後まで養えよ、と。
そういう考えっておかしいですかね?
だって、子供は親のためにうまれてきたんだから、親が最後まで責任持つのは当然のようなきがするんですよ。
犬や猫のペットを飼うのと同じじゃないかと。
最近の親って、よく考えもせずに子供産んで、あとはしりませーんて人多い気がするんですね。
子供を産むっていうことは、その子供に「なんで産んだんだ!」って言われて、殺されても仕方ないっていうくらいの覚悟がないと産んじゃいけないと思うんですよ。

子供を産むということは善か悪か?
よければまたふみっこさんの考えを教えてやってください。
こんなこと頼めるのホント、ふみっこさんくらいなんです。
よろしくお願いします・・・。
Commented by 考えた人。 at 2012-08-29 23:59 x
あ、それと前回の動物の幸せに関する回答ありがとうございました!
すいません。
Commented by fumiblog at 2012-08-30 16:15
考えた人さんこんにちわ(o゜ロ゜)ノ
子を産むことは善か悪かですか
世間の大半の人は善と考えているだろうけど、中には「生まれたくなかった」という人もいるでしょうね
ふみっこもそんなことを考える時があります
責任に関しては、親は子を産んだことの責任があって、子どもが成人するまで(社会に出るまで)養う義務があります

でも最後までというのは一生ですか?
たとえば30代40代になっても親や国に養われる人生なんて明らかにつまらないし苦しいですよね
それだと自分に自信や自尊心が持てないし、仕事を通して成長したりもできしないし、恋愛や結婚もできません

大人になって以降の世界は、基本的にもう親は関係なくて、家を出て行くことも親と縁を切ることもできる行動の自由を得ているわけで、社会で上手くいくのも失敗するのも自己責任なんですよね
Commented by fumiblog at 2012-08-30 16:15
なので社会に出たらしばらくは仕事に集中して、自立すること(稼げるようになること)に全エネルギーを集中しなければならないんですよね
そこに自身の成長や人生の楽しみがあるわけです
ドラクエでレベル1のまま最初の町に居続けてもつまらないのと同じです(´~`)

考えた人さんはまだ若いのでこれから軌道修正すれば全然大丈夫でしょう
今は働けないなら資格の勉強とかはどうですか?
将来に対して前向きな行動を取れば、親も少しは納得するだろうし、自分自身も前向きになれます(o゜ロ゜)o
Commented by 考えた人 at 2012-08-30 17:48 x
お返事ありがとうございます!
んん~、そうですよね。よくわかります。
ただ、僕のような社会にでたくない、自立したくない、お金稼ぐのがめんどくさいと思ってる甘ったれ人間が生まれてくる可能性だってあるわけじゃないですか・・・w
もっと向上心のある人間なら、親元はなれたって問題ないでしょうし、いや、むしろ離れたいとおもうのでしょう。
で、そうじゃない人にとっては、「おれは働きたくないんだよ、なんもやる気しないんだよ、そういう人間なんだよ、わかってくれよ、あなたが産んだんでしょ」とおもっちゃうわけなんですよ。

で、それに追い討ちをかけるように、世間や親というのは、社会のレールにのらない人間を攻撃しますよね。
「おれだって、好きでこんなんなってるわけじゃないんだよ!どうしてわかってくれねーんだよ!」といつも思ってしまいます・・・。

なんか、理解されないんですよね。
そうなると、誰も信用できなくなってくるんですよね、それが実は一番きついことだったりします・・・。

そもそも僕だって、なんでこんなことになってるのかよくわかんないのに・・・。
Commented by 考えた人 at 2012-08-30 18:15 x
しかも、そんな奴らに頭さげていきていかなきゃならないんだから、もう最悪ですよ。
子供って親を選べないじゃないですか。
いや、とはいえ、いい母だとはおもうんですよ。
そういうのだってみんな(社会の人も)僕のためを思ってくれていってくれてるっていうのもわかるんですよ。
でも、もう耳たこなんですよね。

はぁぁあ、もう生きていたくない、まぁしにたくもないんですけど。
もう、なにがなんだかよくわかりません。

ていうか本当すいません。今回は本当に個人的な話になっていますw
でも、誰かに言わないと、ちょっと不安で不安でしかたなかったんです。
資格の勉強とかも、いろいろやってた時期もあったんですけど、今はなにも手につかない状態です。

ていうかぼく、この先いきていけるのかなー・・・w
Commented by fumiblog at 2012-08-30 22:12
そうなんですか、それは袋小路ですね(≧~≦)
ひょっとして大学は辞めたんですか?(o゜ロ゜)o
なんというか、仮に親の育て方の責任であって、子どもが悪くなかったとしても、何もしないで家にいるのもつまらないし、自己肯定感が得られないので苦しいですよね?
なので働くことはいろいろ理不尽なことがあっても、実は働いてる方が精神的にはずっと楽だったりするんですよね(o゜~゜)o
Commented by 考えた人 at 2012-08-31 00:03 x
確かにそうなんですよね。
おれは働いてるんだぞ!ていえますからね。
でも、なんかそれも偽りのプライドですよねw

そのとおり、大学やめちゃいました・・・・・
だからこそ働かなきゃいけないというのもあるんですけどね。

で、ぼくもよく体調直すために、運動しなきゃとか生活リズム戻さなきゃとか思うのですけど、それすらなぜかうまくいかないんですよね。
運動とか全くやる気しないし、なぜか夜あまり眠れないんですよ。
いろいろ工夫もしてみたんですけどね。
でもそれって、中々親に理解してもらえないんですよね。
単に怠けているだけって思われてるみたいなんでよね。

しかも、自分でも怠けているだけなのかもとか思っちゃいまして。
でも、ホント、なぜか体が動かないんですよね。
なんかいつもだるいし、
でも、うつ病とかではないらしいんですよ。
病院にもいってみたりしてんですけど。
やっぱり、僕の怠けのせいなんでしょうか。
だとしても、そんなに責めないでくれよって感じです。
みんなオラのことなんてわかってくんねーんだ!って感じです・・・。
Commented by fumiblog at 2012-08-31 00:37
考えた人さんはまだ若いのが大きな救いというか、きっかけ次第でいくらでも挽回できますよ(o゜ロ゜)o
ふみっこも初めてバイトをしたのは22になった頃なので偉そうなことは言えません(≧~≦)
大学は辞めない方が良かったと思うけど、過去のことは仕方ないとして、今はあまり考え込まずに英気を養ってくださいね(o゜ロ゜)o
Commented by 森のふくろう at 2012-08-31 20:12 x
ちょっと横はいりしちゃいますが、すいません。
ふと、思ったんですけど、考えた人さん、思い切って一度、文化の丸っきり違う、言葉が通じなくて誰にも頼ることの出来ないような海外に一人で行ってみてはどうでしょうか?
どうなるかは、大きな賭けですから、無責任な事は言えませんが、生きている実感、幸せとはどういうことなのか、人間の優しさ、凶暴さを垣間見ることは出来ますよ
僕も恐らくふみっこさんもそうだと思うのですが、日本人であること、日本に生まれたことのありがたさが「否応なく」分かります。
ただし、完全に自己責任を負わなければいけませんが・・・
実は、僕も若い頃、もう人生辞めて死んでしまおうと思っていて、どうなってもいいから、つまり死ぬ覚悟で旅に出ました。
とりあえず、死ぬ前に旅に出ることだけやってみようと・・・
旅先で出会った人の中には、実際、おかしくなっちゃっているような人もいましたけどね
Commented by 考えた人。 at 2012-09-01 04:16 x
返答ありがとうございます。
そうですね、僕も今はとりあえずもう何も考えないでボーとしてようとおもってます。
目標もあって、野望もあるのにやる気がでないなら休むしかないですよね。
まぁいつまで休めばいいのかっていう不安もあるのですが・・・。

ああ、でもやっぱり味方がいてくださるというのはホットしますねw
論理的に慰めてくれるっていうのはやっぱり自信になりますよw
アウトローな人間はいつも何か、世間の目のようなものと戦っていて、いや、自分の信念を貫き通す戦いをしていて、それが思いのほか精神的な疲れを産んでいるようなきがします。
そんなとき、共感してくれる人がいると、なんだか、「ああ、やっぱりぼくは間違ってなかったんだ」と思えるような気がしてホっとします。

若いのは確かに武器だと僕も思っています。
今一時の感情で人生を終わらせるなんて、もし裏目を引いたら損も損ですからね。
金もやる気も生きる気力もない僕ですけど、最後には絶対に最高の人生にしてやるというプライドだけが残っている感じですから・・・。

山にでもいって癒されてこようかな~w
Commented by 考えた人 at 2012-09-01 04:29 x
森のふくろうさん。コメントありがとうございます。
ああ、確かにそういうことありそうですよね。
僕は旅はしたことはないですけど、ネットで難民の動画をみたり外国の文化の違いをみると、「ああ、人間ってこんなにも考え方が違うんだな」

ですが、とりあえず今はもう少し何も考えず休もうと思います。
アドバイスありがとうございました。
Commented by tomo at 2012-09-09 20:30 x
ふみっこさんお久しぶりです。

この間読んだ本の「さみしさサヨナラ会議」にも
似たようなことが書かれてありました。

ところで、恋愛系で、ふみっこさん的に
おすすめの本はありますか?
いつもふみっこさんの記事を楽しく読んでます^^
Commented by fumiblog at 2012-09-11 00:25
tomoさんお久しぶりです(o゜ロ゜)ノ質問ありがとう
最近は旅行準備などで時間がなくてブログ書けてませんでした(´~`)今週末から旅行なので次回は旅行記になるかもです

ところで小池龍之介は人気ありますよね。ふみっこも初期の頃のを何冊か読みました(o゜~゜)o
ふみっこは本質的なことに興味が向かうので恋愛の本で好きなのは生物学の本ばかりだけど、
生物学的な観点からの入門書だと
http://www.amazon.co.jp/dp/4797356235/
が読みやすくていいと思います(o゜ロ゜)o

あとは同じく生物学を論拠としている恋愛学者の森川友義の本が良かったです
http://www.amazon.co.jp/dp/4887595557/
とかですね(o゜~゜)o

http://www.amazon.co.jp/dp/4794205082/
http://www.amazon.co.jp/dp/4794210191/
あとはこの2冊の学術書が身も蓋もない真実という感じで、恋愛というものの最終回答を知れたような気分になれて好きです(*´~`)
Commented by tomo at 2012-09-12 23:21 x
どれもとても面白そうです、ありがとうございます!
どれも大学の図書館に無くてがっかりですが、
読みますね!わざわざURLまでありがとうございます。

私も、ハウツー本より、こういう本質的なものが好きです。

旅行、お気をつけていってきてください(^_^)
<< [アメリカ旅行1] ふみっこi... 想像が創った世界 >>