容姿に関する本質的な話
d0164816_18452574.jpg
スウェーデン スカンセン野外博物館 (2011/5/2)

美を生物学的な適応という視点から眺めてみよう
骨子は単純である
美は喜びを誘い、注意を引きつけ、種の保存を確実にするための行動を促すもの、ということだ
美に対する人間の敏感さは本性であり、言い換えれば、自然の選択がつくりあげた脳回路の作用なのだ

私たちがなめらかな肌、ゆたかで艶のある髪、くびれた腰、左右対称の体を好ましく感じるのは、進化の過程の中で、これらの特徴に目をとめ、そうした体の持ち主を配偶者に選ぶほうが子孫を残す確率が高かったからだ
私たちはその子孫である
(ナンシー・エトコフ「なぜ美人ばかりが得をするのか」)

( ´~`)ノハーイ
前回の記事(人生が遺伝で決まるとしたら)で
人の能力や適性って生まれつき決まってるんじゃないか?
というひどい話を書きました
(゜~゜)
今回は前回の内容とも関連するのだけど
もっとひどい話を書きます
(≧~≦)ぶは
でも仕方ないんですよね
(o゜~゜)oホエ?
それがひとつの生物学的事実であり
世界の本質を追い求める空想哲学者(笑)としては
本質的な話に惹かれてしまうのです
((;゜ロ゜)oプルプル
そんなわけで今回の記事は長くなったのだけど
最後まで読んでもらえると
・なぜ美男美女はモテて、不細工はモテないのか?
・なぜ女性は美容に多くの時間やエネルギーを費やすのか?
・なぜ男は若い女性のヌードに興奮し、中高年女性のヌードに萎えるのか?
といったことがわかります
(≧~≦)ぶは
ところで本題だけど
前回書いた生まれつきの能力差と同じように
容姿にも生まれつきの差が明確にあります
(゜~゜)
容姿というのは一目で見てわかるものなので
能力よりもずっとわかりやすく
だからこそ残酷なものでもあります
(゜~゜)
不細工に生まれたとしても
それは生まれつきのものであり
本人が悪いわけではありません
(゜~゜)
それでも人は恋人や結婚相手には
より容姿のいい相手を求めるという事実があって
恋愛市場や結婚市場において
美人やイケメンが売れ残ることはあまりありません
(゜~゜)
一方で容姿に重大な問題があると
それだけで
一生恋愛や結婚とは無縁の生活を送る可能性もあります
(゜~゜)
つまり生まれつきの容姿の差異によって
モテる人は圧倒的にモテ続けて
モテない人は圧倒的にモテないままです
(´ロ`)
その理由は文化的なものではなく
極めて本能的なものであり
人間もまた
遺伝子伝達のための生存機械でしかないという事実を
残酷なまでに表しているのです
(o゜~゜)oホエ?
「なぜ美人ばかりが得をするのか」
という認知科学の研究者が書いた真面目な学術書があって
人間や動物の美醜のメカニズムを科学的に研究し尽くしたような驚愕の本なのだけど
この本のある実験で
人々の顔を写したスライドを数百枚用意して
大人たちにそれぞれの魅力の度合いを評価してもらうというのがあります
(゜~゜)
その後に生後数ヶ月の赤ちゃんに
同じスライドを見せると
大人が高い評価をつけた(美男美女の)顔を
赤ちゃんたちはより長い時間見つめたのです
(o゜~゜)oホエ?
つまり赤ちゃんであっても
複数の顔の中から美しいものを識別する能力を
生まれながらに持っているのです
(゜~゜)
それはつまり
美男美女に惹かれるプログラムが
私たちは生まれながらに備わっているということです
(゜ロ゜)ギョエ!!
なぜなら「美しい異性に惹かれる気持ち」というのは
生存競争において有利だからです
(゜Д゜)ハァ?
それは美しさというのは
優性の遺伝子(Good Gene)を示しているからです
(o゜~゜)oホエ?
孔雀が尾羽根の美しさを競うのはよく知られているけど
そのような見た目の美しさとか
左右対称(シンメトリー)の整った容姿というのは
寄生虫や病原菌に対する免疫力が優れていることを示しているのです
(o゜~゜)oホエ?
寄生虫に冒された孔雀は
栄養素を尾羽根に行き渡らせることができなくて
色鮮やかな羽根を持つことができません
(゜~゜)
なので孔雀の尾羽根の美しさというのは
優れた免疫力を持つこと(健康体であること)を示しているのです
(*゜~゜)ノキラキラ
そのような個体ほど交配相手を獲得しやすく(モテる)
子孫を残しやすいのです
(*゜~゜(゜ x ゜*)
なぜなら健康な異性との間に生まれた子は
親の優れた免疫力を受け継ぎ
その子もまた生存競争や種の保存において有利になるからです
(゜ロ゜)
それは人間も同じで
シンメトリーな顔立ちや体型を持つ人は
免疫力の高さや健康体であることを示しています
(o゜~゜)o
現代は医療が高度に発達しているので
若くして病死する人はほとんどいないけれど
人間の本能プログラムは狩猟採集時代からほとんど進化していないのだそうです
(o゜~゜)oホエ?
そして数百万年に渡る狩猟採集時代では
30歳まで生きれる人は
2~3人に1人しかいませんでした
(過去記事:人間の寿命は30歳だった
(゜~゜)
なので過酷な環境の中をたくましく生き延びて
子孫を残すことができる
高い免疫力や健康な体を持つ個体に
大きな価値があったわけで
それを端的に示すのが
見た目の美しさやシンメトリーな顔立ち・体型なのです
(゜ロ゜)
だからこそ私たちは見た目が美しい美男美女に
本能的に惹かれるようにできているのです
(*´~`)ドキドキ
なぜなら美しい異性とセックス(結婚)することで
優性な遺伝子を受け継ぐ子が生まれて
その子もまた子孫繁栄競争において有利に生きることができるようになり
自分(親)の遺伝子を孫へと受け継いでくれる可能性が高くなるからです
(゜ロ゜)
そういった子孫繁栄的な理由で
私たちは美しい異性に惹かれてしまうのです
Σ(゜~゜)ガビーン
たとえば中学生がクラスメートに恋をするといったような
結婚や出産をまったく目的としない惹かれ方であっても
本能プログラムとしては
あくまでも出産(子孫繁栄)を目的として惹かれているのです
Σ(゜~゜)ガビーン
つまり本能プログラムは遺伝子伝達のことしか考えていないのです
(ノд-。)クスン
容姿の美醜の差は親子関係であっても
残酷な差別をもたらします
(o゜~゜)oホエ?
母親が我が子をかわいがるのは当たり前だけど
それも魅力的な(美形の)子ほど時間を割いて愛情を注いで
魅力的でない子はあまりかわいがらない(時間や手間をかけない)ことが実験でわかったのです
(゜Д゜)ハァ?
アメリカで幼児虐待を受けて施設に保護された子どもたちを調査したら
外見的魅力にとぼしい子が虐待されるケースが圧倒的に多かったのだそうです
Σ(゜~゜)ガビーン
それにも理由があって
動物の世界では健康で生命力にあふれた子の方が
母親から優先的にエサをもらえて
不健康な子はもう諦められて無視されるのだそうです
(´ロ`)アハハ
自然界ではエサという資源は貴重なものなので
親は自分の遺伝子を孫へと受け継いでくれそうな優性な子に
優先的にエサを振り分けるのです
(゜~゜)
そういった本能プログラムが人間にも残っていて
兄弟姉妹でもより魅力的な子の方に
母親は強い愛情を向けるようにできているというのです
(つ~`)ぐすん
つまり美しい容姿を持つ個体は
子孫繁栄競争における強者として
動物界でも人間界でも
優遇されるようにできているのです
( ゜ロ゜)ポカーン
親子関係でも恋人関係でもない
通りすがりの赤の他人であっても
美男美女はそれだけで
敬意を払ってもらえたり
親切にされたり
助けてもらえたり
褒められたりすることが多いのだそうです
(そういう実験例がこの本にいろいろ載っている)
( ゜ロ゜)
美しい人は優遇され
不細工は軽視される
強者に優しく弱者に厳しい
残酷な話だけどそれが自然界の現実なのです
( ゜ロ゜)ポカーン
最後にこの世の中にはなぜ
若い女性のグラビア、ヌード、ポルノが溢れているのか
一方でなぜ中高年女性のヌードは需要がないのか
その理由を書いておきます
(o゜~゜)oホエ?
なめらかな肌、豊かで張りのある胸、くびれのあるウエストが魅力的なのは
それらが妊娠・出産能力(以下生殖能力)の高さを示しているからです
(*゜ロ゜)
そのような若い女性の魅力的なヌードを見た時に
男の本能プログラムが無意識下で思うことは
「この女は魅力的な(健康な)子を産んでくれる!」
(なので性的な興奮が喚起される)
ということです
(≧~≦)ぶは
そして若い女性(10代後半~20代前半)は生殖能力(妊娠可能性)が高いので
男は本能的に若い女を追いかけるようにできているのです
(*゜ロ゜)
女性アイドルがその年齢に集中しているのはそれが理由です
(*゜ロ゜)
つまり男の本能は「女性の身体」そのものではなく
あくまでも「生殖能力の高さ」に興奮するようにプログラムされているので
生殖能力が衰える中高年女性のヌードには興奮しないのです
(´ロ`)
一方で女性が男ほど異性の年齢にこだわらないのは
男は歳を取っても生殖能力がそれほど落ちないからです
(゜~゜)
またモデルのような痩せすぎた女性を男があまり評価しないのは
痩せすぎ体型は健康体のサインを示していないので
性的にあまり興奮しないからです
(痩せすぎ=生殖能力が低い=興奮しない)
(゜~゜)
男が胸の大きな女性を好むのは
それが生殖能力の高さを示すものの代表例だからです
(胸が大きい=エストロゲン・女性ホルモン値が高い=生殖能力が高い=興奮する)
(*゜ロ゜)
そんなわけで若い美女が特別に輝いて見えるのは
そして若い女のグラビアやヌードが世の中に溢れているのは
それが生命の生存理由である
優性の子孫繁栄を強く象徴するものであり
だからこそ男たちはどうしようもなく本能的に惹かれてしまうのです
(*゜~゜)ノキラキラ
一方で30代以降になっても女性が美容で若く美しくを目指すのは
男が若く美しい女性に本能的に惹かれる以上
女は若く美しく見せることによって
優れた異性の獲得や
恋人や配偶者との関係維持に繋がるからです
(*゜~゜)ノキラキラ
なので独身女性が美容・メイク・ファッション・ダイエットに
多くの時間・お金・エネルギーを注ぐのは
それが優れた異性を獲得する(繋ぎ止める)ための
王道の戦略だからです
(*゜~゜)o
一方で美容整形が非難されるのは
見た目に現れる真実(生殖能力の高さ低さ、優性か否かなど)をあざむくものだからです
(゜~゜)
つまり相手の外見から私たちはいろいろな情報を読み取って
相手のことを判断しているのです
(゜~゜)
なので男も容姿がどうであれ身だしなみやファッションに気を遣うことで
「優性(Good Gene)な人」という錯覚を相手に喚起させて
異性から良い印象を持たれる可能性を高められるのです
(それは就職活動などでも同じ)
(*゜~゜)o
もっともそのような泥仕合――子孫繁栄競争が繰り広げられるのも
人間が遺伝子に支配されているからなんですね
(´~`)アァー

私たちが立ちむかうのは、見かけ主義がうわべでは否定されながら、そのじつ身近にあふれている世の中である
人びとは見かけは問題ではないと言いたがる
しかし、市場開発をめざす経営者の誰もが、パッケージやイメージが、製品そのものと同じほど重要なことはわきまえている
私たちは外見をたんなる快・不快の要因としてだけでなく、ひとつの情報源として受けとる
心は表面的なものと中身とを簡単に区別はできず、たいていの人が内心では両者の間になんらかの関係があると考える
(ナンシー・エトコフ「なぜ美人ばかりが得をするのか」)

■参考文献
ナンシー・エトコフ「なぜ美人ばかりが得をするのか」
森川友義「なぜ、その人に惹かれてしまうのか?」
麻生一枝「科学でわかる男と女の心と脳」
by fumiblog | 2013-02-19 19:17 | 空想哲学 | Comments(19)
Commented by humihumi at 2013-02-20 11:18 x
ふみっこさん、前回の記事でのアドバイスありがとうございます。
とても参考になりました。

今回の記事ですが、僕はそんなくだらない生存競争から
降りて自由に生きるのが理想です。だけど、人というものは
本能に縛られているので、魅力的な異性を見てしまえば
体が勝手に反応して、恋愛・生殖がしたいと感じてしまいますよね。
自分は生物的に魅力がないので、本能に左右される叶いもしない願いに
振り回されて疲弊しきっています。その度にいつも、本能なんてなければいいのにと思います。
本能の望む物が手に入らないのなら、本能からも脱して自由を手にしたいです。
Commented by fumiblog at 2013-02-20 16:05
・humihumiさん
学生時代は容姿が一番重要視されるけど、社会に出ると男は容姿よりも職業や社会的地位の方が重要になるんですね(o゜~゜)o
容姿に魅力がなくても医者や公務員であれば結婚相手が見つからないということはないだろうし、男の場合は勉強や仕事を頑張るのが近道なんですね(o゜~゜)o

それに恋愛や結婚をするのは美男美女だけではないのは明らかで、これはまた別の話になるけど、人は自分の市場価値をある程度理解していて、自分に見合った相応の相手に落ち着くのだそうです(o゜ロ゜)o
Commented by ノボル at 2013-03-03 19:37 x
ふみっこさん、はじめまして。
最近いろいろと考えることが増えてきて、ぼんやりとしか見えてなかった自分の気持ちが、ふみっこさんのブログを読んで徐々に輪郭が表れてきたように感じています。

自分も人に期待する人生ではなく、自分に期待する人生を歩きたいと思います。
ありがとうございました。
Commented by fumiblog at 2013-03-03 23:51
ノボルさんはじめまして(o゜~゜)ノ
そうですか、こんなブログでも参考になって良かったです(´~`)
ぜひ自分に期待して生きてください(≧~≦)自分は無力だと思ってしまうと何かに従って生きるしかなくなりますからね
Commented by ysnb at 2013-03-04 21:39 x
はじめまして。どの記事も面白く読ませてもらっています。
ふみっこさんに質問です。ふみっこさんの職業、人間関係からすると、どこに住むのも自由な気がするのですが、なぜ日本の東京(?)に住んでいるのですか?
ではまた過去の日記みてきます(^-^)/
Commented by fumiblog at 2013-03-05 00:54
ysnbさんはじめまして(o゜~゜)ノ質問ありがとうございます
確かにデイトレーダーはどこに住んでもいいですよね(o゜~゜)o
ただ東京って日本経済の中心なので、東京に住むことは日本経済の現況を肌で感じられるというメリットがあると思います(゜ロ゜)
あとふみっこは都会が好きで、田舎暮らしとかは不便そう&すぐ飽きそうなのでまったく憧れないですね
それはふみっこが飽きっぽい性格だからで、日本で相対的に一番飽きないのが東京ですよね
そういう意味で東京がいいです(o゜~゜)o
Commented by 森虎 at 2013-03-06 00:19 x
ふみっこさんも飽きやすかったんですか?
実は私も飽きやすくそれが気になってたりしてました
トレードや、読書や、旅は、飽きずらかったりするんですかね?
それぞれ幅が広く奥が深いからとか

Commented by fumiblog at 2013-03-06 00:46
そうですね、「幸福感の正体」でも書いたけど、ふみっこはドーパミン中毒なところがあると思います(o゜~゜)o

読書・・・未知のことや本質的なことを知ると、知的好奇心が満たされてドキドキする(*゜ロ゜)

旅・・・未知の国や都市への一人旅は冒険でドキドキする(*゜ロ゜)

トレード・・・相場は毎日変わる 儲かったり損したりするリアルマネーゲーム ドキドキする(*゜ロ゜)
Commented by ysnb at 2013-03-07 22:19 x
こんばんは。コメントに返してもらえて僕の承認欲求が満たされてセロトニンやドーパミンが出た結果また同じ結果を求めるようになったので、もう一つ質問というかお願いがあります。
ふみっこさんは、虚無主義者で極貧生活の中から成功哲学を学び株のトレーダーとなって成功したとのことですが、その移り変わりを詳しく聞いてみたいです。そういうのって、ニーチェのいう超人とか駱駝→獅子の概念とつながったりしませんかね?もしお時間があってお嫌でなければ、ぜひ書いてみて下さい!
Commented by fumiblog at 2013-03-07 23:31
ysnbさんこんばんわ(o゜~゜)ノ質問ありがとう
詳しい自分史みたいなものですか?(o゜~゜)o
部分的には過去記事で書いてきましたが、詳細には書いてないですね(´~`)
気が向いたら記事に書きますが、とりあえずコメント欄で(≧~≦)

たまに聞かれるけどふみっこの株資金は200万スタートで、その200万を貯めるまでの過程が極貧生活で人生で一番つらい時期でした(つ~`)
哲学に一番ハマっていたのはそういう厭世的になっていた時期です(´ロ`)
「虚無的な内容の空想哲学」の方の記事は、その暗い時期に考えていたことがベースになっています。

逆に株を始めてからは(たくさん試練はあったものの)比較的楽で、1日6時間労働で会社員以上に儲かって一気に世界観が変わりましたね(*゜~゜)ノ
成功哲学や自己啓発の本を読み始めたのはすでに株で十分勝てるようになってからで、ふみっこは稼げるようになったことでポジティブ思考になって、成功哲学みたいな前向きな考えに触れると共感してドーパミンが出るようになったんですね(*´~`)クラクラ
Commented by fumiblog at 2013-03-07 23:31
でも一方で悲観主義・虚無主義の冷めている自分も依然半分ぐらい残っていて、なのでこのブログはポジティブな内容とネガティブな内容が同居しています(´~`)

ちなみにニーチェの超人とかそんな壮大なものではまったくありませんよ
ふみっこは自分が得意なこと(適性があること)を運良く見つけることができただけだと思います(´~`)
Commented by 森虎 at 2013-03-13 03:38 x
最近は少しふみっこさんが昔書かれていたことが分かってきたかもしれません
普段は成功哲学の基頑張り、虚無的なもの考えに癒やしを求める
ただふみっこさんは実用的でない読書や、映画はどんどん見なくなっているんですよね?
どんどん必要なくなっていっているのでしょうか

同じ人間でも考え方や価値観が変わっていくことありますね
その一方で根っこの性格や適性みたいなのはあまり変わらなかったり
そういうのもまた面白いですね
Commented by fumiblog at 2013-03-13 16:15
ふみっこが成功哲学とか勉強うんぬんってよく書いてるのは、デイトレーダーが完全出来高制の仕事だからで、基本的に努力とリターンに比例関係があるからですね

もしふみっこが公務員とかで固定給で働いてたら、仕事は勤務時間だけ無難にこなして、趣味をメインに生きてる気がします

でも虚無的だったり内向的だったりっていう気質はもう変わらないんでしょうね

映画とか物語は現実逃避だと思うんですよね(´~`)ふみっこはこの数年は他にやりたいことがたくさんあって、物語を楽しみたいというような気持ちがほとんどないですね
Commented by よし at 2013-06-18 12:38 x
初めまして。いろいろ容姿に関しての問題に興味がありまして、ふみっこさまのブログの記事にたどり着きました。文章が気さくでわかりやすいです。(それでいていやみや見下すところが全然なくて・・・)
私は社会にでて、容姿が一番大事だと感じることが多いブス女です・・・。男性は救いがあってうらやましいです。ブスなので20代前半にして孤独死と自殺の影がちらついています(笑)
Commented by fumiblog at 2013-06-19 00:16
よしさんはじめまして(o゜~゜)ノコメントありがとう
たしかに生まれつきの容姿の差異って残酷なもので、特に女性だとそうですよね(´~`)
でも女性はメイクや髪型などである程度カバーできると思いますよ
何かに対してコンプレックスが強い人は、そこに情熱を秘めてると思うので、自分が本当に変わりたいと思えば変われるんですよね
「私なんてどうせ・・・」思考で諦めるのはダメです!(≧~≦)
Commented by ysnb at 2013-06-22 00:47 x
よしさんへ(ふみっこさんのブログで勝手に話してすいません…)
僕は男ですし、よしさんの事を全く知らないので、推測を多分に含んだアドバイスもどきです。
女性は外見で差別されやすいと思いますし、顔の作りは整形以外ではかえられません。ですが、できる事はあると思うんです。
例えば、ご存知かも知れませんが、その人を良く見せる色があります。その色を身につけると顔も明るく見えます。それを知るだけて、数%は美人に近づくと思います。
これ以外にも、体型を良くする為にダイエットや筋トレをしたり、自分が美しく見える化粧を覚えたり、肌と髪の質を良くしたり、自分が良く見える服装をしたり、自分が美しく見える表情を身につけたり綺麗な歩き方を覚えたり…
これらの努力をすれば、佐々木希には勝てなくても、普通程度にはなれるんじょないでしょーか?勿論、簡単に勧められる程楽な事でもないし効果も不確定です。ただ、そこまでコンプレックスならば、変えたいという欲も強いのかなあと思い、門外漢ながら書いてみました。
Commented by at 2014-02-02 16:43 x
おい、熟女好き馬鹿にすんなよ!1つのジャンルとして確立されてるんだぞ!
Commented by at 2014-05-18 17:50 x
容姿に恵まれないならば生まないであげるのがせめてもの優しさ
Commented by at 2016-09-08 16:32 x
容姿に悩む女性の一人です。今まで出来る限りの努力をしましたが、初対面で外見を笑われたり,差別を受けることが多く、(美人の)母親には『気持ち悪い』『面白い顔をしている』と笑われました。化粧,髪型,服装,立ち振舞い…どれを変えても“不細工”の範囲の中を移動するだけで状況は変わりませんでした。

女性として生まれたこと、容姿が重要視される社会に生まれたことを嘆き苦しんでいる時にこの記事を拝見しました。

今までは「何故こんな理不尽な差別がいつまでも残っているのだろうか?」と怒りに満ちた疑問が心に渦巻いていましたが、この記事を読み,頭の中でも理解し納得することができました。
<< デフレからインフレへ 人生が遺伝で決まるとしたら(遺... >>