<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
[旅行] 多様性社会シンガポール
d0164816_2328129.jpg
シンガポール ボタニックガーデン (2010/11/20)

多くの人は、既成の概念にとらわれやすく、
国家や文化、宗教などから大きな影響を受けている
彼らは通念や情報を何の疑いもなく受け入れ、それに従っている
なぜ、皆がそうするのだろう
それは常識や多数派に従うことが気楽で安全に感じられるからだ
他人と同じように振舞うのは簡単で、誰も思いつかないようなことを考えるのは難しい
しかし、皆が同じように流されているとき、少数の人間は確実に違うことを考えている
(ジム・ロジャーズ「娘に贈る12の言葉」)

( ´~`)ノハーイ
祝日を含めて4連休にして
先週末にシンガポールに行きました(11/19~11/24)
(o゜~゜)oホエ?
シンガポールに行くのは
昨年11月以来2回目です
(゜ロ゜)
ふみっこはこの1年半ぐらいの間
連休を利用して何度か海外に短期旅行に行ったのだけど
まだ行ったことのない国や都市に行くことがテーマでした
(ノ゜~゜)ノ
そのルールを初めて破って
昨年訪れたシンガポールを再訪しました
(´~`)
その理由はいくつかあり
・航空券が比較的安い(4~5万)
・前回の旅行が楽しかった
・小国でありながら見所が多い
・国全体が機能的で居心地がいい
・公用語が英語
などです
(o゜~゜)o
特に航空券の安さというのは重要で
香港や上海やバンコクに行くよりも
シンガポールの方が安いんですね
(o゜~゜)o
そしてシンガポールという国は
アジアの中でも特殊な国です
(o゜~゜)oホエ?
ひとつは
日本並に清潔で治安がいいこと
(゜ロ゜)
ゴミのポイ捨てなど
公共の場を汚すと罰金が課せられて
また街が汚れるので
チューインガムの販売や持ち込みが禁止されています
(´~`)
なので日本並かそれ以上にきれいです
(o゜ロ゜)o
それでも日本とは決定的な違いがあり
それは民族の多様性です
(o゜~゜)oホエ?
シンガポールは
中国系、マレー系、インド系、アラブ系
の人たちが混在して暮らしている
多民族国家です
(o゜~゜)o
なのでアジアでは珍しく
公用語が英語です
(o゜ロ゜)o
地下鉄に乗ると
華人やマレー人や欧米人に加えて
インドの民族衣装を着たインド人もいれば
アラブの民族衣装を着たアラブ人もいる
という感じで
奇妙な光景が広がっています
(´~`)
つまりこの国の特徴を一言で表すと
多様性です
(ノ゜~゜)ノ
そしてシンガポールに住んでいる人にとっては
多様性が当たり前の日常なので
この国には人と違っていることを許容する空気
に満ちているのです
(o゜ロ゜)o
なので外国からの旅行者であっても
違和感なく溶け込めるような居心地の良さがあり
それがシンガポールの最大の長所です
(´~`)
それに対して日本は単一民族国家なので
横並びの画一主義で多様性に欠けるのか
というとそうでもなく
マンガ文化や任天堂を中心とするゲーム文化は
多様性があり日本だけではなく世界を席巻しているわけで
極めて不思議な国だと言えます
(´~`)ノハーイ

昨年の旅行で撮ったデジカメ動画




by fumiblog | 2010-11-28 23:38 | 旅行 | Comments(7)
[旅行] 日本人の自由と可能性
d0164816_23383466.jpg
羽田空港新国際線ターミナル (2010/11/24)

自分が好きなことをできるだけの
環境と自由を確保することが一番重要で
それ以外のことにお金を使うのは無駄なのです
(中島義道「生きてるだけでなぜ悪い?」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこは大学生の時に
バックパッカースタイルで
ヨーロッパなどを一人旅したのだけど
その時はユーロの主要国である
イギリス・フランス・ドイツなどは
物価の高さゆえに
入国できませんでした
(ノд-。)クスン
なので物価の安い南欧と東欧を回ったのだけど
特に東欧は物価が安く
ドミトリー形式の安宿が1泊500円程度
簡易的な食事やマックのセットが200円ぐらい
バスや地下鉄の初乗りが30円
というわけで
節約すれば1日1000円で過ごせたのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
しかし物価が安いということは
庶民の所得水準も低く
都会のマックの時給が100円
田舎のじゅうたん工場で1日働いて200円という話を聞きました
Σ(゜~゜)ガビーン
それならいくら働いても
海外旅行に行くことなど夢のまた夢でしょう
((゜~゜))
インドとかだともっと安くて
底辺の仕事は時給30円とかです
(´~`)
私たちはたまたま経済大国日本に生まれたというだけで
大きな恵みと可能性を手にしていたのです
(´~`)アァー
であればその自由と可能性を行使しなければ
もったいないのではないか・・・
せっかく世界第2位の豊かな国に生まれたのに
なぜ会社人間になってハードワークで苦しまなければならないのか・・・
ふみっこは当時
そのような疑問を持ちました
(o゜~゜)oホエ?
そして自由とは
資本主義社会においては
お金によってもたらされます
(ノ゜~゜)ノ
お金があればあるほど自由で
海外旅行などにも行けるけど
お金がない人はその自由がないので行けません
(つ~`)ぐすん
そして日本は世界有数の経済大国なので
やる気次第では
たくさんのお金(=自由)を稼ぐことができます
(ノ゜~゜)ノ
しかし同時に物価も高いので
消費欲求が強いと
稼いだお金(=自由)は残らずに
結局は仕事に追い立てられる不自由な生活を送ることになります
(´ロ`)
住宅ローンを組んだサラリーマンが
その後の数十年間
有無を言わさず働き続けなければならないのは
住宅ローンという数千万円の借金(不自由)を背負うからです
((;゜ロ゜)オロオロ
つまりお金というのは
私たちに自由をもたらしたり
不自由をもたしたりするからこそ
貴重なのであり
この社会で自由に生きるためには
必要不可欠なものです
(o゜~゜)o
そして先進国と途上国の経済格差を利用して
生まれたひとつのライフスタイルが
日本で稼いだお金(自由)を
物価の高い日本ではなるべく消費せずに
物価の安い海外で使うことです
(ノ゜~゜)ノ
1年の半分を日本で働いて
残りの半分を物価の安い東南アジアなどでのんびり過ごす
というような人もいるみたいです
参考図書
「外こもりのススメ」
「日本を降りる若者たち」
(o゜~゜)o
これらの本を前に読んだのだけど
ふみっこも何かのきっかけで
このような海外逃避人生を送っていた可能性があると思いました
(゜~゜)
ただふみっこはたまたま
仕事に恵まれているので
あまり休みたくなく
今は連休を利用して海外に行く程度で十分です
(o゜~゜)o
ただ将来は何が起きるかわからないので
何かのきっかけで
本格的な長期旅行に出たり
海外移住する可能性もゼロではありません
(´~`)
そのような自由と可能性を
誰もが持ち得るのが
経済大国日本に生まれたことのメリットです
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-25 23:54 | 旅行 | Comments(3)
11月旅行
明日(11/19)から旅行のため1週間ぐらい更新を休みます
,,,,,,,,,,,(((((ノ゜~゜)ノ

おすすめリンク
ブログ過去記事一覧
by fumiblog | 2010-11-18 23:59 | 旅行 | Comments(3)
人生はドラクエのようなもの
d0164816_23162873.jpg
ドイツ ノイシュバンシュタイン城の地図 (2010/5/2)

目の前の山に登りたまえ
山は君の全ての疑問に答えてくれるだろう
(ラインポルト・メスナー)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこが子どもの頃遊んだゲームの中でも
もっとも思い出深いのが
ドラクエ3です
(o゜~゜)oホエ?
昔のゲームは
ネットに繋がってない閉じられた世界なので
一度クリアすると特にすることがなくなります
(゜~゜)
それでも
レベルを99にしたり
ゴールドを貯めたり
アイテムを集めたりもできるけど
それなら最初のレベル1からやり直した方が
はるかに面白かったりします
(o゜~゜)o
なぜならクリア後の世界には
もはや「課題」がないからです
(゜~゜)
でもレベル1の最初からやり直すことで
○シャンパーニの塔にいるカンダタを倒しに行く
○ピラミッドで魔法のカギを探す
○幽霊船で「あいのおもいで」を手に入れる
などの「課題」を再び楽しむことができます
(*゜~゜)oわくわく
さらにドラクエ3の良さは
自由なパーティー編成にあり
ふみっこは遊び人を何人も入れてみたり
勇者一人だけでやってみたり
いろいろ変えて繰り返し遊びました
(´~`)
しかしそれも楽しいのは
クリアするまでで
クリアしてしまうと
課題がなくなるので
もはや楽しくありません
(´ロ`)
つまり自分がいくら強くても
課題がない世界はつまらなくて
自分がいくら弱くても
課題がある世界の方が楽しいということです
(o゜~゜)oホエ?
しかしレベルがとても低い状態で
強いボスという課題に挑んでも
倒せないのでつまらないし
経験値もたまりません
(´ロ`)
一方でレベル99で最初からやっても
楽勝すぎてつまらないです
(´ロ`)
ちょうどいいのは
適度な難易度で
頑張ればクリアできる課題です
(ノ゜~゜)ノ
そしてそれは人生も同じです
(o゜~゜)oホエ?
課題があるからこそ
人生にやりがいや楽しみが生まれます
(ノ゜~゜)ノ
そしてその課題をクリアすることで
自分もレベルアップしていくことができます
(ノ゜~゜)ノ
私たちは「楽」や「安定」に惹かれるけれど
そのような何の課題もない人生はきっとつまらないし
成長もできないというわけです
(´ロ`)
なので10代に「受験」というわかりやすい課題があるのは
ある意味では幸福なことで
その課題と闘うことによって
成長する人は成長していきます
(ノ゜~゜)ノ
一方で学生を終えた社会人の課題は
人それぞれで曖昧です
(゜~゜)
それでもこの資本主義社会に共通しているのは
「お金」や「仕事」に関する問題がつきまとうことであり
すなわちそれが大人にとっての課題です
(゜~゜)
よって
○適職に就くためにはどうすればいいのか
○仕事の能力を上げるためにはどうすればいいのか
○より多くの収入を得るためにはどうすればいいのか
○お金から自由になるためにはどうすればいいのか
といったところに
人生のやりがい・楽しみ・成長が秘められているはずで
その課題と闘うことが大人にとってのドラクエです
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-16 23:37 | 空想哲学 | Comments(12)
ふみっこ18歳の世界
d0164816_072712.jpg
ドイツ ベルリン 戦勝記念塔 (2010/4/27)

一生、結婚することもなく、就職することもないであろう
このまま手も足も萎えて、思考もにぶり
世を呪い自分を呪って、老いさらばえていく他はないのか?
社会から葬り去られ、軽蔑されて生きつづけていくしかないのだろうか?
そして、せっかく生まれてきたのに、
何もしないである日ふっと息を引き取るしかないのか?

そう考えながらも、どこかに抜け道がないものかと思案していた
作家や芸術家や哲学者になるだけの才能はない
とすると、何か世俗的なことをしなければならない
だが、いくら考えても、何もしたくないのだ
何もする必要を感じないのである

こうした自分があと10年生きていたらどうなるんだろう?
20年生きていたとしたら?
30年生きていたとしたら?
だが、いくら頭を振り絞っても、いかなるイメージも湧いてこないのだ

(中島義道「カイン―自分の弱さに悩むきみへ」)

( ´~`)ノハーイ
空想哲学から成功哲学へでも少し書いたけど
ふみっこは中学の途中から不登校になり
高校にも行ってません
(つ~`)ぐすん
しかしふみっこは今でも
中学や高校にちゃんと行ってればよかったとは
あまり思いません
(゜~゜)
中学や高校や大学に
行っても行かなくても
人間が自立して生きてくためには
一人で生きていけるだけの能力が必要です
(o゜~゜)oホエ?
それを育むために必要なのは
勉強や教育です
(ノ゜~゜)ノ
なので別に学校に行かなくても
自主的に勉強したり教育を受けたりすれば
道は開けるのだけど
当時のふみっこは勉強も嫌いだったし
将来のことなど何も考えてなかったので
一日中ゲームかテレビを見ながら過ごしました
(o´ロ`)oピコピコ
つまりふみっこがいま後悔しているのは
学校に行かなかったことではなく
大量の時間をゲームに費やしたことです
(o´ロ`)oピコピコ
ところで18歳になった頃に
さすがにこのままではヤバいと自然に思えてきて
求人誌を見て飲食店のバイトに応募しようと
電話をかけました
(o゜ロ゜)oトゥルルル
すると電話に出た店長が
少し話しただけでふみっこの弱さを見抜き
「君ホントに大丈夫なの?」
みたいなことを言われました
(゜~゜)
ふみっこはその時
中卒のままで社会に出ることの恐ろしさを
初めてリアルに感じました
((;゜ロ゜))
その時のふみっこの社会的身分は
18歳・中卒・無職でした
(´~`)アハハ
今まで嫌なことから逃げ回るばかりで
何もしてこなかった人生のツケを
一気に支払わされることになったのです
(´~`)アァー
それでも社会に出ることを回避する方法が
ひとつだけありました
(o゜~゜)oホエ?
それは無職から学生になることです
(゜~゜)
学校が嫌でそこから逃げ出したのに
働くよりも学生の方がマシだと気づき
今度は社会から逃げ出して
大学というユートピアを目指したのです
,,,,,,,,,,,(((((ノ´~`)ノ
それからふみっこは
大検(高卒認定)取得→大学入学を目指して
猛勉強を開始することになります
(ノ゜~゜)ノ
しかし中学で習った英語などとっくに忘れているし
大学受験用のテキストを見ても
単語もわからないし文法も意味不明です
( ゜д゜)ポカーン
なので書店に行って一番簡単そうだった英語の参考書
「ニューコース中学英文法」を買って
Hello, I am Fumicco から勉強し直しました
(´~`)
すると I am Fumicco の am は be動詞 で
be動詞は主語(I)と名詞(Fumicco)を繋ぐ
イコール(=)の意味があること
つまりこの文は I = Fumicco を意味していることを
この時に初めて知りました
(゜ロ゜)
そんなわけでふみっこはあまりにも無知だったので
2ヶ月ぐらいの間この1冊だけに集中して
理解できるまで繰り返し勉強しました
((;゜ロ゜)o□
それがふみっこの
生まれて初めての努力でした
((;゜ロ゜)o□
すると2ヶ月経った頃には
この本に書かれている中学英語の範囲は
だいたい理解できたのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
それまでふみっこは
中卒なので自分にまったく自信がなく
自分は頭が悪くて勉強ができない子だと思っていました
(´ロ`)
でもその2ヶ月間の勉強によって
勉強はやればできるということを初めて実感しました
(*゜ロ゜)ノ
それがふみっこの生まれて初めての成功体験でした
(*゜ロ゜)ノ
成功体験というのはとても重要で
それによって自信ややる気が芽生えてくるのです
(*゜ロ゜)ノいけー
というわけで他の科目も同じように
基礎から地道に勉強していくだけでした
(o゜ロ゜)o□
そして勉強というのは
理解できない段階では
意味不明なのでつまらないのだけど
理解できるにつれて
問題も解けるようになるので
どんどん楽しくなっていくのです
(*゜ロ゜)わくわく
そうしてふみっこは受験勉強自体が楽しくなり
唯一の希望でもあったので
起きてから寝るまで毎日10時間以上勉強しました
(*゜ロ゜)o□
そして受験では無事に
目標とした大学にいくつか受かりました
(´~`)ノ
受験勉強の余力で
大学1年の時に英検2級などが取れました
(´~`)ノ
そして大学2年の時にアメリカに語学研修に行きました(日記)
(´~`)ノ
それによって海外に行くことに抵抗感がなくなり
また好奇心も芽生えたので
大学3~4年の時に海外一人旅をして(日記)
それが人生の転機になりました
(´~`)ノ
つまり「ニューコース中学英文法」から始まった
ふみっこの受験勉強は
単に大学に行くためだけのものではなく
ふみっこを中卒無職のどん底から救い出し
自信とやる気をもたらして
人生の可能性を確実に広げてくれたのです
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-12 00:12 | ふみっこ哲学 | Comments(6)
変わらない世界の変えられるもの
d0164816_20575376.gif
ACWI 世界平均株価 2008年9月にリーマンショック 2009年3月を底に反転

おまえたちはまだ自分自身を探し求めていなかったときに、わたしを見つけた
信者という者は、どれもこれも自分を見ようとせず、
他人ばかりを仰ぎ見ようとするものだ
だから、生命限りある人間を信じるなどということは、
どれもこれもたいした価値のないことである
(ニーチェ「ツァラトゥストラはこう言った」)

( ´~`)ノハーイ
誰もが自分の世界というものを持っています
(o゜~゜)oホエ?
自分の世界では
自分の意識を変えたり
自分が行動を起こしたり
地道な努力を続けることで
誰もが変えられるとふみっこは思っています
(ノ゜~゜)ノ
しかし自分の世界の周囲
すなわち他人の世界は
何も変えられないし何も変わらない
と言っても過言ではありません
(o゜~゜)oホエ?
多くの大人が
政治や経済やプロスポーツの試合に一喜一憂しますが
一喜一憂してもしなくても
自分がこの世に存在してもしなくても
それらの動きや結果は何も変わらないと思いませんか?
(o゜~゜)oホエ?
何も変わらないことに関心を持ったり
時間を費やすのは
明らかに無駄なエネルギーなので
ふみっこは政治問題が嫌いです
(´~`)
話は変わるのだけど
株や為替(FX)の初心者や素人の多くは
良さそうな銘柄(FXなら通貨ペア)を買ったら
あとは
上がるのを期待して待つ
下がったら買値まで戻るのを期待して待つ
ということをやっています
(o゜~゜)oホエ?
それはあまりにも素人的なので
偶然勝つことはあっても
数十回、数百回続けて勝ち続けることはありえないので
どこかで損失を膨らませたり致命傷に至ります
(゜~゜)
その一方で
平然と勝ち続ける人もいます
(o゜ロ゜)o
では勝者と敗者を分かつものは何なのでしょう
(o゜~゜)oホエ?
それはコントロールです
(o゜~゜)oホエ?
経済・株価・為替の動きは
自分で変えられるものではないし
コントロールもできません
動けー((o゜ロ゜))oガタガタ
自分がコントロールできないことに対して
上がって欲しいと願ったり
勝手な希望を持ち込んだところで
それでどうにかなるものではない以上
そういった行為は無意味です
(´~`)
しかし相場の世界にも
自分でコントロールできる要素があります
(o゜~゜)oホエ?
それは自分がどこで買うか/売るかということです
(ノ゜~゜)ノ
株価や為替の値動きは
自分が相場に参加してもしなくても
自分がこの世にいてもいなくても
何も変わらない
つまり自分の思惑や願いや希望とは無関係に
上がったり下がったりしているわけです
(゜~゜)
それでも自分がどこで買うか/売るかということは
自分で100%コントロールできます
(o゜~゜)oホエ?
つまり変わらない世界の中で
唯一変えられるものは
「自分の売買=自分の判断」だけであり
願い、祈り、神頼みなどではありません
(゜~゜)
そしてそれは
相場だけではなく
この世界全体にも言えることです
(o゜~゜)oホエ?
多くの大人が
政治や景気に対して
不満を言ったり嘆いたりします
(゜皿゜)ウキャー
それを相場の世界に当てはめると
値動きに対して
不満を言ったり嘆くのと同じことです
(´~`)
しかし不満を言ったり嘆いたところで
値動き(=政治や景気)は何も変わらないという事実があります
(´~`)
それでも株関係の掲示板やブログなどを見ると
損している人ほど
自分のせいにせずに値動きに文句を言う人が多いという特徴があります
(o゜~゜)o
要するに多くの人は
変えられない対象に不満をぶつけて
自分の望み通りに変えたいと願うけれど
それで世界が変わることはない
(゜~゜)
何も変えられない世界の中で
唯一変えられるものは
自分自身だけなのです
(ノ゜~゜)ノ
それに気づいた時
外部の世界の動きはどうでもよくなって
自分の行動や判断によってダイナミックに変動していく
自分世界の冒険が始まります
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-09 22:14 | 相場 | Comments(7)
どうでもいい世界のどうでもよくないこと
d0164816_114636.jpg
ロサンゼルス サンタモニカビーチ (2010/9/19)

世間で実際に云々されるのは、ただ知的ないし美的な偏狭さ
すなわち、どうでもよいことだけであり
しかもこのどうでもよいことが、世間ではいつでもいちばん問題にされるのである
つまり、どうでもよいことに無限の価値を与えるのが、世間というものなのである
(キルケゴール「死にいたる病」)

( ´~`)ノハーイ
人間は余裕がある時は
どうでもいいことに関わったり時間を費やすけど
余裕がなくなると
どうでもいいことに関わっていられなくなる
と言えるはずです
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこがもっとも余裕がなかったのは
大学を卒業した後の
暗黒時代で
どうやって生きていくか
どうやって収入を得るか
ということが大問題になりました
(゜~゜)
そんなふみっこにとっては
世間で問題になっているニュースや
政治・経済・犯罪・芸能・スポーツの話題は
完全にどうでもいいことで
もともとテレビは見ていなかったけど
ネットでもニュースをチェックしなくなりました
(゜~゜)
人間は余裕がなくなると
どうでもいいことが目に入らなくなるのです
(゜~゜)
その頃とても貧しかったので
携帯から基本料が安いPHSに代えたのだけど
次第にPHSの基本料すら払うのが負担になったので
途中で解約して
携帯端末を持たない生活になりました
(つ~`)ぐすん
それでもそんなに不都合ではなかったのは
当時のふみっこにとっては
人と関わることすら
どうでもいいことなっていたのです
(´~`)アハハ
それはマズローの欲求段階説で説明できます
(o゜~゜)oホエ?
人間にとってもっとも重要なのは
まず生存して生きていくということであり
当時のふみっこにとってはそれが脅かされていたので
人との交流を求める親和欲求などは後回しになっていたのです
(゜~゜)
そんなふみっこにとって
やるべきことはひとつだけで
それはいま自分が抱えている問題の打開に集中することであり
それが唯一のどうでもよくないことで
それ以外のこと
テレビやネットや社会や人間関係の中で繰り広げられていることは
すべてどうでもいいことでした
(゜~゜)
それから何年も経って
ふみっこの生活には大きな余裕が生まれ
今は携帯もあるし
どうでもいいはずの一般ニュースをネットで毎日チェックして
余裕をこいて海外旅行に行ったり
自己実現を目指してこのブログを書いたりしています
(´~`)アハハ
つまり人間は生活に余裕が生じると
どうでもいいことに関わる時間が増えていきます
(´~`o)
しかし人生を切り開くために必要なのは
生活からどうでもいいことを排除して
どうでもよくないこと
すなわち自分の問題に集中することです
(ノ゜ロ゜)ノ
生活に余裕がなくなるのはとても苦しいことだけど
そこには「どうでもいいこと」が目に入らなくなるというメリットもあり
そうして「どうでもよくないこと」が明確になって
そこに集中することで人生が切り開かれていきます
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-06 01:10 | 空想哲学 | Comments(0)
自由世界で人間がしていること
d0164816_23494133.jpg
フランス モン・サン・ミッシェル (2009/9/23)

自由とはたんなる観念ではなく、
個人の経済力から生み出されるのである
(橘玲「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」)

( ´~`)ノハーイ
動植物が子孫繁栄という本能から逃れられないのに対して
人間は理性があるので
本能の束縛から離れて自由を手に入れた
という話を前回の日記でしました
(o゜~゜)o
そのわかりやすい例は
先進国の出生率に現れています
(o゜~゜)oホエ?
そもそも遺伝子プログラムは
自らのコピーをより多く残すこと(子孫繁栄)が最大の目的なので
一人でも多くの子孫を残す戦略を取るはずなのに
先進国であるほど
出生率が下がるという矛盾した現象があります
(o゜~゜)oホエ?
日本でもわずか数世代は
兄弟が5~6人いるのは普通だったし
現代でも後進国は子だくさんです
(゜~゜)
ではなぜ先進国の出生率は下がっているのか
(゜~゜)
現代の先進国の特徴は
物質的に豊かで
治安がよく
教育水準が高いことです
(o゜~゜)oホエ?
つまり先進国の国民ほど
生活に余裕があって
理性的であると言えます
(゜~゜)
そして人間の理性は気づいたのです
(゜~゜)
本能に従って子孫を多く残しても
生活が大変になるだけで
子育てによって失うもの
(自由・お金・時間・エネルギー)が
多いということにです
(゜~゜)
そしてセックスとは本来
子孫繁栄のための行為だけど
避妊の登場によって
快楽や愛情確認のための手段になりました
(´~`)
独身のカップルであれば
妊娠を望んでセックスをするケースは
ほとんどないはずです
(゜~゜)
つまり主に先進国に生きる現代人は
その人生において
子孫繁栄という生命の本来的意味から離れて
多くの自由と可能性を手にしたのです
(*ノ゜~゜)ノ(自由・可能性)
そうしてかつては子育てに注がれていたエネルギーは
自分自身に注がれることになりました
(゜ロ゜)じぶんじぶん
しかしプロ野球選手や歌手や作家になりたい
と思っても
誰もがなれるわけではありません
(゜~゜)
人気が高い職業ほど競争率も高く
個々人の才能や能力によって厳しく峻別されて
ごく一握りの勝者しかなれません
(´ロ`)
ではせめて
美味しいものを好きなだけ食べたり
欲しい物を好きなだけ買ったり
ビーチリゾートでくつろいだり
会社など行かずにごろごろしていたいと思う
(゜~゜)
しかしそれにはお金が必要です
(゜~゜)
生命の本能から解き放たれた理性的人間は
何をしてもいいし
どのように生きてもいい
という完全な自由を手にしました
(ノ゜~゜)ノ
しかしそんな自由生活において
人々がかかずらっているのは
お金と能力と欲望にまつわる果てしない競争という
不自由な生活だったのです
(´ロ`)アァー
人生は一度きりなのに
そんな人生は果たして有意義だと言えるのでしょうか
(゜~゜)
私たちはお金や欲望から距離を置いて
もう一度人生の意味について考えるべきかもしれません
(゜~゜)
しかしそのような競争ゲームが用意されていることによって
神様のいないこの世界でも
虚無的にならずに生きていくことができます
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-11-02 00:17 | 空想哲学 | Comments(2)