<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
この世界が虚無的である理由
d0164816_129269.jpg
スイス シルスマリア (2010/5/5)

ニヒリズムとは何を意味するのか
――最高の諸価値が無価値になるということ
目標が欠けている
「なにゆえか」という問いへの答えが欠けているのである

キリスト教的な道徳仮説は、どんな利益を提供したか
それは、人間に一つの絶対的価値を付与した
生成と消滅の流れの中におかれた、人間の小ささや偶然性とは正反対に、である

それは、人間が自分を人間として軽蔑しないようにと、
また人間が生を敵視しないようにと、
そして人間が認識することに絶望しないようにと、取り計らった
それは、一つの保存手段だったのである

要するに、道徳というものは、ニヒリズムに対する大きな対抗手段なのであった

(ニーチェ「力への意志」)

( ´~`)ノハーイ
読者の方から質問をもらったので
久しぶりに虚無主義について書きます
(o゜~゜)oホエ?
ところでニーチェは
この世界が虚無的なのは
ごく自然な状態であり
よって人間が虚無主義に至るのは
ごく当然であると言いました
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら人間の生存には
根拠や目的がないからです
(゜~゜)
科学が発達する以前の人間世界では
この世界があることや
自分たちが生きている理由を
ほとんど理解できませんでした
(´ロ`)
この世界(地球)が
宇宙空間に浮かぶ丸い星であるとか
その地球がぐるぐると自転していることなども
ほんの数百年前までは
人々は何も知ることなく生きて死んでいったというのは
なんだか恐ろしい気がします
((゜~゜))
目の前に広がる謎の世界の中で
人間はあまりにも無力かつ無知な存在であり
人間に襲いかかる自然の猛威や謎の病気に対して
せいぜい祈るぐらいしか対処できませんでした
(ノ´~`)ノ
であれば人間は
この世界を動かして支配する超越的な存在
すなわち「神」を想像し
畏怖したり祈りの対象としたのも
ごく自然なことであったはずです
(゜~゜)
しかしわずか100年ぐらいの間に
科学は猛烈なスピードで進化しました
(ノ゜~゜)ノウィーン
そうして人間は
宇宙の始まりすらも
解明するに至ったのです
(o゜~゜)oホエ?
そのキーワードは偶然性でした
(゜~゜)
この世界の物理現象は
理路整然とした計算できるものだと考えられていて
たとえば壁にボールを投げたら跳ね返ってきます
(ノ゜~゜)ノポーン
しかし原子や電子などの極微のミクロの世界はそうではなく
そこでの物理現象は
計算不可能で
偶然と不確かさに支配されていて
壁に投げたボールが跳ね返らずに
すり抜ける現象が起きるというのです(トンネル効果)
(゜ロ゜)ギョエ!!
それはマジックではなく
量子力学という科学で
半導体技術にも使われています
(o゜~゜)o
1cmの1兆分の1の1兆分の1のさらに100億分の1
のような超ミクロの世界では
物理的には何でもありの計算不可能な世界で
そのような超ミクロの宇宙から
トンネル効果によって
ビッグバンが起きたと考えられています
(ノ゜~゜)ノバーン
いずれにしろ宇宙の発生や地球の誕生
そして人間への進化の過程は
現代科学ではすべて偶然の結果だと考えることができます
(゜~゜)
何の意志もなく
この世界がただの偶然の産物だとしたら
人間の存在もただの偶然の産物であり
そこには根拠がありません
(´ロ`)
地球に生命が誕生する必要性は
何もなく
人間に進化する必要性も
何もなかったのです
(´ロ`)
それでもすべての生命は
目的を持っています
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら生命は
遺伝子を有しているからです
(゜~゜)
そして遺伝子には
種の保存のための本能がプログラムされています
(゜ロ゜)
なので動植物は
何かを考えたり迷ったりすることなく
30億年前から延々と
ただロボットのように機械的に
子孫繁栄をし続けて今に至ります
(ノ゜~゜)ノ
各個体の生存の目的は
種の保存だとしても
それをより巨視的な視点で見ると
遺伝子はいったい何のために子孫繁栄をし続けているのか?
に対する答えは見えてきません
(´ロ`)
それでも遺伝子がそういう本能を持っている以上
その命令に動植物は逆らうことができないのです
(´ロ`)
そうして猿から進化した人間にも
本能があるけれど
同時に理性や知性を持つようになりました
(o゜~゜)oホエ?
それが人間の行動に自由をもたらします
(ノ゜~゜)ノ
人間は理性を有し
本能の束縛から解かれることによって
自分で考えたり迷ったりできる特別な存在になったのです
(ノ゜~゜)ノジャーン
そして本能から離れて自由を手にしたということは
人間は種の保存のために生きるという「本能的目的」を
喪失したことを意味しています
(゜~゜)
こうして人間は
生存することの根拠と目的を持たない
虚無的な存在になりました
(つ~`)ぐすん
この世界に自分が存在する理由がなく
この世界で何かをする目的もない
荒涼とした大地で
呆然と立ちすくむことになったのです
( ゜д゜)ポカーン
しかし人間の世界を見渡すと
そのようなことを問題視して立ち止まる人はほとんどいなくて
みんな何かに突き動かされて生きています
(o゜~゜)oホエ?
人間も動物である以上
種の保存という本能に直結すること
すなわち食欲、恋愛、性欲、子育て
そして仕事(生きていくための手段)
にかかずらっていれば
本能的な満足感が得られるし
特に迷いなく生きることができるからです
(o゜~゜(・◇・)o
それ以外にも人間は
人生にさまざまな価値を持ち込みます
(ノ゜~゜)ノ
幸せになるため
豊かになるため
物欲や金銭欲のため
やりたことをするため
夢を叶えるため
平和のため
社会のため
神様のため
人類愛のため――
そういった「価値」を得たり叶えたりすることが
人間の生存の根拠や目的になりました
(゜~゜)
そしてふみっこも
虚無主義者でありながら
「向上すること」
を目的にしています
(´~`)アハハ
人間とは本質的に
根拠と目的を持たない虚無的な存在です
(゜~゜)
それでもその状態では
生きる理由が何もなくなってしまいます
(´ロ`)
なので何も考えずに動物的本能に従って
本能的に生きるか
生きる目的や価値を捏造して
その思い込みの中で生きるか
どちらかしかないのです
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-30 01:46 | 空想哲学 | Comments(6)
情熱で動く世界
d0164816_23411893.jpg
フィリピン マニラ湾 (2010/3/20)

才能とは持続する情熱のことである
(モーパッサン)

( ´~`)ノハーイ
目標を叶えたり
成功するために
もっとも重要な要素は
情熱です
(o゜~゜)oホエ?
この世には
人並みに生きれればそれでいい
とか
自分には無理だと思う
とか
努力が面倒で長続きしない
といった
野心のない人が少なくありません
(´~`)
それは簡単に言えば
情熱がないということです
(´~`)
そして情熱がないことは
別に悪いことではありません
(o゜~゜)oホエ?
「こうなりたい」
という願望はあっても
そのために具体的な行動を起こすのは面倒だったり
すぐに諦めてしまう場合は
「願望を叶えるために苦労しなければならないのなら別に今のままでいい」
ということなのです
(o゜~゜)oホエ?
夢というような大袈裟なものではなくても
願望や憧れといったものは誰もが抱くものです
(゜ロ゜)
ただし願望や憧れの問題点は
何もせずにただ願っているだけでは叶わないことです
(´~`)アハハ
なので願望や憧れを実現するためには
持続的な行動を起こさなければならないのだけど
本質的に怠惰な人間にとって
行動を続けるのは面倒だし苦労するし時間も必要になります
(゜~゜)
それで失敗したら傷つくかもしれないし
今までの時間が無駄になるかもしれません
(´ロ`)
なのでどうせ上手く行かないだろうからやっぱりやめておこう
と諦められるとしたら
本心はそこまで望んでいないということなのです
(o゜~゜)oホエ?
願望が叶わなくてもかまわないなら
それはすなわち現状でそこそこ満足しているということであり
夢や目標が叶わなくても
現状ですでにそこそこの幸せを得ているのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
ところでふみっこは一人暮らしで
自炊をするのだけど
ごく簡単な料理しか作れません
(o゜~゜)oホエ?
いろいろ作れたらいいいなあとは思うのだけど
本心はどうでもよく
自分にとって重要なことではないので
料理の勉強をしたりしません
(´~`)
なぜならふみっこは
料理や食事に対して
情熱を持っていないからです
(´ロ`)
本当に今のままではいけない
本当に何とかしたい
本当に何とかしなければ生きていけない
と心底思ったら
その想いは自然に行動に現れるはずです
(o゜~゜)oホエ?
そのエネルギーが
情熱と言われるものです
(ノ゜ロ゜)ノ
料理が好きで
食材や調味料の知識が豊富で
見栄えや食器にもこだわりがあり
時間をかけて丁寧に作る人
適当に作ることが許せない人がいたら
その人は料理に対して
情熱やこだわりを持っていることを意味します
(ノ゜~゜)ノ
よってこの世の中は
ある分野において
情熱という名のエネルギー値が高い人ほど
その分野において
上達が速く成功しやすいことを意味しています
(*^~^*)ノハーイ
一方で情熱がない人は
現状でそこそこ満足しているということであり
苦労して上達しなくてもすでに幸せを得ているので
あえて苦労したりはしません
(´~`o)
まとめると
情熱がある人は
そのエネルギーによって行動を起こし
いつか願望を叶えて幸せになります
(ノ゜~゜)ノ
しかしその過程では
誰もが困難や挫折を味わうはずです
(゜~゜)
その時に諦めることができない人は
それだけ情熱のエネルギー値が高いので
何度倒されても起き上がり
目標に向かって歩みを止めません
(ノ゜~゜)ノ
一方で
途中で挫折して諦めてしまった人は
情熱がなくなったということです
(´ロ`)
本当に悔しくて
諦めることができなかったら
別に諦めなければいいはずです
(o゜~゜)oホエ?
それでも「諦めることができた」としたら
その情熱は本物ではなかったということであり
それはすなわち
「現状のままでも別にかまわないのだ」という
ささやかな幸せに気づいたということです
(o゜~゜(・◇・)o
一方で
「現状のままでは絶対にダメなのだ」と思う人は
現状のままでは幸せが得られないので
「諦めること」ができずに
目標に向かって歩み続けます
(ノ゜~゜)ノ
もともと情熱がない人は
何も行動を起こさなくても
もともと現状のままで幸せです
(´~`o)
自分は不幸だと思いながらも
何もせずに怠惰に生きているとしたら
何もせずに怠惰に生きることが
実はその人にとっての幸せなのです
Σ(゜~゜)ガビーン
そんな自分が許せないのであれば
何か行動を起こせばいいはずなのに
そういう苦労はしたくないので行動しないのであり
なぜなら苦労しない今の状態の方がまだ幸せだからです
(´ロ`)
というわけで
情熱で動くこの世界では
行動してもしなくても
成功してもしなくても
諦めても諦めなくても
実は誰もがそこそこの幸せを得られるようにできています
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-27 23:47 | 成功哲学 | Comments(2)
平等と競争がもたらすもの
d0164816_23223266.jpg
カンボジア アンコールワット タプローム (2009/12/29)

共産主義は私有財産を認めていないから、
農民は個人の持ち物を一切持ってはいけないということになりました
持ち物を一切持たない生活が始まったのです

食事は共同食堂で地域の農民が一緒にすることになりました
すべてを集団で行い、徹底した平等が
社会主義、共産主義であるとされたのです

働いても働かなくても収入は同じです
働いても個人のものにはなりません
農民の労働意欲は急激に低下しました

共同食堂へ行けば食べられるのですから、
誰も食糧のことを心配しなくなりました
そのうちに蓄えがなくなります
しかも食糧生産は落ちています

飢餓が農村を襲いました――
1960年の前後3年に、2000万人が餓死したと言われています

(池上彰「そうだったのか!現代史」 文化大革命という壮大な権力闘争)

( ´~`)ノハーイ
報酬が得られることを期待させて
物事に取り組む意欲を高める働きを
インセンティブと言います
(o゜~゜)oホエ?
インセンティブがあるかないかは
仕事によって異なります
(゜~゜)
たとえばふみっこが
レジ打ちのバイトをするとします
(o゜~゜)ノ
仕事にも慣れてきたので
能力を上げて
もっと稼ぎたいと思ったとします
(ノ゜~゜)ノ
自己啓発の本では
ビジネスマンにとって必須で即効性のあるものは
IT・金融・英語能力だとされています
(゜ロ゜)
なので仕事が終わった後に毎日
それらを必死に勉強したとします
(o゜ロ゜)o□
しかしいくら勉強しても
それでレジ打ちの時給が上がる可能性は非常に低いです
(゜~゜)
なぜならレジ打ちのバイトでは
レジ打ちを適切にこなす以上の能力を
求められていないからです
(゜~゜)
一般的に
時給いくらで雇われる仕事は
固定給のみで出来高がなく
インセンティブが低いです
(゜~゜)
しかし会社員なら
仕事に関する勉強をしたり
資格を取ったり
IT・金融・英語能力を上げることが
年収増や昇進に繋がるかもしれません
(o゜ロ゜)o
それはいわば
固定給+出来高であり
一定のインセンティブがある状態です
(o゜~゜)o
ちなみにふみっこの仕事(株のデイトレード)は
固定給が0円の完全出来高制で
インセンティブ100%です
(´~`)アハハ
よってふみっこは
勉強をして能力が上がれば上がるほど収入が増えていき
怠けて能力が下がれば下がるほど収入が減っていく
はずなので
勉強にこだわらざるを得ません
(@Д@;アセアセ
そして上記に挙げた3パターン
・固定給のみの仕事
・固定給+出来高の仕事
・完全出来高制の仕事
のそれぞれの仕事に就く人が
今の仕事を続けたまま
5~10年ぐらい経った時に
もっとも能力を向上させているのは
完全出来高制の人ではないでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
なぜならそれは
能力を上げることに
もっともインセンティブがあり
逆に固定給のみの仕事は
能力を上げることに
もっともインセンティブがないからです
(゜~゜)
頑張っても頑張らなくても得られるものが同じ
だとしたら
苦労して頑張る必要性がありません
(´~`)
1960年前後の中国では
当時の社会主義政策により
資産や物を持つことは許されないという
徹底した平等を推し進めました
(゜~゜)ノ
頑張っても頑張らなくても
働いても働かなくても
得られるものが同じで
食事も食堂に行けば用意されているので
誰も頑張らなくなった結果
そのうち食糧が尽きました(一番上の引用参照)
Σ(゜~゜)ガビーン
この歴史の教訓からわかるのは
何も得られないのであれば
人はあえて頑張ったりはしないということです
(゜~゜)
しかし頑張れば頑張っただけ
得られるものが増えることが明確であれば
すなわちインセンティブがあれば
多くの人は頑張ろうとします
(ノ゜~゜)ノ
よって完全平等の社会では
多くの人が堕落していき
熾烈な競争社会では
多くの人が向上していく
と言えるのではないでしょうか
(o゜~゜)oホエ?
日本社会でも
受験生には熾烈な競争があって
多くの人が時間を費やして努力をします
(゜~゜)ノ
その後の人生は人によるけど
特に競争がなければ
与えられた仕事や役割はこなしても
それ以上の努力をする必要性はなくなります
(´~`)
よって人が成長するために
もっとも手っ取り早いのは
競争を歓迎し
競争の中に身を置くことです
(ノ゜~゜)ノ
平等の中で安らぐのではなく
競争の中で切磋琢磨することによって
人は自動的に向上していくことになります
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-24 23:36 | 成功哲学 | Comments(0)
合理主義者ふみっこ
d0164816_22223673.jpg
シンガポール Images of Singapore Museum (2009/11/20)

ドラッグが労働力を懐柔し、支配し、搾取するために
人間のみならず動物にまで使われた
宗教は人民のアヘンだとするマルクスの有名な隠喩は、
アルコールやタバコに置き換えても十分意味が通じるだろう
労働者を獲得し、なだめ、身ぐるみ剥ぐという用途は
社会の上層部にとって、ドラッグのまたとない長所だった
(デイヴィッド・T. コートライト「ドラッグは世界をいかに変えたか」)

( ´~`)ノハーイ
株式市場とは
少なくとも無知な人は勝てないので
勉強する必要があるのですが
その段階をクリアしても
感情的な人や
非合理的な人は負けるようにできています
(o゜~゜)oホエ?
つまり冷酷な合理主義者が
もっとも向いています
(´~`)アハハ
よって非合理的な参加者から
合理的な参加者へと
マネーが流れていくのが
株式市場の実体です
(ノ゜~゜)ノ
そんなわけでふみっこは
この5年ぐらいの間に
考え方が
どんどん合理主義に傾いていきました
(゜~゜)
そして合理的に考えると
いろいろな物事の意味が
鮮明になります
(o゜~゜)oホエ?
たとえばタバコを吸うことは
合理的でしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
それは健康を害し
1本数分とはいえ時間も取られ(1箱数十分)
お金もかかります
(゜~゜)
つまり健康・時間・お金を差し出して
その代わりに得られるものは
ニコチン中毒である自分を瞬間的に癒すだけなのです
(´~`)
そのサイクルは
失うものはやたらと多い割に
何も生み出すものはなく
明らかに非合理的です
(´~`)
そういったことは
多くの人が理屈では理解できるはずなのに
世の中に喫煙者が少なくないのは
タバコ依存症=ニコチン中毒とは
医学的には薬物依存症と同じだからこそ
依存症になったら止めるのが難しくなるという
恐ろしい構造をはらんでいるからです
((;゜ロ゜)オロオロ
ではお酒を飲むことは
合理的でしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
それは健康を害し
飲むのに時間を取られ
お金もかかり
思考力が鈍ります
(*´~`)ヒック
つまり健康・時間・お金・思考力を差し出して
その代わりに得られるものは
現実逃避や憂さ晴らしやストレス解消
アルコール中毒である自分を癒すことなどです
(*´~`)
お酒を飲むことは
タバコを吸うことよりも一般的だけど
やはりそのサイクルは
失うものばかりで生み出すものがなく
非合理的だと言わざるを得ません
(゜~゜)
ふみっこはかつては
お酒を飲むことは
特に好きでも嫌いでもなかったのだけど
よく考えると非合理的なので
どんどん嫌いになりました
(´ロ`)
あとは何度も書いてるけど
テレビやゲームに時間を費やすのも
得るものが少ないので
非合理的です
(´ロ`)
ではこの資本主義社会において
もっとも合理的な行動とは何でしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
それは学ぶことや
知識を得ることや
技術を磨くこと
すなわち教育・学習・読書などです
(*^~^*)ノハーイ
それは決して
異端な考え方ではなく
多くの人が理屈では理解できるはずです
(o゜~゜)oホエ?
たとえば自分が子を持つ親の立場なら
子どもにはテレビ・ゲーム・携帯に夢中になるよりも
勉強して欲しいと願うものではないでしょうか?
(o゜~゜)o
理屈では理解できるはずなのに
なぜ多くのまともな大人が
非合理的な行動に走るのか――
その答えを
昨年のシンガポール旅行で偶然見つけました(一番上の画像)
(o゜~゜)oホエ?
それは結局
現実がつらいからです
(つ~`)ぐすん
現実がつらい時は
そこに向き合う気力など沸いてくるはずもなく
ただつらい現実から逃げることしかできないのです
(o´ロ`)o
そして人を思考停止にさせ
非合理的行動に走らせます
(o´ロ`)o
現実とはいかに
残酷なものなのでしょう
(つ~`)ぐすん
それでもその悪循環から抜け出すためには
やりたくないことをやめるなどして
現実をよいものにすることに
全力を尽くすしかありません
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-21 22:34 | 成功哲学 | Comments(3)
人生はゲームのようなもの
d0164816_01077.jpg
ロンドン トラファルガー広場 (2009/9/19)

資本主義は、与えられた条件の中で工夫と努力を重ね、より多くの貨幣を獲得するゲームだ
ゲームである以上、勝者もいれば敗者もいる
貨幣経済において、ある貨幣が一点から一点に移動するには必ず理由がある
貨幣に意志はない
それはたんなる空虚な鏡であり、そこに人間の意志と欲望が映し出されている
貨幣の動きを観察することで、資本主義のゲームの仕掛けが見えてくる
それを利用して、最短距離でより多くの貨幣を獲得する行動を「経済合理的」と言う
(橘玲「得する生活」)

( ´~`)ノハーイ
前にも書いたけど
ふみっこは10代の頃ゲーマーでした
(o゜~゜)oピコピコ
その頃に
ある確信を持っていました
(o゜~゜)oホエ?
それはテレビゲームは
他の娯楽と比べて圧倒的に優れているということです
(゜Д゜)ハァ?
たとえばテレビで
野球やサッカーの試合を観るとします
(o゜~゜)o
そこで起きていることは
ただ傍観者として展開を眺めているだけで
自分が試合に関与できることは何もありません
(o゜~゜)o
一方で野球ゲームやサッカーゲームは
コントローラーを使って
自分でバットを振ったりボールを蹴ったりできます
((o゜~゜))oブンブン
傍観者ではなく
常に自分が主人公となり操作することができる
という点で
テレビゲームは革命的な娯楽でした
(゜ロ゜)
しかしテレビゲームにも
致命的な欠点があります
(o゜~゜)oホエ?
それはゲーム内でいくら活躍したり
上手くなったり
最強キャラを作ったり
レアアイテムを集めたりしても
「現実」には一切作用しないことです
(´~`)アハハ
よってテレビゲーム・ネットゲーム・携帯ゲームなどの
ゲーム全般は
優れた娯楽でありながら
そこでいくら努力しても現実には何も作用しないという点で
時間の無駄なのです
(つ~`)ぐすん
それでも私たちは
ゲームというものが大好きです
(゜~゜)
たとえばスポーツ全般は
常に勝敗や順位を競い合うゲームです
(ノ゜~゜)ノ
プロ野球やワールドカップ
オリンピック
石川遼が参加するゴルフの試合などは
観客や傍観者も
その順位付けゲームの行方に注目・熱狂します
(ノ゜~゜)ノ
しかし観客や傍観者が
スポーツ観戦によって得られるものは
「感動」や「勇気」といった漠然としたものだけで
傍観者それぞれの現実が何か変わるわけではありません
(´~`)
なので私たちは
現実に作用するゲームをするべきなのです
(o゜~゜)oホエ?
そして多くの人が
10代の時にそれを経験します
(o゜~゜)oホエ?
それが受験です
(´~`)ノハーイ
受験というのはとてもゲーム的です
(o゜~゜)oホエ?
それは紛れもなく自分が主人公であり
学習によって知力というステータスを上げて
試験の順位を上げて
志望校合格というゴールを目指すゲームです
(´~`)
たとえば大手予備校の模試を受けると
科目ごとの偏差値と
その模試の受験者(全国で数万人)の中であなたは何番目
という数字が具体的に出ます
(゜~゜)
明確に順位付けされることによって
受験ゲーマーたちは闘志に火がつきます
(ノ゜~゜)ノ
なぜならゲームに熱心な人ほど
ランキングを気にして
それを上げたいと思うからです
(゜~゜)
それはネットゲームや携帯ゲームにおける
全国の参加者のランキングと
まったく同じです
(゜~゜)
その結果ゲームに熱中して
上手くなったり高得点を残しても
ネットゲームや携帯ゲームは
現実に作用しないという点では時間の無駄だけど
受験ゲームでは
学歴という重要アイテムを得られるので
現実に作用します
(゜ロ゜)
ある意味ではどちらもくだらない順位争いなのだけど
受験ゲームの世界は
現実に作用するという点で
有意義なゲームなのです
(゜ロ゜)
とはいえふみっこ自身は
受験ゲームで自慢できるような結果を残せませんでした
(つ~`)ぐすん
それでも受験を一通り経験して思ったのは
何かに熱心に取り組んで上達してクリアして達成感を得る経緯は
テレビゲームとよく似ているということです
(゜~゜)
似たようなゲームに
試験や面接のハードルをクリアして
志望企業に採用されることを目指す
就活ゲームがあります
(´~`)アハハ
そして会社員になったら
今度は昇進ゲームが始まります
(゜~゜)
理想の相手との結婚を目指す
婚活ゲームもあります
(´~`)
そうして親になったら
今度は子どもの受験ゲームを見守る立場になります
(´ロ`)
人生においてゲームが延々と続くのは
私たちは常に
競争の中を生きているからです
(ノд-。)クスン
常に競争がある以上
欲しいと願ったものを手に入れられるのは
ゲームの勝者だけなのです
(゜~゜)
そして社会人にとってもっとも重大であり
何十年も続くゲームは
資本主義社会における根源的競争
すなわちお金を巡る競争です
(ノ゜~゜)ノウキャー
そのマネーゲームの世界において
優位に立つためには
現実に作用しないゲームをするのをやめて
現実に作用するゲームをすることです
(o゜~゜)oホエ?
そしてふみっこ日々取り組んでいるゲームは
リアルマネーを用いることで
その損益が現実に直接作用する
株式市場というマネーゲームの世界です
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-19 00:18 | 空想哲学 | Comments(2)
[相場] ふみっこのリスク
成功したときには運と偶然が関与した場合が多いが、
運が良かった可能性を認識せず、
自分たちの長所と能力を過大評価する人は、傲慢に陥っているのである

われわれが調査した優れた指導者はいずれも、ある意味で根拠なき恐れをもちつづけていて、
自社の成功がおそらくはかなりの部分、幸運か偶然によるものなのだろうと考えている

真に偉大な人物は好奇心と学習意欲を特徴としており、
どれほど成功を収めても、キャリアをはじめた時期と変わらないほど急勾配の学習曲線を維持している

(ジェームズ・C・コリンズ「ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階」)

( ´~`)ノハーイ
どんな仕事にも
リスク要因というものがあります
(o゜~゜)oホエ?
たとえば
世界的な不況(による人員削減や給与カット)とか
ライバル企業によって淘汰されるとか
政策の変更によって急に需要がなくなるとか
異常気象や自然災害などです
(゜~゜)
それらは外部要因であり
運に左右されるという理不尽さがあります
((゜~゜))
それは仕事に限らず
人生全般にも言えることです
((゜~゜))
学生は
単に生まれた時代によって
就職しやすかったりしにくかったりして
それにより人生が大きく変化します
((゜~゜))
そしてふみっこの仕事(株トレード)にも
当然リスク要因があります
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこが今のところ
一番リスクを被っているのは
大損するとか
勝てなくなることではなく
ネット証券の売買手数料の値上げです
(o゜~゜)oホエ?
簡単に言うと
近年高くなっているのです
(゜~゜)
2006~2008年頃が
一番安くて
1日約3000円
1ヶ月は約20営業日あるので
月6万円前後でした
(o゜~゜)o
2009年の途中から
1日約4000円
月8万円前後になります
(゜~゜)
そして今年2010年6月からは
1日約7000円
月15万前後の大幅値上げになりました
Σ(゜~゜)ガビーン
当然ながら
売買手数料が一番安いネット証券会社を使うのが有利なので
ふみっこはその時々で一番手数料の安いネット証券を
渡り歩いてきました
(゜~゜)
そしてふみっこの一日の売買代金だと
いま一番安いところが
月15万前後で
次に安いところは
月25万前後になります
(゜Д゜)ハァ?
なぜ2009年以降手数料がこのように高くなったかというと
注文を受けている大本の東証(東京証券取引所)が
証券会社に請求する手数料を値上げをしたからで
東証が値下げをしない限り
ネット証券も値下げはできません
(゜~゜)
そして今使っている月15万のネット証券は
慢性的な赤字経営なので
今後も再値上げする可能性があります
(゜~゜)
そんなこんなで
月6万円だった黄金時代からすると
現状はかなり高くなり
今後も高くなるリスクを抱えています
(ノд-。)クスン
よってふみっこが今まで上手くいったのは
もっとも手数料が安かった2006~2009年に
いろいろなことが上手くいっただけで
運が良かっただけかもしれません
(゜~゜)
運命とは
人を支えて浮上させることもあれば
容赦なくどん底に叩き落すこともあります
(゜~゜)
不況、事故、災害、戦争・・・
人間とはその時代の運命に翻弄される
卑小で無力な存在です
(つ~`)
しかし不遇な環境にあっても
たくましく勝ち上がっていく人はいるわけで
外部や運のせいにしても人は何も成長しません
(´ロ`)
それでも外部のせいにする人は多く
自分のせいにして努力や創意工夫をする人は一定数に留まるからこそ
成功者も一定数に留まるのです
(゜~゜)
なので与えられた環境下で
最良のパフォーマンスを発揮するためには
地道な努力や創意工夫をするしかなく
ふみっこは今後
その課題を背負って生きていくことになります
(o´~`)ノふわーい

暗闇からの脱出の道は、腹立たしいほど頑固な人物、
そもそも屈服することができない人物からはじまる
強烈な敗北を喫するのはやむをえない
永続する企業や社会団体なら、その歴史のなかでほぼかならずそういう時期がある
だが、長期にわたって苦闘する価値があるのは価値観と目標があるからであり、これを放棄してはならない
失敗とは外的な状態ではなく、心の状態である
成功とは、倒れても倒れても起き上がる動きを果てしなく続けることである
(ジェームズ・C・コリンズ「ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階」)

by fumiblog | 2010-10-17 21:45 | 相場 | Comments(4)
[旅行] 所属することの利害
d0164816_23242438.jpg
宮城県 松島 (2010/10/10)

われわれが嘆き悲しむとき
そこにどんな口実をつけてみたところで
悲しみの原因となっているものは
まずたいてい、利害と虚栄だけである
(ラ・ロシュフコー「名言集」)

( ´~`)ノハーイ
この3連休に東北旅行に行きました(10月9~11日)
(o゜~゜)oホエ?
行ったのは
・会津若松(福島)
・福島(福島)
・松島(宮城)
・仙台(宮城)

すべて初めて行きました
(゜ロ゜)
会津若松は
レトロな城下町でした
(´~`)
福島は
寂れた地方都市でした
(´~`)
松島は
観光客で賑わう観光地でした
(´~`)
そして仙台は
予想以上に都会だったので驚きました
((;゜ロ゜)オロオロ
東京と比べても遜色ない感じで
洗練されていて
ここが東北地方であることをほとんど感じさせません
(゜~゜)
しかし「るーぷる仙台」という市内循環バスに乗った時に
興味深い出来事がありました
(o゜~゜)oホエ?
一日乗車券を買ったので
このバスに何度か乗り降りしたのだけど
最後に乗ったバスのドライバーが
おしゃべりな人で
車窓から見える仙台市内の各種スポットを
乗車客に延々と紹介し続けていました
(゜~゜)
このドライバーは仙台出身だそうで
仙台がいかに素晴らしいところかという
熱心な郷土愛を感じさせるものでした
(゜~゜)
ふみっこはその紹介を聞きながら
このような郷土愛は東京にはなく
地方特有のものであると感じました
(o゜~゜)o
そして郷土を愛することには
実はいろいろな問題があります
(o゜~゜)oホエ?
それは自分の故郷や自分の住んでいる市町村が
「自分の一部」であると感じることによって
そこでの利害が自分の利害と
一致するような感覚を持ってしまうからです
(o゜~゜)oホエ?
少し前に尖閣諸島の問題があったけれど
日本の領土を他国が自国の領土だと主張したような時に
嫌な気分になるのは
自分の持ち物の一部が取られるような感覚になるからです
(ノ゜ロ゜)ノ (*゜~゜)o□
しかしアメリカ人・ヨーロッパ人・南米人・アフリカ人にとっては
極東の領土問題など
極めてどうでもいいことでしょう
(゜~゜)
それは日本人にとって
イスラエルやアイルランドの領土問題が
極めてどうでもいいのと同じです
(´~`)
なぜならそれらは
遠くにある他国同士のことであり
自国の利害には関わらないことだからです
(゜~゜)
つまり日本人であることや
○○出身、○○在住であるといったことに
所属意識を持つことによって
それらの所属先に起こる様々な利害が
自分の利害と一致するような感覚が生まれるのです
((゜ロ゜))
そして所属先の利害に
いちいち一喜一憂することになります
(´ロ`)
たとえば日本人なら
少子高齢化や
年金問題や
膨張する借金や
無能の政治家によって
日本は衰退するとメディアが煽り立てたら
嫌な気分になります
(´ロ`)
なぜならそれらは
日本に住んでいるだけで被る利害だからです
((゜ロ゜))
しかし海外に移住したとすれば
日本に及ぶ利害とはほぼ無関係になります
(´~`)
それは地方の田舎が人口減少で寂れて
職もろくにないので
都会に行くのと同じです
(゜ロ゜)
しかし妙な郷土愛によって
その寂れた田舎にこだわり続けるとしたら
所属先に自分の人生を委ねることになります
(´ロ`)
つまり所属するのをやめることによって
所属先に関わる利害からは
いつでも離れることができます
(ノ゜~゜)ノ
よって自由であるためには
郷土愛や愛国心を持たずに
所属先と運命を共にせずに
ヤバくなったらいつでもそこから離れればいいのです
(´~`)ノハーイ


旅行の写真
d0164816_2324457.jpg
d0164816_23241567.jpg
d0164816_23242255.jpg
d0164816_23242033.jpg
d0164816_23242652.jpg
d0164816_23242762.jpg
d0164816_23242859.jpg
d0164816_23243014.jpg

by fumiblog | 2010-10-12 23:43 | 旅行 | Comments(3)
タダで時間を得る方法
パパラギは時間をできるだけ濃くするために全力を尽くし、
あらゆる考えもこのことに集中する
これらのすべての努力は何のために?
パパラギは時間を使って何をするのか?
私にはどうしても、そのことが飲み込めない
(「パパラギ-はじめて文明を見た南海の酋長ツイアビの演説集」)

( ´~`)ノハーイ
突然ですが
RAMディスク
というのを知っていますか?
(o゜~゜)oホエ?
PCに刺さっているメモリ(1~4GBぐらいが一般的)の
容量の一部を仮想ドライブにして
ハードディスクドライブのように
ファイルの保存先として使うことができます
(o゜~゜)o
RAMディスクのもっとも有効な使い方は
ブラウザのキャッシュの保存先にすることです
(o゜~゜)oホエ?
ネットサーフィンをしている時に
ブラウザはアクセスしたサイトの
htmlや画像ファイルを
ハードディスクにどんどん保存(キャッシュ)していきます
(o゜~゜)o
そのキャッシュを
ハードディスクではなく
メモリ上のRAMディスクに保存することで
ブラウジングが高速になるのと同時に
ハードディスクへの負荷を減らすことができます
(゜ロ゜)ギョエ!!
ふみっこはそのことを
何年か前から知っていました
(゜~゜)
でもなんとなく面倒そうだし
そんなにいいものかどうかもわからないので
導入していませんでした
(´ロ`)
でも先日ふと思い立って調べてみたら
簡単に導入できました
(´~`)
RAMディスク化するソフトは
いろいろあるのだけど
ふみっこが使ったのは
Gavotte RAMDisk
というフリーソフトで
RAMディスクに64MBを割り当てました
(o゜~゜)o
ふみっこはWebブラウザは
数年前からFirefoxを使っているので
FirefoxのキャッシュをRAMディスクに移しました
(o゜~゜)o
それで体感的に速くなったのだけど
さらに気になる疑問が生じました
(゜~゜)
それはFirefoxよりも
Google Chromeの方が高速なのではないか?
という以前から薄々気になっていた疑問です
(゜~゜)
FirefoxよりもChromeの方が高速
という記事をネットでたまに見かけるのです
(゜~゜)
でもふみっこはFirefoxで十分満足しているし
Chromeに乗り換えるのも面倒そうなので
今まで試してみませんでした
(゜~゜)
でもこの機会に試してみました
(o゜~゜)o
Chromeをインストールした後に
ChromeのキャッシュをRAMディスクに保存する設定をします
(o゜~゜)o
するとFirefox+RAMディスクと比べても
劇的に高速になりました
(゜ロ゜)ギョエ!!
もっと早く導入すべきでした
(つ~`)ぐすん
もうFirefoxには戻れません
(´~`)アァー
しかもChromeもRAMディスクも
どちらも無料で使えるのです
(゜ロ゜)
ブラウジングが高速化することによって
数秒の差が積み重なって
毎日数分~の時間を得ることができるはずです
(´~`)ノハーイ
そんなわけで「Google Chrome+RAMディスク」が
ふみっこがおすすめのタダで時間を得る方法です
(´~`)ノハーイ
RAMディスクを試してみたい人は
「RAMディスク」
「gavotte ramdisk」
「Google Chrome RAMディスク」
「Firefox RAMディスク」
「IE RAMディスク」
などのキーワードで検索すると導入の仕方がわかります
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-09 01:14 | ふみっこ哲学 | Comments(0)
[旅行] 海外個人旅行の方法
d0164816_23562878.jpg
サンフランシスコ フィッシャーマンズワーフ (2010/9/23)

持ち金を費やしたところで、それが私に何を与えるだろうか
新調の背広か、女か、旅行か
私はそうしたことをすべて経験した。もうたくさんだ
そんなことはしたくない
ああいうことから何が残るというのだ
1年後に私は今日と同様に虚ろで、思い出さえもなく
死を前にして臆している自分を再び見出すだろう
(サルトル「嘔吐」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこがどのようにして海外一人旅をしているのか
具体的に書いてみようと思いました
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこは今年の9月の連休は
本当はオーストラリアに行くつもりでした
(o゜~゜)oホエ?
オーストラリアに前からすごく行きたかった
というわけではないのだけど
行ったことがないので行ってみたいと思いました
(´~`)
オーストラリアは
中心都市シドニーや
巨大な一枚岩エアーズロック(ウルル)が有名です
(o゜~゜)o
しかしシドニーにはどのような見所があるのか
エアーズロックにはどのようにして行くのか
行ったことがないふみっこはわかりません
(´~`)
そこで「地球の歩き方 オーストラリア」を
図書館で借りてきて調べます
(o゜ロ゜)o□
そういうのはネットでも調べられるだろうけど
地球の歩き方(書籍版)は要点がまとまっているので手っ取り早いのです
(´~`)
地球の歩き方を見る際は
たとえばシドニーやエアーズロックを見て周るのに
必要な日数はどのぐらいか
というのを意識して見ます
(o゜~゜)o
あとは現地の都市間の移動手段(バス・鉄道・飛行機)と
その移動に何時間かかるのかも
地球の歩き方に載っているので見ます
(o゜~゜)o
オーストラリアという国は面積が広大で
国内移動はフライトが中心であること
シドニーからエアーズロックへも
フライトで行くのが一般的であることを知りました
(o゜ロ゜)o
次に航空券の料金を調べます
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこが航空券を調べるのに使っているのは
フリーバード楽天トラベルです
(o゜~゜)o
これらのサイトでは
たとえば東京-シドニーの往復航空券を調べる時
その路線を運行しているすべての航空会社のフライトの
現在の値段と空席状況を
まとめて調べることができます
(o゜~゜)o
しかし最終的に予約をする際は
直接各航空会社のサイトで予約をした方が
仲介手数料分が安かったり座席指定などもできるので
上記2サイトは調べる用途限定です
(´~`)
すると東京-シドニー往復は
安くても10万円ぐらいでした
(゜~゜)
問題はシドニーからエアーズロックの往復だけど
カンタス航空バージンブルー
2社しか路線がないようでした
(゜~゜)
料金はシドニーからの往復で3万円~でした
(゜~゜)
つまり東京からシドニーとエアーズロックに
個人で行こうとしたら
フライト代だけで
最低でも13万はかかるのです
(2010年9月の場合。シーズンによって異なるかも)
Σ(゜~゜)ガビーン
さらにいろいろ調べてたら
カンタス航空でまとめて予約するのが
一番安いことを知りました
(o゜~゜)oホエ?
カンタス航空の周遊チケット
複数都市にしても料金があまり代わらなくて得なのです
(o゜~゜)o
そこで
オーストラリア北部のケアンズと
西海岸の都市パースにも行くことにして
東京→ケアンズ→シドニー→エアーズロック→パース→東京
という現地4都市周遊のルートにして
13万8千円でした
(゜ロ゜)
東京シドニーの単純往復でも10万はするので
これはお得だと思います
(o゜ロ゜)o
d0164816_23152757.gif
上の検索結果は
2010年2月時点のもので
メモ代わりにキャプチャしておいたものです
(゜ロ゜)
しかしふみっこはその時点で
4~5月にドイツ・スイス旅行を控えていました
(゜ロ゜)
そのGW旅行がこれから控えているのに
その先の9月旅行のチケットを2月時点で取るのは
ちょっと早過ぎるのではないか?
旅行に行き過ぎではないか?と思い
購入は後にして
判断を保留しておいたのです
(゜~゜)
そして5月上旬
GW旅行から帰国し
再度検索したら
同じ旅程が17万に値上がりしていました
Σ(゜~゜)ガビーン
航空券は
旅行期日が近づくにつれてどんどん高くなるのです
(ノд-。)クスン
それにしても航空券だけで17万というのは
相当高い印象があります
((゜ロ゜))
ふみっこはそんなバカ高い航空券を
今までの人生で買ったことがなく
そこまでして行きたくないと思いました
(´~`)
なのでオーストラリアはやめにしました
(´~`)ノハーイ
そして10日間の旅程で
アジア以外で
航空券があまり高くないところ
で検討した結果
決まったのが
アメリカ西海岸でした
(゜ロ゜)
フリーバードで検索したら
直行便ではユナイテッド航空が一番安く
11万円でした
(o゜~゜)o
座席指定などができるので
ユナイテッド航空のサイトから予約をします
(o゜~゜)o
ユナイテッド航空はスターアライアンス加盟なので
ANAの口座にマイルを貯められます
(o゜~゜)o
10日間の旅程だと
アメリカ西海岸の主要3都市
ロサンゼルス、ラスベガス、サンフランシスコ
を見て周るのに
3日づつぐらいでちょうどいい感じです
(´~`)
なので行きの便を「東京→ロサンゼルス」
帰国便を「サンフランシスコ→東京」
にしました
(o゜~゜)o
あとはラスベガスにも行くので
「ロサンゼルス→ラスベガス」
「ラスベガス→サンフランシスコ」
を何らかの手段で移動する必要があるのだけど
調べたらバスだとかなり時間がかかるので
フライト移動にしました
(o゜~゜)o
サウスウエスト航空
バージンアメリカ
この3都市間に路線がある格安航空会社(ローコストキャリア=LCC)で
サウスウエストの方が安かったのでサウスウエストにしました
(o゜~゜)o
ロサンゼルス→ラスベガス
ラスベガス→サンフランシスコ
どちらの路線も
早期割引で70$(約6000円)と安いです
(゜ロ゜)ギョエ!!
予約はサウスウエスト航空のサイトから
クレジットカード決済でできて
メールに書かれている予約番号を
プリントアウトして持参します
(o゜~゜)o
移動手段がすべて決まったので
宿泊先をどこにするか調べます
(o゜~゜)o
海外ホテル予約サイトはいろいろあるのだけど
エクスペディアが安くてキャンセル料無料なので使いやすいです
(o゜~゜)o
そうして調べたら
さすがに世界No.1の先進国だけあって
アメリカはホテル代が高いことを知りました
((゜ロ゜))
ロサンゼルス 1泊7000円~
サンフランシスコ 1泊10000円~
という感じです
(´~`)
ふみっこは宿泊費にあまりお金をかけたくないので
ユースホステルに泊まることにしました
(゜~゜)
ネットで調べてもっとも評判がよかったのは
ロサンゼルスは
HI - Los Angeles - Santa Monica
サンフランシスコは
HI - San Francisco - Downtown
で1泊朝食込みで3000円ぐらいです
(o゜~゜)o
人気ユースは満室になることが多いので
ネットから事前に予約をしておきます
(o゜~゜)o
アメリカのユースホステルは今回初めて泊まったけど
ヨーロッパのユースホステルとほとんど同じで快適でした
(´~`)
さらに上記の2ユースは
立地が街の中心地でとても便利でした
(゜ロ゜)
ラスベガスにはユースホステルがないのだけど
その代わりホテル代がなぜか安く
1泊3000円ぐらいからあるのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
ふみっこはエクスカリバーホテルにしました
エクスペディアで1泊3000円です
(´~`)
そんなわけで今回の旅行の
移動手段と宿泊先が
ネットだけですべて決まりました
(o゜ロ゜)o
あとは地球の歩き方を持って現地に行けば
空港から市内への行き方や
市内の移動手段(バスや地下鉄)の乗り方などが書いてあるので
特に困ることはありません
(´~`)ノハーイ
そんなわけでまとめると
行ってみたい地域の「地球の歩き方」を読んでみるところから
海外個人旅行が始まり
あとはネットだけですべて調べることができて予約までできます
(≧~≦)ノハーイ
by fumiblog | 2010-10-07 23:57 | 旅行 | Comments(0)
人の目を気にすること
心のエネルギーが自分の内側に向かう内向型は、自分の中にある主観的な世界を大切にする
何をするにも自分がどう感じ、どう考えるかを重視し、他人の意向や世間の風潮はあまり気にしない
自分の外側にある世界(現実社会)の動きをとらえるのが苦手なため、現実社会への適応に苦しむ人も少なくない

一方、心のエネルギーが自分の外側に向かう外向型は、他人の意向や周囲の状況をよく把握し、それらの条件に従って動こうとする
自分がどう思うかより、人が自分に何を求めているかを重視するのだ
現実社会の動きをとらえるのが得意で、誰とでも気軽に付き合える反面、内的世界に心を閉ざしているため、自分の本当の欲求や感情には気づきにくい

(清水弘司「性格心理学」ユングが唱えた内向型と外向型)

( ´~`)ノハーイ
前回の日記で書いた一風変わった人たちは
人の目を気にせずに
それぞれが自分の好きなことをしている
と言えます
(o゜~゜)oホエ?
つまりアメリカ人の特徴は
人の目を気にしないところにあると思いました
(゜~゜)
アメリカ人の文化人類学者ルース・ベネディクトは
日本文化を研究した著作「菊と刀」(1948)の中で
西欧社会は「罪の文化」であるのに対して
日本社会は「恥の文化」だと規定しました
(o゜~゜)oホエ?
恥の意識とは
「恥をかきたくない」
「人に悪く思われたくない」
「人に嫌われたくない」
といったものであり
逆に言えば
「人によく思われたい」
ということです
(゜~゜)
その意識の一端は
服装や身だしなみに現れます
(o゜~゜)oホエ?
たとえば部屋着のままで外出したら恥ずかしいとか
髪がボサボサだと恥ずかしいとか
似合わない・安っぽい・ダサい服装だと恥ずかしいとかです
(´~`)
しかしアメリカ人にはそのような
恥の意識が希薄です
(゜~゜)
すると服装や身だしなみに気を遣わない人が多数派になり
小ぎれいな格好をしている人が少なくなります
(´~`)
多くの人が適当な服装で過ごす社会では
自分も適当な服装をすることが許されており
誰も人の目を気にしなくなり
恥ずかしさもなくなり
緊張感がなくなり
どんどん気楽になります
(´~`)
そのように人の目を気にしなかったり
人からよく思われたいという願望がなかったら
その人の行動基準は
外部ではなく内部
つまり自分自身の欲求になります
(ノ゜~゜)ノ
よってアメリカ人に肥満が多いのは
自分の体型が人からどう見られるか
という意識が希薄で
それよりも自分の食欲の方が大事で
優先してしまうからなのです
(´~`)
一方で恥の意識によって成り立つ日本社会では
恥をかかないために
よく思われるために
人の目や世間の目を気にするので
ピリピリとした緊張感が漂っています
((゜ロ゜))
しかしその緊張感によって
もたらされるメリットも多いです
(o゜~゜)oホエ?
それは人から悪く思われないために
真面目に働くとか
常にピシッとして手を抜かないとか
接客や言葉遣いが丁寧になるとか
服装や身だしなみに気を遣い清潔にする
といったことです
(ノ゜~゜)ノ
一方でデメリットは
自分自身の欲求よりも
外部からの欲求を優先してしまい
いい人であり続けるために
空気を読みながら
自分を押し殺して
周囲や社会にいいように使われかねないことです
(゜~゜)
そのように外部に左右される人生が
いいものであるとはふみっこは思えません
(゜~゜)
だからと言って
人の目を気にせずに
自由気ままに生きて堕落するのだとしたら
それもいい人生だとは言えないでしょう
(´~`)
そんなわけで
結局のところは
向上心が大事であることに気づきます
(o゜~゜)oホエ?
人からどう思われるか
という視点から開放されて
なおかつ堕落しないためには
自発的な向上心を持つしかありません
(゜~゜)
それはたとえば何か努力をする際の理由が
人の目を気にして仕方なくやるのと
自ら望んでやることの違いです
(´~`)
そんなわけでまとめです
(o゜~゜)o
「恥をかきたくない」
「人に悪く思われたくない」
「人に嫌われたくない」
「人によく思われたい」
といったことを思うのは
自己評価の基準が外部にあるからです
(゜~゜)
人の目を気にせずに生きるためには
自己基準・自己評価で生きること
(゜ロ゜)
そのためには成功体験を通して自信を養うこと
(ノ゜~゜)ノ
そのためには得意分野を持ちスキルや能力を磨くこと
(´~`)
人の目が気にならなくなっても
堕落することを防ぐために
自発的な向上心を持つことです
(´~`)ノふわーい
by fumiblog | 2010-10-03 13:06 | 空想哲学 | Comments(6)