<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
楽観論者と悲観論者
d0164816_22354562.gif
日経平均株価 2011/3/23時点

ボクはいつだって「デカイ一発」を待っていた。
20年前学生が暴れていた時、「お、デカイやつがくるぞ!」と思った。
アポロが月に行ったり、石油がなくなりそーだったり、
ソ連がどっかに侵攻したり、昭和が終わりそうだったり、
そのたびに「今度のはデカいぞ」と思った。
だけどどれも震度3、 ブロック塀が倒れるテード。
顔をみあわせ、「すごかったね」で笑って終わりだ。

80年代が終わりそーなころ、”世界の終わりブーム”っていうのがあった。
「危険な話」が広まって、いちばん人気のあったバンドがチェルノブイリの歌を歌って、子どものウワサはどれも死の匂いがして、前世少女たちがハルマゲドンにそなえて仲間を探しはじめた。
僕たちは「デカいのがくるぞ!」「明日世界が終わるかもしれない!」ってワクワクした。

だけど世界は終わらなかった。
原発はいつまでたっても爆発しないし、全面核戦争の夢もどこかに行ってしまった。
アンポトウソウで学生が味わったみたいに、傍観してるだけの80年代の革命家は勝手に挫折感を味わった。

これでやっとわかった。
もう”デカイ一発”はこない。

(鶴見済「完全自殺マニュアル」1993年刊)

( ´~`)ノハーイ
相場というのは上がるか下がるかしかなく
参加者は上がる方にも下がる方にも賭けることができます
(o゜~゜)oホエ?
一般的にはあまり知られてないかもしれないけれど
株には信用取引というのがあって
多くの銘柄で空売りができます
(゜~゜)ノ
「買い」は上がった分だけ利益になるのに対して
「空売り」は下がった分だけ利益になります
つまり買いも空売りも条件は同じです
(o゜~゜)o
買いポジションを持っている人を「買い方」
空売りポジションを持っている人を「売り方」と言います
(゜~゜)
しかし株初心者の多くは「買い」しかしません
(o゜~゜)oホエ?
でも実際は空売りもできるので
「投資」(=良さそうな会社の株を買ってしばらく持っておくこと)
に固執しないデイトレーダーや相場師にとっては
上がっても下がってもどっちでもいいわけです
(o゜~゜)o
上昇相場や上昇銘柄は買い
下落相場や下落銘柄は空売り
のようにそれぞれの動きに対応することで
理屈的にはその日上がっても下がっても毎日利益を出すことは可能です
(´~`)
バブル相場は買い方にとってボーナス相場だけど
リーマンショックのような暴落相場も
売り方にとっては大きく儲かるボーナス相場です
(*゜ロ゜)ノ
それでも1分後、10分後、1時間後、明日、1週間後、1ヶ月後
の株価を正確に予見することなど誰にもできません
(゜~゜)
上昇相場であってもいつ下落に転じるかわからないし
下落相場であってもいつ上昇に転じるかわからないからです
((゜ロ゜))
常に不確実な状況の中で
上がって欲しい買い方は楽観論を支持し
下がって欲しい売り方は悲観論を支持します
((゜ロ゜))
しかし自分の考えに固執すると
状況が変わった時に対応できなくなるので危険です
((;゜ロ゜)
株初心者の多くは
人から聞いたり自分なりに調べた上で
「この企業は優良企業でこのような強みがあるから必ず上がる!買いだ!」などと思って買うのだけど
その考えに固執すると下がった時に売りにくくなるので
そんな想いなど持たずにただの紙切れだと思って買ったり空売りしたりして
ダメだったらすぐに撤退する柔軟性の方が大事なんですよね
(o゜~゜)o
よってふみっこの相場哲学は
自分の個人的な願望(上がって欲しい、下がって欲しい)を捨てて
常に中立的な立場から
その時々の相場の動きに素直に従うことです
(ノ゜~゜)ノ
つまり正しいのは常に相場であり
決して自分(参加者)ではないので
極論すれば将来上がるか下がるかを予想する必要はなく
むしろ予想などしない方がいいことになります
(゜~゜)
それでもふみっこ個人は
暗い悲観主義者なので
世界経済の悲観論
(日本は巨額の財政赤字と少子高齢化で国家破綻する!)とか
(アメリカは双子の赤字とスタグフレーション(インフレと経済の停滞の同時進行)がヤバい!)とか
(ユーロ圏もギリシャやアイルランドがそのうちデフォルトになって大混乱になる!)とか
(アラブの民主化革命は長期化して原油価格が暴騰してオイルショックが再来する!)
といった悲観論が好きだったりします
(≧~≦)ぶは
そういったことがもし本当に起きたら
自分の生活にも明らかにマイナスの影響があるでしょう
(゜~゜)
なのでそういったことは起きて欲しくないし
原発問題は収束し
電力不足も解消し
東京の水もきれいになって欲しいのだけど
それでも悲観論者にとっては
バラエティ番組に象徴されるような陽気で楽観的な雰囲気が一変し
世界が悲観論に傾いていくのを見てみたい気もするのです
(゜Д゜)ハァ?
by fumiblog | 2011-03-23 22:58 | 相場 | Comments(13)
終末SF小説の世界
d0164816_182538100.jpg
東京 晴海ふ頭からの眺め (2008/5/3)

長い間、人間は地球の主人公として、かって気ままにふるまってきた
ほかの動物を生かすも殺すも、人間さまの心しだい
だから・・・こんど、人間が狩られる立場になったとしても・・・
えらそうに文句をいう資格は、ないんじゃなかと・・・
ま、精いっぱい生きのびようと努力すること
わしらに残された道はそれだけさ
(藤子・F・不二雄 SF短編「絶滅の島」)

( ´~`)ノハーイ
東北の被災地では物資が乏しい中
追い討ちをかけるように放射線の恐怖が襲いかかり
相当厳しいことになっていると思うのだけど
ふみっこは東京に住んでいるので
東京のことについて書きます
(o゜~゜)oホエ?
地震が起きたのが金曜で
土・日と街に出たら
いつもより人は少ないものの
何もなかったような平穏な雰囲気でした
(゜~゜)
ふみっこは停電に備えて
ライト・ラジオ・電池・保存食などを買いました
それらは品薄感はあったものの
土曜の時点ではまだ売ってました
(゜~゜)
しかし月曜から街の様子が一変しました
(゜ロ゜)ギョエ!!
節電が本格化して
街が暗くなり
人が少なく静かで
飲食店も半分ぐらいは閉店
スーパーは照明を控え目にして営業しているものの
お米・水・缶詰・カップ麺などの棚は
どこのスーパーやコンビニもガラガラに消えています
(゜~゜)
もうライトも電池もどこにも売っていません
(゜~゜)
そして電車も節電で本数が減ったり運休になったりで
通勤すらままならない人も多いみたいです
(゜~゜)
そして都内のガソリンスタンドでも
給油ができない状態になりつつあるというのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
さらに関東では計画停電が始まり
ふみっこの地域も昨日、今日と各3時間ほど停電しました
これは4月いっぱいまで続くそうです
(´ロ`)
ふみっこにとってもっともショックなのが毎日の停電です
(ノд-。)クスン
そんなわけで東京は地震でダメージを受けたわけではないけれど
ただ電力が足りないというだけで
経済活動が正常に周らない事態になっています
((;゜ロ゜)オロオロ
この状況が長引くと
日本の経済的損失は計り知れないものがあります
((;゜ロ゜)オロオロ
結局お金というものは
経済活動が正常に周っている限りは有効・必要なものであるけれど
お金があっても必要なもの(食料・電気・ガソリン等)が買えなくなった時
お金はその意味を失くすのでしょう
(´~`)アァー
もちろん東北の被災者に比べたら
家や食料があるだけでも遥かに恵まれているのだけれど
福島原発も悪夢のシナリオが現実のものとなり
火曜には東京でも通常の20倍の放射線が確認される
など異常事態になっています
((;゜ロ゜)オロオロ
今後放射線の影響がどのぐらい広がるのか
もしくは収束していくのかが
日本経済及び株式市場を左右する最大の要因なので
原発関連のニュースや
都内のガイガーカウンタを頻繁にチェックしています
((;゜ロ゜)オロオロ
核エネルギーの管理に失敗して
大都会に放射能汚染の危機が迫り
混乱の中でスーパーやコンビニから食料が消える
電力の供給が不安定になり頻繁に停電が起きる
ガソリンスタンドからガソリンが消えて車で逃げることもできなくなる
というのは終末SF小説でありそうな題材だけど
そんな世界が本当に来るとは思いもしませんでした
(´~`)アァー
その終末SF小説の世界とは
安全神話や社会秩序が崩壊した
生きるか死ぬかのサバイバル世界なので
生き延びるための行動を各自で起こして生きていくしかないんですね
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-03-17 18:46 | ふみっこ哲学 | Comments(8)
日本最大の危機
d0164816_22534587.jpg
スイス ルツェルン 瀕死のライオン記念碑 (2010/5/6)

今の人は「理不尽なのはおかしい」と言います
「なんでこんな罪のない人を殺したのでしょう」
と言っていますけれど、そもそも、それが人類の世界なのです

原始の人間社会では、家に帰ったら家族が皆殺しになっているかもしれないとか、あるいは後ろから誰かに切りつけられるかもしれないとか、理不尽なことだらけの世界でした
こんなに一生懸命やったのに、突然殺されてしまうことだってあります

(中島義道「生きてるだけでなぜ悪い?」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこは都内に住んでいるのだけど
昨日地震が起きた時
長い時間に渡って強く揺れたあと停電になったので
震源は東京周辺だと思いました
((゜ロ゜))ガタガタガタ
本棚から本がバタバタと落ち
冷蔵庫が勝手に開いて中のものが飛び出し
室内のパイプハンガーが倒れました(怪我はない)
((゜ロ゜))ガタガタガタ
こんな強い揺れは生まれて初めての経験でした
((゜ロ゜))ガタガタガタ
停電でPCもテレビも見れないので
携帯で地震情報を見ると
震源は宮城とあって何かの間違いじゃないかと思いました
((゜ロ゜))ハァ?
東京でこれだけ揺れて停電になったのに
震源が宮城なら
宮城周辺は相当ヤバいことになっているのでは・・・
と思いました
((゜ロ゜))
そしたらやはり
観測史上最大の大地震で
東北地方は大惨事になっていました
(ノд-。)クスン
幸運にも生き残った私たちにとって
もっとも心配なのは
やはり福島原発の動向です
((゜ロ゜))
米YAHOO米CNN英BBCなどを見ると
昼間から福島原発のことがずっとトップニュースになっています
((゜ロ゜))
電気もなく物資が乏しい中で
体育館などで心細く避難している人たちに
原発から漏れた放射能の危機が迫るのだとしたら
これはもう映画的な悪夢ですよね
(´ロ`)アハハ
そんなわけで日本国は今
1945年の終戦以来
最大の危機を迎えているのかもしれません
((゜ロ゜))
その突然の危機に遭遇して思うことは
この世はただの偶然に支配された
不安定で不確実な
理不尽な世界であり
何も確かなものはないということです
(´ロ`)アァー
そんな理不尽な世の中
無力な人間に残された術は
祈るぐらいしかないので
各分野のプロフェッショナルの活躍に期待して
祈りたいと思います
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-03-12 23:18 | ふみっこ哲学 | Comments(9)
勝者のメンタリティ
d0164816_037997.jpg
パリ 凱旋門 (2009/9/22)

『僕が僕であるために、勝ちつづけなきゃならない』

十七歳の若者はそう歌ったが、もちろん長い人生において
常に勝ちつづけることなどできるはずはない
僕が僕でなくなってしまったとき、この純粋な魂は
生きる理由を見つけることができなくなったのだろう

(橘玲「貧乏はお金持ち」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこは昔から暗い悲観主義者で
それは「虚無的な内容の空想哲学」などを見てもらえればわかるのですが
一方で昔とは大きく変わったところもあります
(o゜~゜)oホエ?
それは「負けてもいい」とか「仕方ない」とか
簡単に諦めることを良しとしないこと
失敗してもそこから学んで次回の成功に繋げること
すなわち勝利へのこだわりです (関連日記「ふみっこの勝敗」)
(゜~゜)ノぁぃ
株や為替のトレーディングで
恒常的に儲けているのは参加者の1割だと言われています
(o゜~゜)oホエ?
相場は上がるか下がるかしかなく
誰も将来の株価を予測できないので
勝率は常に50%で
売買手数料の分だけ損していくはずなのだけど
現実的にはそうはならなくて
1割の勝者と9割の敗者に分かれるのです
(´~`)アハハ
よって株や為替で食べていくためには
その1割の勝ち組グループに
常に入り続けなければならないのです
(゜~゜)
株式市場や為替市場が
「食うか食われるかの生き馬の目を抜く戦場」
などと言われるのはそういう理由です
(゜~゜)
そして市場という魔物は必ず
すべての参加者を打ちのめしにかかるのです
(ノ゜皿゜)ノウキャー
なので少なくとも
メンタルの強い人でないとやっていけません
(つ~`)
そんな過酷な市場に
何度もボコボコに打ちのめされて鍛えられたことによって
ふみっこのメンタルは少しづつ強くなっていきました
(゜ロ゜)
それはプロスポーツの世界と似ているかもしれません
(o゜~゜)oホエ?
プロ野球選手は華やかな職業だけど
結果が残せなければ2軍に落ちて
そこでも結果が残せなければ解雇されますよね
(o゜~゜)oホエ?
どの球団も
一定数の選手しか雇えないので
プロとして使いものにならなくなった選手は簡単に捨てられます
(´~`)ノポイ
華やかな世界の裏には
選手間での熾烈な競争があるというわけです
(゜~゜)
その世界で勝ち残っていくためには
少なくとも
失敗してもくじけないとか
倒されても這い上がるとか
常に勝つことを意識するといった
勝者のメンタリティが必要になるはずです
(゜~゜)ノ
一方でたとえば公務員は
公務員になるまでに競争があっても
一度採用されれば
ライバル企業との競争があるわけでもなく
企業のように倒産するリスクもなく
安定が保証された
競争のないまったりとした世界です
(´~`o)ほっこり
その世界では
勝者のメンタリティなどむしろ邪魔なもので
協調性や人当たりの良さなどの方が重要なはずです
(´~`o)
そしてよく指摘されるのは
公務員は民間企業のような競争がなく
すでに安定が保証されているので
社会や組織を変革することのメリットが希薄で
硬直的なシステムが維持されやすいということです
(´~`o)
たとえば家電メーカーは
性能的にもコスト的にも優れた製品を開発し続けなければ
商品が売れなくなって
淘汰されていくわけです
(゜~゜)
日本企業間での競争もあるし
よりコスト的に安い韓国や中国メーカーとの競争もあります
(゜~゜)
そういう熾烈な競争原理があるからこそ
各企業は努力して
優れた製品がどんどん生まれていくわけです
(゜ロ゜)
しかし公務員には競争原理がないので
変革したり優れたりする必要性がなく
「より良い社会」が生まれにくいのです
(´ロ`)
それは個人レベルでも同じで
やはり私たちは競争することによって成長していきます
(o゜~゜)oホエ?
その一例が受験で
そこに熾烈な競争があるからこそ
多くの人が努力します
(゜~゜)ノ
しかしふみっこがそうだったけど
大学生になると競争がなくなるので
多くの人は堕落していきます
(´~`)アハハ
そんなわけで向上するためには
競争することを避けて通れません
(´ロ`)
そしてふみっこはたまたま
常に勝ち続けなければならない競争の世界に身を置いているので
暗い悲観主義者で
虚無的な空想哲学者であっても
「負けてもいいのだ」「敗者でいいのだ」とは思えません
(o゜~゜)oホエ?
勝利への執念を抱いて
ずっと勝ち続けなければならないのです
(o´~`)ノふわーい
by fumiblog | 2011-03-09 00:42 | 成功哲学 | Comments(18)
人生はやりたいことのためにある
d0164816_1104156.jpg
パリ 路上で歌うおじさん (2009/9/26)

20年経てば、したことよりも、
しなかったことを嘆くようになる
(マーク・トウェイン)

( ´~`)ノハーイ
人生でもっとも楽しくて貴重な時間は
20代だと思います
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこの10代は
学校に通うことの苦渋と挫折
すなわち不登校生活が大半を占め
生き苦しい時を過ごしました
(ノд-。)クスン
なのでもし人生をやり直せるとしても
10代には戻りたくありません
(´ロ`)
それに比べると20代は
良くも悪くもいろいろなドラマがあって
思い残すことはありません
(´~`)
しかし30代になると人生が安定してきて
20代のような行動力がなくなってきます(たぶん)
(゜~゜)
なので30代からすると20代の時間は貴重だけれど
40代からすると30代の時間はとても貴重なはずで
しかし50代からすると40代の時間も十分に貴重で
60代になると50代はとても貴重に思え・・・(以下同様)
(゜~゜)
そして自分の死後の観点から見ると
たとえ老境であっても
生きているだけでその時間は貴重なはずです
(´~`)アハハ
時間が貴重なのは
時間こそが人生の素であり
そこには無限の可能性に満ちているからです
(ノ゜~゜)ノ
そして時間(=人生)は何のためにあるかを考えると
それは
「やりたいことをやること」
しかありません
(o゜~゜)oホエ?
人生の目的は幸せになることだという人は
幸せなることが人生でやりたいことです
(´~`)
人生でもっとも大切なのは愛だという人は
愛し愛されることが人生でやりたいことです
(´~`)
お金持ちになりたいと思う人は
お金持ちになることが人生でやりたいことです
(´~`)
人並みに生きられればそれでいいという人は
人並みに平凡に生きることがやりたいことです
(´~`)
そして日本は民主主義の自由社会で
国民の自由を制限する独裁者はいないし
兵役もないし
職業の選択も自由です
(゜~゜)
つまりやりたいことがやれる環境が整っています
(゜~゜)
それでも多くの人が
普通の会社員として人生を過ごすのは
なぜなのでしょう?
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこは数年前
同年代の社会人が集まるオフ会によく行ったのだけど
普通の会社員や公務員からすると
ふみっこの職業(デイトレーダー)って明らかに変なんですよね
(´~`)アハハ
必ず驚かれて
ずっと続けるの?
就職しないの?
ということをよく聞かれました
(゜~゜)
人生は自由でやりたいことのためにあるはずなのに
多くの社会人は会社員として働くことが当然だと考えているのです
(゜~゜)
なぜならそれは
「安定」「無難」「人並み」な生活を送ることが
結局は多くの人のやりたいことだからです
(o゜~゜)oホエ?
その安定したレールから逸れて
人と変わったことを始めてみたり
自分でビジネスを始めたてみたり
人生をリスクにさらすことはやりたくないことなのです
(゜~゜)
ふみっこは逆で
会社員にならずに生きることが
どうしてもやりたいことでした
(´~`)アハハ
人生はやりたいことのためにあり
実際みんなやりたいことをやって生きています
(゜~゜)
たとえ従順で平凡な人生であっても
それをやりたいという人がたくさんいるのです
(゜~゜)
そんなわけで自由社会では
みんなやりたいことをやって生きることができるので
誰もが幸せに生きているはずです
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-03-05 01:24 | 空想哲学 | Comments(10)