つまらなくても生きていく人生
d0164816_1714419.jpg
ネパール パシュパティナート (2012/12/28)

誰でも知っているはずである
膨大な数の人がなんの命を懸けるものも見いだせずに、
しかも特別失望しているわけでもなく、
日々黙々と仕事に励んでいることを

彼らには特別の才能は与えられていない
だが、特別に劣っているわけでもない
ただ、誰とも交換可能な平凡な知識と平凡な理解力と平凡な判断力があるだけなのだ

なぜなら、本を書くのは(最終的には)成功した人のみ、
テレビに出るのも講演するのも社会的成功者ばかりだから
彼らの声だけが拡大して聞こえてくるんだ
(中島義道「働くことがイヤな人のための本」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこは昔から
「人はなぜつまらない仕事でも投げ出さずに我慢や苦労を重ねながら生きていくのだろう?」
という疑問があったのだけど
今回はそれについて考えます
(゜~゜)
前提として
社会というのは労働する人がいなければ成り立ちません
(o゜~゜)oホエ?
コンビニに行けば24時間欲しいものが買えるけど
そこには店舗の施工から
商品の企画・製造・輸送・販売
さらには店内のレジ・冷蔵・ATM等の設備まで
膨大な労働力が費やされています
(゜~゜)
100円で買えるおにぎりには
無数の人たちの労働――すなわち人生――が詰まっているのです
(ノд-。)クスン
この社会はお金があれば生きてけることになっていて
たとえば宝くじで3億円当たれば
一生働かなくても生きていけるけど(散財しなければ)
もし日本人全員が3億円を手にして
全員が働かなくなったら社会から労働力が消え失せて
誰も物を作ったり売ったりしなくなるので
お金の使い道もなくなって
社会が崩壊します
(´~`)アハハ
つまり大多数の人は真面目に働くという前提の上ではじめて
「お金さえあれば働かなくても生きていける」という例外が成り立つわけです
(o゜ロ゜)o
そう考えると社会というのは
圧倒的な労働力に支えられて成り立っているわけです
(゜~゜)
ときどきニートや生活保護が問題になるけど
引退した高齢者とか病気の人を除けばそういうのは例外で
私たちの人生の多くの時間は
仕事に費やされることになります
(゜~゜)
なので人生において仕事というのは大きなウェイトを占めるわけだけど
仕事が楽しいとは限らなくて
単調なつまらない仕事の方が多いと思うんですよね
(゜~゜)
ふみっこの周りには
仕事が楽しい!なんていう人はほとんどいません
(゜~゜)
でも仕事がつまらないからといって
それで絶望したり自殺したりする人も滅多にいません
(゜~゜)
たまに働き過ぎの過労死がニュースになりますが・・・
(´ロ`)
人が自殺する理由の大半は
病苦か借金苦であり
「働きたくないから自殺した」なんて人は聞いたことないですよね
(゜~゜)
それはつまらない仕事つらい仕事でも
死ぬよりは働いた方がマシだからでしょう
(゜~゜)
それはお金のためというよりは
「個体維持の本能」があるからです
(o゜~゜)oホエ?
生命には生きようとする本能があって
苦しくても生きていくようにプログラムされているのです
(゜~゜)
それは人間以外の生物を見てみるとよくわかります
(゜~゜)
生物の行動原理というのは単純で
「個体維持」と「種の保存」のためだけに生きているわけで
生がどんなに苦行であっても生きていくようにプログラムされています
(゜~゜)
人間も同様であり
仕事や人生がつまらなくても
つまらないことを理由に死ぬ人なんていなくて
つまらない状態のまま
つまらない仕事をして生きていくことになります
(´~`)アハハ
ただ生きていく(食べていく)ために働く
それが生物として抗うことのできない基本プログラムなのです
(o´~`)ノふわーい

あたしたちには生きのびる義務があるのよ
人間からウイルスに至るまで、植物も含めて
全ての生命あるものの行動の目的は一点に集約されるのよ
生命を永久に存続させようという盲目的な衝動・・・
ただそれだけ
この世にありたいということ
ありつづけたいということ
ただそれだけ
そしていまやあたしたちは
有史以前から地球上に発生した
あらゆる生命体の代表なのよ
(藤子・F・不二雄 SF短編「カンビュセスの籤」)

関連記事:やりたくないことをやめる
by fumiblog | 2013-07-31 18:01 | ふみっこ哲学 | Comments(20)
Commented by welko at 2013-07-31 21:48 x
ふみっこさんこんばんは。
前回の記事、僕のコメントへのご返信ありがとうございました。お礼を含めた再コメントをしたかったのですが、タイミングを見誤って結局今に至ってしまいました。

うーん、自分でも何を問いたかったのかはっきり思い出せないのですが、多分僕は「暗いものに惹かれる心のメカニズムは何だろう、で、そういう傾向のある心を持つ人はどういう人なのだろう」みたいなことを知ろうとして、前回のような質問をしたのだと思います。

暗いものに惹かれること(或いはそういう傾向があること)を、科学的・論理的に肯定したいな、という狙いもありつつ。

ありがとうございました。ふみっこさんの記事は一貫性があってとても勉強になります。気が向いたらまた改めてコメントさせていただきます。
Commented by ysnb at 2013-07-31 22:22 x
全員が三億円を手にしたら、ハイパーインフレーションが起きるだけです。
というのは冗談として…
動物の本能からすれば、過酷な労働条件であくせく働く人々が本能に従っていると考えられますね。つまり、ふみっこさんやここにくる人はそれに反している、とも。
「苦しくても生きなくてはならない、命は無条件で尊いものだ」という考え方は、僕には理解できませんが、「種の保存」の観点からすれば適切な考えなのかも知れません。
あと、上記の質問の方へ。僕も暗い作品好きですが、単純に、暗い人は暗い物のほうが好きなだけだと思います。もっと詳しく言えば…ちょっと難しいです…
Commented by humihumi at 2013-08-01 02:30 x
働かざる者食うべからずという諺が存在しているように、世の中は労働に対して
尊いものと評価していますよね。このような価値観を持つことは一般的だと思いますが
労働者の皆さんは内心、不労所得を得ている者や働く必要性のないニートのことを
よく思っていない側面があると思います。ふみっこさんはこのような社会的な風潮に
どんな感想をお持ちですか?私は法律を侵していない限り、人の好きにさせてやれば
いいのにと感じているのですが、世の中そこまで寛大ではないのでしょうかね。

苦しまなくてもいいのに、みんなが苦しんでるから
お前も苦しめといわれているような気がしてなりません。
これには、若干被害妄想が含まれているかもしれませんが 苦笑。
Commented by fumiblog at 2013-08-01 23:44
・welkoさん

メカニズムはふみっこもわかりませんが、ふみっこの解釈では、根暗な人って人生や物事に意味を求めるんですよ(o゜~゜)oホエ?
なので生きる意味について考えてしまう人って根暗なんですよね
そう考えると哲学好きはみんな根暗ですね

逆に根明な人は意味なんかを気にせずに単純に人生や物事を楽しめるんですね
人生に意味なんて求めてないというか、言い換えれば本能的というか
そしてこの世の中は根明の人の方がずっと多いですね

ふみっこは物心がついた4歳児の頃から暗かったので、根暗/根明というのは生まれつきの気質だと思います(´~`)
Commented by fumiblog at 2013-08-01 23:44
・ysnbさん

そうですね、労働って他の生物も餌にありつくために日々行っているわけで、本能的な行為なんですよね。
働くのも生きるのも生物としては当然であるからこそ、「なぜ働くのだろう?」という問いは、「なぜ生きるのだろう?」とも共通する生命の前提を揺るがす理性的な問いになるんですね(≧~≦)
Commented by fumiblog at 2013-08-01 23:45
・humihumiさん

人って自分のやってることや生き方が正しいと思っていたいわけで、朝から晩まで苦労して会社勤めをしていたら、働かずに生きてる人を否定したくなる気持ちもまぁわかりますね
働かないことを肯定してしまったら苦労している自分の立場がなくなりますから
そして労働者が圧倒的多数派である以上、ニートなんかが非難される風潮がなくなることはないでしょうね

でも組織から独立してネットとかで収入を得ることに20代とかの若い人でも抵抗感や違和感を持ったりするのは、日本人の働き方が会社組織に偏り過ぎてる感じがして柔軟性がないとよく思いますね
さらに言えばニートの人も社会のことは気にせずネットで自立して稼げばいいのにと思います
Commented by humihumi at 2013-08-02 12:24 x
ふみっこさんお返事ありがとうございます!
ニートと労働者の話に限らず、人って自分の立場や境遇に意見が
左右されることが多いんですね。何が正しいのか考えを巡らせていると
行き着くところは価値判断であり、その価値判断は本能に基づいたものが多く
正当性というのはそんなものでしかないと思うと、何かむなしくなります。
高尚な物でなくてただそうプログラムされているだけとわかると、
考えるだけ無駄とも感じてしまいますね...それでも考えてしまうのだけど。
Commented by fumiblog at 2013-08-03 01:34
・humihumiさん
本能というか利害関係ですよね
原発やTPPも賛成派・反対派はそこに利害があるから熱心になるわけで
価値観というのは対立するものだけど、人を懐柔するのが上手い人は双方に利益をもたらすWIN-WINの関係に持っていくんですね(o゜~゜)o
Commented by 無無 at 2013-08-03 07:54 x
なぜ、生きるのか、なぜ働くのか、その答えがここまで明確に書かれたサイトが他にあっただろうか。「生きる理由」「人生の意味」で検索すると、色々なサイトが出てくる、宗教的なものから個人的なものまで。だが真実はここに書かれている。宗教のように押し付けがましいものでもないかわりに、救いもない答えのようだが、真実は真実だ。しかし、自殺は人間しかしないある意味高度な行動だから、自殺する人間はある意味で、プログラムを乗り越えた異次元の存在なのだな。人生も運という確率論の世界、不幸のドローダウンに耐えられずに退場してしまうのはもったいない。たとえばコインを10回投げて全部裏が出たとして、ああこのコインは裏しか出ないのだなと決め付ければ、その段階でそのコインは100%裏しか出ないコインだ。だが、そのあと10回連続表が出るなら、表裏共に確率2分の1のコインだ。
Commented by 無無 at 2013-08-03 08:07 x
働くことが尊いというのは、食べることが尊いというのと同じようなものだ。本当に尊い仕事をしているのは数パーセント。文明がここまで発達したのは、足りていないものを満たしていったから。その人たちは尊いかもしれない。なぜならその人たちがいなければ、僕らは今も原始時代をやっているのだから。最初の文明的行動である農耕や牧畜を覚えたのも、食料の確保が容易でなかったから。そこらへんに木の実がわんさかなっている森の近くに住んでいる人は、その必要性がないから農耕も牧畜も教えようとしても、必要性がないからやらない、つまり、足りてる人間は文明的に発達しないわけだ。
Commented by 結水 at 2013-08-04 00:01 x
人はなぜつまらない仕事でも投げ出さずに我慢や苦労を重ねながら生きていくのか?なぜ生きるのか、なぜ働くのか?
私は、そのようなこと考えたこともないです。
当たり前に仕事したり、家事をしたり、勉強したりする日々を淡々と生きています。
大変だとか、疲れるとか思うことはあるけれど、あまり不満はありません。
これって幸せなのでしょうか~
私は、あまり楽しいことを求めないし、そんな日々を退屈だとも思いません。
ふみっこさんのブログやコメントしてる皆さんは、
生きていくことや働くことについて、さまざまな意見を持っていたり、色々考えたりして
私からみたら、そんな皆さんのほうが、楽しそうに生きているようにみえます。
Commented by fumiblog at 2013-08-05 20:36
・無無さん

そうなんですね、精神疾患の自殺を病死の範疇と考えれば、純粋な自殺というのは本当に例外中の例外だと思いますね
自殺はときどき社会的な問題になるけれど、それよりもどんな苦行にあっても99.99%の人は生きていく人間(生物)のたくましさを問題視すべきで、その理由を考えると本能プログラムの強力さに至るんですね(≧~≦)

・結水さん

幸せというのは自己満足なので、日常生活に不満や欠乏感があまりなければ十分幸せだと思います(o゜ロ゜)o
ちなみに根暗なふみっこは毎日のように「人生とは何か?」を考え続けてますね(≧~≦)ぶは
日常を飛び越えて極論に走りたくなるし、そういうことを考えるのが楽しいんでしょうね(≧~≦)
Commented by ysnb at 2013-08-05 21:53 x
ふみっこさん、返信ありがとうございます。
就活をした時、「なぜ働くのか」という問いがありました。その答えは、「生きるため」でした。では、なぜ生きるのか。ここで、生きる意味はないという自論とぶつかって、困ってしまったのを覚えています。

結水さん
結水さんがどうやってここに辿りついたのか気になります。
確かに、哲学は試験科目にないし、知らなくても損しないし、このブログを読んでも一般的な楽しさはないです。でも、人間嫌な事はしませんから、なにか楽しくてこのブログを読んだりコメントしたりしてるんすね、多分。
Commented by welko at 2013-08-06 00:21 x
ふみっこさん、ysnbさん、ご返信ありがとうございます。「暗い・明るい、どちらが好きか」という質問が、例えば「甘味か塩味か」「暖色か寒色か」「」暖かいか涼しいか」「海か山か」とか、全くうまい例えが見つかりませんが、極端に言えばそういう質問と同じようなものなのですよと言われたら、だったら単純にそれが好きってことなんだな,或いは生まれつきのものなんだな、と納得することができるような気がします。伝わり難いですね;。また考えてみます。

記事の、コンビニのおにぎりの例のようなことを、考えたことがありました。少々陳腐な言葉ですが「社会の歯車にはなりたくない」と思う一方、自分はちゃっかりその歯車の産物の恩恵を受けて生きている。個と社会の関係はそんな単純に表現できるものではないとは思いますが、“働かないこと”に関しては上述の指摘が僕の中では強い力を発揮しています。そして僕はそれをなんとか突破できないものかと考えている、というのが現状です。
Commented by 無無 at 2013-08-06 02:18 x
ysnbさん、働かなくても生きていけますよ。ホームレスの人や、生活保護の人、または金持ちの家に生まれて親から贈与を受けた子など。これらのタイプの人々は、誰かの世話になって生きてます。一方、基本的に自分の力で生きてる、つまり自立してるタイプの働かない人は、自給自足の人、または、ふみっこさんのように相場で生計を立ててる人です。僕らからしたら、一般庶民が自由を得られる唯一の手段が相場を張ることですから。あとはアフィリエイトなんかもうまく売れる仕組みを作れれば、ほったらかしで金を稼げます、あとは特許をとるとか、手段は色々ありますよ。
Commented by 結水 at 2013-08-06 20:03 x
ふみっこさん、ysnbさん、コンバンハ☆
なぜ私がふみっこさんブログの読者なのかというと、あまり理論的に物事を考えない私に、物事を深く掘り下げて考えるということを、わかりやすく教えてくれたところだからです。
どうやって辿りついたのかというと、
4~5年前に、はまっていたネトゲで知り合った人に教えてもらったからです。
あまりにも感覚的に生きている私に、いくつかのブログを紹介してくれて
そのうちの1つが、ふみっこさんブログでした^^
なので、コメントは比較的最近からですが、何年も前から時々読ませてもらってます。
生きること、働くことに関しては、私の中では当たり前の感覚になっているので、
あまり考えたことがありませんでした。気に触ったらごめんなさい。
でも、生きていくうえで、なぜこのような行動をとるのだろうとか、なぜこういう性格を考え方をしているのだろうか、とかそういうことにはかなり興味あります。
あと株式投資にも興味あるし、実際やっています。

Commented by 結水 at 2013-08-06 20:04 x
いい歳なのに(笑)ネトゲに夢中だった頃は、課金したり、レベル上げに毎日×数時間×何年間も費やしたりしていたけど、その時のことがムダな時間だったとは、一度も思ったことありません。
なぜなら、一見ムダに見えるその時間を過ごしたことによって、
私はとても成長したからです(*´ー`*)
どんな時間でも、良い時でも、悪い時でも、自分のプラスの経験値になっていくと思ってます。
このあたりも、ふみっこさんの合理的な生き方とは、まったく違う感じですが、違うからこそ興味があるのかもしれません。
Commented by fumiblog at 2013-08-07 23:26
・ysnbさん

それは人生の根本問題ですね(≧~≦)
「なぜ生きるのか」の考え方もいろいろありますけど、やっぱり「やりたいことをやるため」なんじゃないですかね(o゜ロ゜)o
生物の目的が種の保存としても、それは人間はやりたくなければやらなくてもいいですし(´~`)

・welkoさん

原始時代はみんな食料の狩りや生産にあたってたわけだけど、現代社会は高度に分業が進んでいるので、「自分が好きなことや得意なこと」に集中することが結局は社会のためになるんですよね(o゜~゜)o
なぜなら各人が好きなこと・得意なことはバラバラですから

そう考えると、人々の多様性というのは社会をより豊かにする素晴らしいものでもあり、一方では主体的にやりたいことを持たない「普通の人」が与えられた仕事をして社会を支えているわけでもあるのですが(o゜~゜)o
Commented by fumiblog at 2013-08-07 23:27
・結水さん

結水さんはゲーマーだったんですか!それは意外ですね(≧~≦)
ふみっこも10代の頃ゲーマーだったけど今は後悔してます(笑)
まあそういう後悔があったからこそ時間の有限さに敏感になって有効に使えるようになったというのもありますが
それにしても数年前からの読者だったとは嬉しいです(*^~^*)ノ
率直なコメントまた何でも書いてくださいね(*゜ロ゜)o
Commented by サヴァント at 2013-08-25 02:13 x
お久しぶりです眠れないので書き込みます

先ほど長文を書いたのですけど電源が切れて文がパーになりました笑

つまりこの無意味な諸行無常の世の中で絶対的な価値はないのだから自分のやりたいことをやるという自己実現が大事ですよね
<< やりたいことがない人生 現実のつまらなさについて >>