<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
[GW旅行4] ふみっこinタリン(エストニア)
( ´〜`)ノハーイ
リーガから国際バスで北上して4時間半(2200円)
エストニアの首都タリンに来ました
(o゜〜゜)oホエ?
バスから降りると、空気が冷たく澄んでいて
北国に来たのだと感じさせます
((゜ロ゜))
このあたりは北極圏に近いので
時期的にまだ白夜とまではいかないけど
夜21時頃までは昼間のように明るくて奇妙です
(゜ロ゜)
北欧に入るともっと明るくなるのでしょう
(゜ロ゜)
ところでタリンの旧市街は
城壁で囲まれた中世の雰囲気を残す街並みで
バルト三国でも最大の観光地とされています
(o゜ロ゜)o
そんなわけでふみっこも一番期待していたのだけど
確かに期待を裏切らない街並みで
わくわくしながら見て回りました
(*゜ロ゜*)
でも旧市街は狭いので
朝10時から観光を始めて
15時には見たいところはすべて見終わりました
(´〜`)
なのであとは無駄に何周もぐるぐる歩き回ったり
近くにあるショッピングセンターをぶらぶらしたり
公園のベンチでぼーっとしたりして
暇な時間を過ごしました
(´〜`o)
観光地としては魅力的でも
ここに住むとなったらかなり暇そうです
(o´〜`)ノハーイ
明日からはこの旅行の主目的である
北欧スカンジナビア半島に入ります
(≧〜≦)ノハーイ

エストニアの物価  バルト三国では一番高い

500ml水  90円
バス初乗り  120円
マックのセット  460円
スーパーの水500ml 60円

ふみっこバルト三国首都ランキング

1位 タリン(エストニア)
2位 リーガ(ラトビア)
3位 ヴィリニュス(リトアニア)
by fumiblog | 2011-04-28 04:48 | 旅行 | Comments(5)
[GW旅行3] ふみっこinリーガ(ラトビア)
( ´〜`)ノハーイ
バルト三国は日本人には馴染みのない国々で
ふみっこも国名ぐらいしか知らなかったのだけど
バルト三国の中心的な大都市が
ラトビアの首都リーガなのです
(o゜〜゜)oホエ?
リーガはヴィリニュスの北に位置し
国際バスで4時間の距離にあります(1800円)(゜ロ゜)
寂れた街ヴィリニュスからすると
リーガは確かに都会でした(゜ロ゜)
人々の歩く速度が早く
真面目に働いて生きている感じがします(゜ロ゜)
ヴィリニュスが頑張っても報われない地方だとしたら
リーガは努力すれば報われる都会なのでしょう(゜〜゜)
人間は機会が与えられれば頑張るけれど
そうでなければ腐っていくのだということがわかります(゜〜゜)
リーガは街並みもヨーロッパ的で
ここがドイツの地方都市だとしても違和感ありません(゜〜゜)
ふみっこは学生時代に東欧を旅したのだけど
バルト三国は東欧よりも物価が高くて人々もまともで
地理的にも経済的にも西欧と東欧の中間的な存在が
バルト三国なのだと今回わかりました(o゜ロ゜)o
しかしイタリアやフランスなど西ヨーロッパの観光国を差し置いて行くほどの魅力はないので
ヨーロッパの主要国にすでに行ってしまった旅行好きの人しか行かないのが
バルト三国なのでしょう(´〜`)ノハーイ

ラトビアの物価  日本より安い

500ml水  80円
バス初乗り  80円
マックのセット  430円
スーパーの菓子パン 30円
スーパーの水500ml 40円
by fumiblog | 2011-04-27 01:51 | 旅行 | Comments(0)
[GW旅行2] ふみっこinヴィリニュス(リトアニア)
( ´〜`)ノハーイ
コペンハーゲンからAirBalticというLCCに乗って
バルト三国の一番下
リトアニアの首都ヴィリニュスに来ました(゜ロ゜)
最初にリトアニアから入ったのは
バルト三国を北上してその後北欧のフィンランドに入るのに
ルート的に無駄がなくちょうどいいからです(゜ロ゜)

リトアニアの物価  日本より安い
500ml水  65円
バス初乗り 65円
マックのセット 400円

コペンハーゲンからヴィリニュスへ
はっきり言って地味な都市同士を繋ぐフライトは
まったく需要がないのか
50人乗りぐらいの小型プロペラ機で
乗客は7人だけでした(゜ロ゜)ギョエ!!
(値段は早期予約で9000円)
そしてヴィリニュスの到着は夜23時でした
それしかフライトがなかったのです
ヴィリニュス空港から市内までは
鉄道とバスが走っているのだけど
23時までには運行はすべて終わってました
なのでタクシーに乗るしかありません(゜〜゜)
地球の歩き方には相場は1500円ぐらいとあります
料金交渉しようとすると
ドライバーは「メーターで行くよ!」という
夜道を走り始めると
豊かな都会コペンハーゲンとはまったく異なる光景で
薄暗く活気はなく
荒廃した街のように見える(゜〜゜)
アパートもボロボロで幽霊屋敷のようだ
これがバルト三国か・・・と震撼する((゜ロ゜))
タクシーに乗ったまま誘拐されたら
ふみっこの人生はこんなところで終わるのだろう(ノд-。)
と思っていたら
何事もなくホテルに着く(゜ロ゜)
メーターはたった5kmで2100円を差していた
おそらく細工をしているのだろう・・・けど貧乏旅行をしているわけでもないので素直に払う
翌日に一日かけてヴィリニュス観光をする
ヴィリニュスの旧市街には教会がたくさんあり
丘の上には塔が建っている
しかしそれらを見てしまうとすることがなくなる(゜〜゜)
朝10時から観光を始めて15時にはすることがなくなってしまった
一日観光してよくわかったことは
ヴィリニュスは日本はもちろん
ヨーロッパ各地からもわざわざ観光に来るようなところではないということだ(゜〜゜)
街中にGhost Townと書かれた自虐的な落書きがあったのだけど
まさにそんな感じで
活気がないけど物乞いは多く
街並みはロシアのような無機質さで
建物には落書きだらけだ(゜〜゜)
でも平和ボケしていて楽すぎたコペンハーゲンからすると
ヴィリニュス訪問は
ちょっとした冒険や未知との遭遇があったわけで
それこそが旅行の醍醐味なのであり
なのでヴィリニュスに来てよかったのだけど
もう一生来ることはないでしょう(´〜`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-04-26 03:14 | 旅行 | Comments(5)
[GW旅行1] ふみっこinコペンハーゲン(デンマーク)
( ´〜`)ノハーイ
いま国際バスで長距離移動中なのですが
車内に無料Wi-Fiがついてるので
ここまでの訪問地の感想を投稿したいと思います(゜ロ゜)

最初の訪問地は成田からスカンジナビア航空利用で
デンマークの首都コペンハーゲンでした(゜ロ゜)

デンマークの物価  日本より高い
500ml水 250円
電車初乗り 320円
マックのセット 830円

コペンハーゲンの特徴は
•人が少ない
•街が静か
です(゜〜゜)シーン
喧騒がなく
あまりにも穏やかで
アメリカにように危ない感じの人もいないし
日本のように人混みの中でせかせかしてないので
天国に来たかのような平和さです(´〜`)アハハ
まだデンマークを見ただけだけど
北欧の特徴が平穏・平和にあるのだとしたら
国民の豊かさやゆとりは平和をもたらすのだと思いました(゜ロ゜)
つまり北欧は資本主義と平和を両立させた
超先進国なのです(゜ロ゜)ギョエ!!
一方でアメリカや日本は
競争しすぎて余裕がなくなって
おかしくなっているのかもしれませんね(゜〜゜)
でも消費税が25%なので
物価は日本よりも高いです(゜〜゜)
でもその分福祉が手厚いので
ゆとりが生まれるのですが(´〜`o)
ただ観光的な観点からすると
コペンハーゲンはヨーロッパの首都としては
地味で見所も多くないので
あまり特徴のない都市ともいえます(゜〜゜)
帰国便がコペンハーゲン発なので
コペンハーゲンは旅行の最後にまた訪れます(´〜`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-04-26 03:06 | 旅行 | Comments(0)
ふみっこの休暇
d0164816_23281695.jpg
スイス グリンデルワルト (2010/5/7)

最近、余暇の過ごし方とか、心からひとりの時間を楽しむことがいかに少ないかといったことが話題になりました
そこで、各自が本当にやりたいことのリストを作ってみたのです
リストには、次のようなものが挙げられました

夕陽を眺める
日の出を眺める
海辺、公園、ハイキングコースなどを散策する
友人とおしゃべりする
本屋をうろつく
いい本を読む
庭いじりをする
昼寝をする
夫や妻と二人きりで過ごす
子どもたちとのんびりする
好きな音楽を聴く
好きな映画を観る
ペットと遊ぶ
お気に入りのイスに座ってボーッとする

自分たちのやりたいことがいかに安上がりで、高価な道具を必要とせず、望めば誰にでもできるものであるかに私たちは驚き、また笑ってしまいました
人々は、娯楽産業にあおり立てられるのにうんざりしているのです

(イレイン・セントジェームズ「人生を複雑にしない100の方法」)

( ´~`)ノハーイ
仕事と余暇に対する考え方はいろいろあると思いますが
ふみっこは極力休みたくないんですよ
(o゜~゜)oホエ?
株式市場は平日の昼間しか開いてないので
その時間帯というのは貴重で
その間に休むとその分だけ収入が減ります
(´~`)
なので寝過ごすことはないし
だるくても休むことはないし
風邪をひいてもモニタの前にへばりつきます
(ノ゜~゜)ノウキャー
でも土日祝は株式市場はクローズなので
旅行は土日や連休にからめて行くことになります
(o゜~゜)o
ふみっこの2大趣味は読書と旅行で
人生最大の楽しみが海外旅行です
(*゜ロ゜)
海外旅行が楽しいのは
まだ体験したことのない未知の世界がそこにはあるからであり
ふみっこはお気に入りの場所に何度も行くよりも
まだ行ったことのない国や都市に行くのが好きです
(*゜ロ゜)
1年に何度もある3連休なら、近場のアジア旅行も可能で
昨年も3連休+1営業日休みの4連休にして
マニラ(3月)、上海(7月)シンガポール(11月)に行ったのだけど
ヨーロッパは遠いし航空券が高いので
最低でも10日間ぐらいの日程で行きたいわけです
(o゜~゜)o
祝日や休みが多いのはGWと年末年始なのだけど
年末年始はヨーロッパは真冬で日本より寒いので
12月でも温暖&乾季の南アジア旅行がふみっこ的にベストです
(o゜ロ゜)o
よってふみっこ的にヨーロッパに行く最適な時期がGWなのです
(ノ゜~゜)ノ
1年前のGWは17日間の日程でドイツ・スイスに行ったのだけど
この2ヵ国は美しいヨーロッパの風景が詰まっていて最高でした
(*´~`*)
そしてその旅行が終わった1年前から、来年のGWは北欧に行くと決めて
航空券は昨年12月の売り出し開始直後に取りました
(*゜ロ゜)
その後に今回の震災が起きたのだけど
フライトは運行しているので予定通り行きます
(´~`)
今年も17日間の日程(4/23~5/9)で
まだ行ったことのない北欧4ヵ国+バルト3国を一気に見て周る予定です
(ノ゜~゜)ノ
そんなわけでしばらく更新を休みます
みなさんもよい休暇を
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-04-21 23:51 | 旅行 | Comments(7)
価値のために生きる世界
d0164816_216799.jpg
東京 王子 音無親水公園 (2011/4/2)

ある土地に囲いをして「これはおれのものだ」と宣言することを思いつき、
それをそのまま信ずるほどおめでたい人々を見つけた最初の者が、政治社会「国家」の真の創立者であった

「こんないかさま師の言うことなんか聞かないように気をつけろ。果物は万人のものであり、土地は誰のものでもないことを忘れるなら、それこそ君たちの身の破滅だぞ!」

とその同胞たちに向かって叫んだ者が仮にあったとしたら
その人は、いかに多くの犯罪と戦争と殺人とを
またいかに多くの悲惨と恐怖とを
人類に免れさせてやれたことであろう?

(ルソー「人間不平等起源論」)

( ´~`)ノハーイ
「放射能で首都圏消滅 誰も知らない震災対策」(2006年刊)
という本を読みました
(o゜~゜)oホエ?
この本では近い将来に起きると言われている東海地震によって
静岡県にある浜岡原発が爆発して放射能漏れを起こし
その放射能が風下の首都圏を直撃して大混乱を巻き起こす
という予測シナリオを元に
放射能から身を守るための対策が書かれています
(o゜~゜)oホエ?
驚きなのは
この空想的とも言える悲観シナリオが
浜岡原発ではなく福島原発だったという違いはあるもの
3・11以降まさに現実のものになっているのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
この本を読むと
地震大国である日本に何十個も原発があるのは
いつ爆発するかわからない時限爆弾を抱えているようなもので
原発というものの危険性を感じずにはいられません
((;゜ロ゜)オロオロ
そんな危険な原発はどのようにして
日本に導入されたのでしょう?
(o゜~゜)oホエ?
太平洋戦争で唯一の被爆国となって敗れた日本は
戦争や原子力にトラウマがあり
日本国憲法9条に戦争の放棄が明記された平和国家です
(o゜~゜)o
しかし1950年代の冷戦下で
ソ連を中心とする共産圏に対抗するために
アメリカは将来日本への核配備を視野に入れて
日本に原発を設置したかったみたいなのです
(o゜~゜)oホエ?
そして後に原子力の父と呼ばれる読売新聞の社長は
自らの権力欲のためにアメリカ側と裏で繋がって
原発推進の中心となりメディアを使って世論操作を行います
(ノ゜~゜)ノ
その話は「原発・正力・CIA」という本や
ネットに載っているのだけど
要するに原発を推進することによって利益を得られる利権者たちが
メディアを操作して世論を丸め込みながら
自分たちの利益を追い求めた結果
地震大国日本の沿岸に
いつしか50機以上の原発が作られてしまったのです
(゜~゜)
そうして福島原発が制御不能になって爆発して
近隣住民の生活が破壊される異常事態が起きても
芸能人が原発に反対することはタブーであり
東京で反原発の大規模デモが起きても
大手メディアはそのことを報道しません
Σ(゜~゜)ガビーン
結局いつの時代もどの国も
権力者たちは
国民のことや地球のことなど何も考えていない
ただ自分たちの利害のことしか考えていないのでしょう
(´ロ`)
その象徴と言えるのが戦争です
(ノ゜~゜)ノ
そもそも人間が安全や平和を志向する生きものではないことは
戦争の歴史を見ればわかります
(o゜~゜)oホエ?
戦争とは限られた領土や資源の奪い合い
すなわち価値の奪い合いです
(ノ゜~゜)ノウキャー
ところで日本史の中でもっとも人気が高いのは
織田信長の戦国時代であるはずだし
中国史であれば
三国志の時代になるはずです
(o゜~゜)oホエ?
つまり江戸時代のような平穏な時代よりも
「価値の奪い合い」が繰り広げられる戦争時代の方が
端から見ると「楽しい」のです
(´~`)アハハ
だからこそ戦国時代劇は
大河ドラマの王道であり
「信長の野望」や「三国志」のようなゲームも常に人気を集めるのでしょう
(゜~゜)
なぜなら人間とは
たとえ争ったり危険を伴っても
より多くの価値を手に入れることが楽しい生きものだからです
(*゜ロ゜)ぐふふ
なので日本も太平洋戦争で最終的にアメリカに敗れたけれど
初期の頃はアジア諸国を次々と占領して快進撃を続けていたので
その頃日本国民はみんな祝賀ムードで浮かれていたそうです
(*゜ロ゜)ノいけー
それは第三帝国を夢見たナチスドイツも同じで
全国制覇や世界征服というのは
すべての価値を根こそぎ手に入れる
究極的に楽しいことだからこそ
人間は戦争を繰り返してきたのでしょう
(´ロ`)
そんな価値とはそもそも何なのでしょう?
(o゜~゜)oホエ?
人間は1万年前に
農耕を開始した時に初めて
「食料」という価値を手に入れました
(o゜~゜)oホエ?
狩猟時代では常に食料が不足していて
今日の食事にありつくだけで精一杯だったけれど
食料の生産と保存が可能になったことで
初めて余剰価値を手にしたのです
(o゜ロ゜)o○
つまり人間は余剰価値を手にした時点で
その価値を増やしたり奪い合うこと
つまり価値のために生きることが運命づけられてしまったのでしょう
(゜~゜)
そして現代の資本主義社会では
領土や資源の奪い合い(戦争)をあまりしなくなった代わりに
マネーを巡る争いが繰り広げられていて
大人たちはそこに人生の大半を費やします
(ノ゜~゜)ノ
価値のために生きて死んでいくこと
それはとても不毛なことかもしれないけれど
より多くの価値を手にすることが楽しいという事実がある以上
ふみっこも価値のために生きることをやめられないのですが
(゜Д゜)ハァ?
by fumiblog | 2011-04-16 02:31 | ふみっこ哲学 | Comments(23)
いま、私たちにできることは、知ること
d0164816_1442792.jpg
東京 お台場 日本科学未来館 (2008/9/6)

階級社会は貧困と無知とを土台にのみ可能となる
(ジョージ・オーウェル)

( ´~`)ノハーイ
吉村昭「三陸海岸大津波」(2004年刊)という本があり
在庫切れなのでふみっこは読んでないのだけど
レビューなどを見ると
今回津波で甚大な被害を受けた三陸海岸地域は
過去に何度も大津波に遭って大きな被害を出したのだそうです
(o゜~゜)oホエ?
その地域の住民や自治体の人たちが
過去の事例を知っていれば
想定外の津波とは言えなかったわけで
もっと被害は抑えられたのかもしれません
(゜~゜)
それにそんな危険地帯に
原発を二つ(福島・女川)も作ってしまったのは
無知が引き起こした人災なのだけど
もともと日本はプレートの境界上に位置している地震大国
という事実があるのに
津波対策を大してしていない原発が沿岸にたくさんあるのは
一体どういうことなのかと呆れます
( ゜д゜)ポカーン
そんなわけで
被災地を支援をしたり、がんばろう日本!と言ったりすることは
確かに大切だけれど
「知ること」や「歴史に学ぶこと」も
同じぐらい大切なのではないでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
しかし政府やメディアは決してそんなことは言いません
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら政府やメディア側からすると
国民をコントロールするためには
国民は無知であった方が都合がいいからです(愚民化政策という)
(´ロ`)ポケー
そして福島原発から漏れた放射線の影響で
もっとも参考になる歴史は
1986年のチェルノブイリ原発事故です
(o゜~゜)oホエ?
この記事によると
チェルノブイリ事故で避難した近隣住民のうち
甲状腺がんになった6000人のほとんどは
当時の被曝年齢が16歳以下の若年層で
ほとんどが食事、特にミルク摂取によるものだったそうです
(゜ロ゜)ギョエ!!
そんなわけで飲食物の中では
牛乳が一番リスクが高そうだと思いました
(゜~゜)
チェルノブイリ事故についてまとめたこのページ
参考になることが多く
日本人は全員知っておくべき情報だと言えます
(゜ロ゜)
さらに歴史をさかのぼると
1950~1960年代に
冷戦の影響で
米ソを中心に多くの大気中核実験が行われました
(o゜~゜)oホエ?
その核実験で日本に降り注いだ放射性物質は
このページに青森県のデータがあるのだけど
1986年のチェルノブイリ時に日本に降り注いだ放射線(小さな赤い突起部分)と比べても
圧倒的に多いのです
(゜~゜)
つまりふみっこの両親の世代は10代の頃に
日本に住んでいながら被曝していたはずなのだけど
その世代や子どもたちが放射線による健康被害を出したという事例は聞いたことがないので
いま日本に住んでいても原発から30km圏外なら大きな問題はないのだと思います
(゜~゜)
なので避難地域圏外に住んでいる日本人にとって
気をつけなければならないのは
やはり食事や牛乳ということになるのだけど
今回はチェルノブイリではなかった海洋汚染があるし
東北の稲作にどのぐらい影響が出るかは
しばらく経たなければわからないのですよね
(゜~゜)
しかも放射性物質の土壌汚染は
数年から数十年続く可能性があるのです
(ノд-。)クスン
ところで歴史に学ぶと
日本の指導者たちの言うことは信用できません
(o゜~゜)oホエ?
今からわずか70年ほど前に
日本は自国の歴史上最悪の人的被害を出した
大きな戦争(太平洋戦争)を経験しました
(゜~゜)
1942年のミッドウェー海戦での敗戦を契機に
戦局が大きく不利に傾いても
日本の指導者たちは停戦や降伏などを受け入れずに
一億総玉砕と言って無謀な突進をして
その結果本土は次々と空襲を受けて焼け野原になり
未来ある若者たちも特攻隊で自爆していったりして
終戦までの残り3年で壊滅的な被害を出したのです
(´~`)アァー
その間は厳しく情報統制をされて
自国に不利なことは決して伝えられず
いわば国民は駒として利用されて
死の戦場に次々と送り込まれ
乏しい物資の中で空襲の恐怖に脅える日々を過ごしたのです
(ノд-。)クスン
そんな歴史に学ぶと
今回の原発問題も
政府にとって都合のいい情報しか出さないと
考えるべきではないでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
たとえば放射線の影響による食品の出荷制限を
拡大してしまうと
政府や東京電力の補償額が大きくなってしまうので
その制限を緩くして
いわば国民(消費者)にリスクを押し付けるわけです
(´ロ`)
もともとは東京電力や政府の
リスク管理の甘さゆえに引き起こされた事態にも関わらずです
(´ロ`)
そんな私たちにとっていま必要とされているのは
無知ゆえにコントロールされる状態から脱して
「知ること」を意識して主体的に生きていくことなのです
( ´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2011-04-09 14:17 | ふみっこ哲学 | Comments(8)
人間が手にした魔力
d0164816_22583213.jpg
東京ミッドタウン (2010/12/4)

パパラギは奇跡をおこす
だれかが歌をうたうと、その歌をつかまえて、いつでも好きなときにもう一度返してくれる
人間にガラスの板を向け、その上に人間の写し絵を作る(写真)
そして欲しいだけ、千度でもその姿を引き出す

もっと不思議なものも私は見た
パパラギは稲妻をつかまえ、機械がそれを噛みくだき、夜にはたくさんの小さな星やホタル、小さな月にして吐きだすのだ(照明)

パパラギはいつも、ますます大きな奇跡を生みだそうとしている
たくさんの人びとが夜まで机に向かって、どうすれば神さまに勝てるかと考えている

だが、自然の力は機械より大きい
だれがいつ死ぬかを定め、太陽や、水や、火を動かしている

(絵本 パパラギ―はじめて文明を見た南の島の酋長ツイアビが話したこと)

( ´~`)ノハーイ
数百年前の古典を読むと
共感できる部分が多かったりして
人間の本質はほとんど変わっていないのだと思わされます
(o゜~゜)oホエ?
人間はいつの時代も
似たようなことを考えて
似たようなことに悩んできたのでしょう
(゜~゜)
そもそも人間の近縁であるチンパンジーは
人間のDNAと98%は同じだと言われています
(o゜~゜)oホエ?
食べて眠り
生殖して子孫を残す
という営みを私たちは延々と繰り返してきたのであり
すべての生命が遺伝子を持つ以上
それは今後も変わりようがありません
(゜~゜)
しかし数百年前の世界と私たちの世界では
決定的に違うことがあります
(o゜~゜)oホエ?
それは電力です
(ノ゜~゜)ノ
戦国時代や江戸時代の人たちが
もし現代にタイムスリップしたら
一番驚くのは電気の存在ではないでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
おそらく神の奇跡か魔法にしか見えないでしょう
( ゜д゜)ポカーン
電気を生み出し自在に操ることで
人間は神へと近づいたのです
(*゜ロ゜)ノ。.:*:・”゜☆
そして電気を当たり前のものとして享受している現代人は
もはや電気のない世界に戻ることはできません
(゜~゜)
たった3時間程度停電になるだけで
部屋も街も照明が消えて真っ暗になり
電気コンロや電子レンジが使えなくなって料理ができなくなり
冷蔵庫が止まって食料が痛んで
PCもテレビも見れなくなり
エアコンが使えず部屋が寒すぎたり暑すぎたりして
お店も営業できなくなって商売にならず
工場も稼動できず生産活動が行えなくなります
(゜~゜)
つまりただ電気がないだけで
普通の生活も経済活動も何もできなくなります
(゜~゜)
人間の生活はいつしか電力に依存しきっていて
電気がなければとても生きていけないのです
((゜ロ゜))
そして今回の大震災がもたらした悪夢は
人間が手にした魔力の象徴というべき
原子力エネルギーの無限発生装置が
津波によって制御不能になったことです
( ´~`)アァー
そうして私たちは
原子力エネルギーの恐ろしさを
まざまざと知ることになりました
((゜ロ゜))
放射性物質セシウムの半減期は30年
プルトニウムは2万4千年
ウランは45億年という途方もない長さです
(´~`)アァー
人間が得た奇跡のエネルギーは
その管理に失敗してしまうと
魔力へと変化し
人間どもに向かって襲い掛かるのです
(ノ゜皿゜)ノウキャー
今回の福島原発の危機を
長い時間をかけて仮に乗り越えられたとしても
世界中に何百個もある原発は
ある時点で致命的なトラブルを起こすのは必然だと言えるのではないでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
それが何年後か何十年後か何百年後かはわからないけれど
何万年も耐えられるとはとても思えません
(´~`)
つまり人間は電気という魔力を手にしたことで
自らの首を絞める自滅への道を歩み始めたのです
(ノд-。)クスン
それでもふみっこは
電気のない生活に戻ることは耐えられません
(゜~゜)
神の奇跡というべき快適さや便利さを一度手にしてしまうと
もはやそれを手放すことはできないのです
(゜~゜)
なので人間は電力という諸刃の魔力を抱えたまま
それが爆発するまで突っ走っていくのでしょうね
( ´~`)ノふわーい
by fumiblog | 2011-04-01 23:10 | ふみっこ哲学 | Comments(34)