現実のつまらなさについて
d0164816_18293750.jpg
ノルウェー オスロ ヴィーゲラン公園 (2011/5/4)

113 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/05/08(日) 01:54:45.33 ID:QQXYt3dd0

現実じゃ安定して生活して小説やらゲームやら
アニメやらでハチャメチャしてる気分になる

これが最強

(マネーニュース2ch「安定志向の人って人生楽しいの?」)

( ´~`)ノハーイ
以前知り合いの人に
普段の生活で何が楽しいの?
と聞かれたことがあります
(゜~゜)
生きていて何が楽しいのか
みなさんもちょっと考えてみてください
(゜~゜)
ふみっこは仕事が楽しいと答えたのだけど
その人は特に楽しいことがないらしく
強いていえば食事の時間が楽しいと言ったんですよ
(゜~゜)
その答えにふみっこは衝撃を受けました
(゜ロ゜)ギョエ!!
食べることが楽しい・・・
確かに美味しいものを食べると
幸福感が得られるのはわかります
(゜~゜)
それは脳の仕組みで
空腹時に美味しいものを食べると
ドーパミン(快感物質)が分泌するからです
(゜~゜)
人間は飢えずに生きていくために
食事にありつくことで報酬(ドーパミン)が得られるように
本能的にプログラムされています
(゜~゜)
極度にお腹が空くと集中力が落ちて
食事のことばかり考えてしまうのはそれが理由です
(゜~゜)
なので食事が楽しみな人生というのは
極めて本能的なもので
セックスやオナニーが楽しいと言っているのと同じなんですよ
(゜~゜)
つまり食事やセックスというのは
本能的に楽しいものとして設計されているわけです
(゜~゜)
しかし「生きていて楽しいのは食事(セックス)の時間」と言っている人がいたら
そんなのが人生の楽しみでいいの?と問いたくなりますよね
(゜~゜)
しかし現実とはそんなものであり
そもそもつまらないものなんですよ
(o゜~゜)oホエ?
現実が楽しい!と言って
いきいきとしている社会人が果たしてどのぐらいいるのでしょうか?
(゜~゜)
そもそも一日の大半の時間を占める仕事が
多くの人にとっては楽しいものではありません
(゜~゜)
世の中のさまざまな仕事のことを思うと
考えただけでうんざりするほど
ふみっこにとってはやりたくないことばかりです
(つ~`)
そうであれば
あとは余暇の時間に楽しさを見出すしかありません
(゜~゜)
余暇の時間に主体的に楽しめるような趣味を持っている人ならいいけれど
そういう人は少数派です
(゜~゜)
仕事が楽しくないし
特に趣味もない
そういう人は「お客さん」になって「現実逃避」するしかありません
(o゜~゜)oホエ?
テレビや映画やマンガを見たり
ゲームをしたり
お酒を飲んだり
ライブに行ったり
ディズニーランドに行ったりするのは
「他人が作ったものを消費者として受け身で楽しむ」
ということです
(゜~゜)
そういう楽しみというのはふみっこ的には
最低レベルの楽しみで
「私はつまらない現実を過ごしているので現実逃避に楽しみを見出しています」
と言っているに等しいです
Σ(゜~゜)ガビーン
しかし現実に向き合ったところで
楽しいことはあまりありません
(つ~`)ぐすん
現実がつまらないからこそ
現実逃避をするという悪循環です
(゜~゜)
それはなぜなのかというと
「自己実現を目指してないから」なんですよ
(o゜~゜)oホエ?
現実のつまらなさに対して
本能的な意味で人間に救いがあるとしたら
それはドーパミンという果実を得ることなのでしょう
(関連記事:幸福感の正体
(*´~`)クラクラ
一方で理性的な意味での救いは
マズローの欲求段階説にある
「自己実現をすること」にあるのです
(o゜~゜)oホエ?
自分が主人公になって
目標に向かって努力したり成長したりして
その成果が現実に反映されることは
最高に楽しいことなんですよ
(*゜~゜)o
生きていても楽しいことがないなぁ
現実がつまらないなぁと思った時は
自分が成長すること
目標に向かって努力すること
自己実現することを目指すべきであり
そこに人生の楽しみがあるのです
(o´~`)ノふわーい

人生を空費した人間というのは、
人生の喜びや人生の悲しみに欺かれてうかうかと日を送り、
永遠に、断固として、自分を精神として、自己として自覚するにいたらずおわった人のことである
(キルケゴール「死にいたる病」)

by fumiblog | 2013-07-09 19:13 | ふみっこ哲学 | Comments(22)
Commented by 森虎 at 2013-07-11 19:47 x
最近ふみっこさんが挙げていた本を読んで思ったのですが
ふみっこさんは好きな読書や旅行といったもので、良質のインプットを大量にすることで、良いアウトプットができる、したくなるのかなと思いました
ブログに書くのも趣味の一つとして、そして実用の面もあるのかなと
アウトプットすることで再確認され、整理され、より自分の中で消化吸収されるといいますか
Commented by fumiblog at 2013-07-11 23:45
自分にとって都合のいいことを書き連ねているだけですよ
今回はふみっこ自身が現実のつまらなさを最近感じていて、自問自答の意味で書きました(´~`)
Commented by 森虎 at 2013-07-12 18:05 x
そうですか、失礼しました
前々からふみっこブログのファンなので理想化しすぎていたのかもしれません

生きることの楽しみが食べることということについてですが
食べることがどれくらい好きかはまた個人差大きいかもしれないと思います
内胚葉型と外胚葉型というのを昔トレーニング理論で学んだのですが
ふみっこさんは食に興味ないということで外胚葉が強いのかもしれません
和田秀樹さんのブログもみるんですが、あの方はグルメで、名店での飲み食いを人生の生きがいにしている部分が大きい感じです
私も飲み食い好きですね
あと筋トレしていたときは扱う数字が大きくなると楽しかったです
パロメーターが数字で分かりやすく上がっていく楽しみでしょうか、今は体調の問題でやめてしまいましたが
Commented by fumiblog at 2013-07-13 00:52
内胚葉型と外胚葉型ですか。初めて聞きました(o゜~゜)o
ふみっこはいくら食べても運動しなくても太らない痩せ型なので典型的な外胚葉ですね(´~`)食事への興味が薄いのも体質なんでしょうね
Commented by 無無 at 2013-07-13 10:38 x
僕も食べることにあまり興味ないですね。痩せてますし、ふみっこさんと同じです。今は1日1食です。間食もほとんどしません。おまけに性欲も薄くてオナニーさえしません。今は女の人を見ても興奮しません、普通に人間として接するだけで特別な感情は沸いてきません。睡眠欲だけはあります。世の中って本当、つまらないです。物欲も性欲もない僕のような人間にとっては、何か苦しい思いをしてまで、手に入れたいものがないから。
Commented by 無無 at 2013-07-14 10:29 x
食べ物を食べる、ってのは生命維持に必要な行動であり、いわば息をするのと同じようなもの。息をするのが好きだ、という人はあまりいない。好きであろうとなかろうと、息はしなければ死ぬからだ。程度の違いこそあれ、食欲と睡眠欲も、好む好まざるに関わらず、満たさなければ死ぬのである。性欲は別で、満たさなくても死にはしない、その個体に関しては。しかし遺伝子的に子孫を残せないという意味では死ぬ。労働に関しても、好む好まざるに関わらず、しなければ、生活できない、というのが世間一般の認識。どうせしなきゃいけないものなら、仕事を好きになろう、とか、やりやすくするためにどう工夫するか、とか考える。一種の催眠、自己納得とでもいうべきか。仕事が好きという人は、それはしてもしなくてもいいものなのか、しないとだめなものなのか、己に問うてみるといい。もし、してもしなくてもいいものなら、それは仕事ではないし、しなきゃいけないものなら、好き嫌い以前の問題で、自らに枷をはめてるマゾなのかと言いたい。
Commented by サヴァント at 2013-07-18 00:43 x
生きるのってつまらないですよね
楽しいって感じるのは脳でありその楽しい気分を出すのが結局脳内で脳内の快楽物質でしかないのですよね
で楽しいつまらないも「進化しすぎた脳」という本にあるように偏桃体って部分で分別してるだけで人生を認識してるのは脳であり
つまりこの世界は私達の解釈で認識するだけの世界で本来楽しい楽しくないってのは脳の認識のひとつに過ぎませんよね
で何かをやっても怠けたくなるしだるくなるし自己実現をしてるときでも疲れたり飽きたりしますよね
それって脳的には栄養満点の状態でつまり体(遺伝子にとっては)すばらしい状態なのだけど私たちの意識的には最悪の状態なのかもしれませんね

ということは私達自身が自己実現をしたりして物事の認識を変えて一喜一憂するのが一番楽しいことなのかもしれません
Commented by 結水 at 2013-07-18 20:23 x
ふみっこさん、こんばんゎ~☆
生きていて楽しいって思うことは、年を重ねるごとに、少なくなってきたような気がします。
最近では、どうでしょう。
毎日同じようなことの繰り返し
それをきちんと終わらせることに、充実感を味わっているかもです(・∀・)

洗濯物が乾いたとか、シーツがキレイになったとか、お風呂のカビがとれたとか、
仕事が終わったとか、部屋の片付けができたとか、スーパーの特売品をゲットしたとか・・・(笑
それと自己実現のために、勉強もしているので
提出するレポートを仕上がったとか、試験クリアできたとか・・・
日々の生活の中では、こんな些細なことに小さな満足感とか楽しさを覚えたりしてます。
でも、こういうのって
やっている最中は、けっこう大変でストレスだったりもします。

なので、結局は、この日常から解放されるひととき、
例えば、休暇をとって旅行するとか、美味しいものを食べに行くとか、飲みに行くとか。
そういうことがいちばん楽しいのかもしれません。


Commented by welko at 2013-07-18 22:52 x
ふみっこさん、そしてふみっこ哲学レギュラーコメンテーターの皆様、
はじめまして、welkoと申します。どうしてもコメントしたくなったので
コメントさせていただきます。
数ヶ月前、行き詰まっていて何か手がかりはないかとポチポチしていたら
ここにたどり着きました。虚無的な内容の空想哲学は全部読ませていた
だきまして、このブログは興味のある記事をちょくちょく読ませていただい
ている、という状況です。
「すっげー、、、」と思いました。「うむー、なるほど」と思う記事ばかりです。
言葉があまり出てこなくて悔しいのですが、とにかく、とても興味深く読ま
せていただいております。
記事に関係なくて非常に申し訳ないのですが、1つ質問していいですか?
僕も、ふみっこさんほど徹底されてないのですが、暗いものが好きです。
しかし、考えても「何故僕は暗いものに惹かれるのか?」という問いに
対する答えが出てこないのです。
そこで質問なのですが、ふみっこさんは何故暗いものが好きなのでしょうか?
どこかの記事に答えが書いてあるとしたら申し訳ありません;;。
Commented by fumiblog at 2013-07-21 23:38
出かけてたので返信が遅れました(゜ロ゜)

・無無さん
ホリエモンは欲望が強いみたいなことを自分で言ってますが、
たとえば金銭欲の強さが人を成長させたりもするわけで、
欲望はあった方がいいとも言えるんですよね(o゜~゜)o

・サヴァントさん
そうなんですよ、結局は脳の作用なんですよね。
ドラッグは飲むだけで楽しい気持ちになれるけど、それは直接脳に働きかけるからなんですね。
ふみっこはおそらく、些細なことに楽しみを見出せないタイプなんでしょう(´~`)テレビや映画はつまらないと思ってしまいますし
なので海外一人旅とか株トレードのようなスリルを求めてしまうんですね(*゜ロ゜)o
もっともそれらもつまらなくなってきたのでヤバいわけですが・・(´ロ`)

・結水さん
日常がつまらないと思ってしまうと本当につまらなくなるので(笑)、
日常の些細なことにも楽しみを感じながら生きれるのが理想的ですよね
そう考えると、人生に多くを求めない人ほど楽しい人生を送っているのかもしれません(o゜ロ゜)o
Commented by fumiblog at 2013-07-21 23:39
・welkoさん
はじめまして(o゜ロ゜)oコメントありがとうございます
ふみっこが暗いものを好きな理由は単純で、ふみっこが根暗で暗いからですよ(≧~≦)
でも世の中は明るい人が多数派で、そして明るい人は同類の明るい人が好きですよね
なので暗いもの好きは少数派で肩身の狭い思いをしているわけですが、
「暗い作品研究所」などでは開き直って、暗い世界を肯定して書いたつもりです(o゜ロ゜)o
Commented by 無無 at 2013-07-22 07:47 x
僕は、明るくて面白い人、ですよ。でも暗い人が好きです。
学生時代の友人もみんなおとなしい奴らばかりだったね。というか
人間、明るい面もあれば暗い面もある。そう単純にカテゴライズできるものでもないんじゃないですか。
Commented by 無無 at 2013-07-24 13:07 x
しかし、寝太郎さんのように、ただ食って寝て生きてるだけの人生もやっぱつまらなさそうかなと最近思ってきた、でもふみっこさんのように世界中旅行しまくってもやっぱり結局最後はつまらなくなっちゃうのか。
Commented by fumiblog at 2013-07-24 17:33
人間って慣れるし飽きますからね
すべてを手に入れているようなアメリカのセレブが、ドラッグに行き着くのが何となくわかる気がします
さまざまな楽しいことや刺激に満ちた日々にも慣れてドーパミンが分泌しなくなって、クスリで脳を直接刺激するようになるんですね(≧~≦)
Commented by 無無 at 2013-07-25 03:05 x
マウスの実験で、脳に電極をつないで、檻の中のボタンを押すと
快感を感じる脳の部分に刺激がいくような仕組みを作ったら、マウスは
餓死するまでそのボタンを押し続けたそうだ。
Commented by 無無 at 2013-07-26 09:09 x
俺は思った、働く理由が、ただ金を稼ぐためだけなら、別に今すぐ死んでもいいはずだと。働く理由は、自分の好きなことをやるためだ。それしかない。だから嫌な仕事を続けてるってのは論外。嫌じゃないけど特にすきでもない、ってのならまだいい。でも本当は好きなことを仕事にしている人間だけが本当の人生を生きている。だから大多数の人間は本当の人生を生きてない。
Commented by 無無 at 2013-07-26 09:10 x
金を稼ぐためだけに働くというのは、穴を埋めるために穴を掘っているというのと同じようなものだ。穴を埋めるために穴を掘るのなら、穴を掘らなければいいだけだ。無意味だ。
Commented by きゅるり at 2013-07-31 14:59 x
ふみっこさんは音楽は聴くのかな

何回聴いても厭きない音楽ってのもありますね

例えば、ほろ酔いでまったりと聴き入ったりする感じとか(*‘ω‘ *)イイデスネ
Commented by fumiblog at 2013-07-31 18:23
・無無さん
無無さんのコメント(働く理由~)にインスピレーションを受けてさっき記事を書きました(≧~≦)ありがとうございます

・きゅるりさん
ふみっこは読書中とかは、海の波の音の自然音を延々と聞いてますよ
そういうCDがあるんですよね
あと昔から好きな曲をたまに聞いたりします
タイスの瞑想曲、アヴェ・マリア、The End Of The World、森田童子とかです(≧~≦)
Commented by きゅるり at 2013-08-01 10:33 x
おー!(^ω^)

やっぱり、ふみっこさんは理的な哲学のみならずにステキな感性をお持ちな方ですね。
撮っていらっしゃる綺麗な写真などからも、それが伝わって来ます。

読書中に海の波の音の自然音を延々と聞くことは、ぜひ自分も真似したいです。
教えて頂いた曲や歌手は未知なものばかりなので、少し聴いてみますね!

ありがとぅ(*‘ω‘ *)
Commented by fumiblog at 2013-08-01 23:43
褒めてもらってありがとうございます(*^~^*)ノ
ちなみに自然音のCDはこういうのです(o゜ロ゜)o何年も聞いてるけど飽きないですね
http://www.amazon.co.jp/dp/B0012PYH42/
Commented by たまさん at 2016-09-28 00:00 x
人生ってつまらない。
楽しみを見出せない。見出す人がいるんだな。
ここまで答えが出てるのに、人生に何を求めるんでしょうか。
人生に『意味』を必要とするなら、探して探して苦しみ続ければ良いと思います。悲観的な性格なら尚更。
人生に楽しみや意味を持つ周りの人を見て、あたかも自分が意味を見出す必要がある人間なんだと錯覚してるのでしょうか。
あなたはあなたで、人は人です。

人生に意味が無いのなら、無いまま生きれば良いんじゃ無いかと私は思います。
それが苦しいなら、意味を探せる人だと思うので、苦しいなりに探せば、何か意味があるかも知れないですね。
無価値が価値であるのもその人の考えであるし、価値を見出した人こそが「人」であるとも限りません。
<< つまらなくても生きていく人生 ふみっこの働かないで生きるには? >>