<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
意味を求めすぎる人生
d0164816_2224540.jpg
アイスランド アークレイリ (2012/4/29)

ぼくが自由になった年のことです
非常に辛い数ヶ月を送りました
なにをしたらいいのかわからず
人びとが集まっているのに出会うと、そっと中に入り込みました
あるときなど、知らない人の葬式について行ったことがあります
ある日、絶望のあまり集めた切手を火中に投じました・・・
しかしぼくは進むべき道を見出したのです
(サルトル「嘔吐」)

( ´~`)ノハーイ
哲学者サルトルの小説「嘔吐」に
独学者という人物が登場します
(o゜~゜)oホエ?
彼は自由を持て余して何をしていいかわからず
図書館の本を何年もかけてアルファベット順にひたすら読んで
その後コミュニスト(共産主義者)に目覚めます
(´~`)アハハ
それが上に引用した台詞なのだけど
ふみっこはこれに共感するものがあって
生きることに濃密な意味や目的が欲しいんですよね
(o゜~゜)oホエ?
そして共産主義のような社会体制を巡る活動にハマるのも
信仰に目覚めて宗教に入れ込むのも
会社組織にどっぷり浸かって会社人間になるのも
結局は似たようなものだと思うのです
(o゜~゜)oホエ?
そこに濃厚に漂っているのは
「自分は××のために生きるのだ」
という強烈な意味です
(*゜ロ゜)ノウォー
一方でふみっこは自称虚無主義者なので
「人生に意味はない」とか
「すべては思い込みに過ぎない」といった
虚無的な人生観を持っています
(´ロ`)
なので独学者が見出したコミュニストへの道も
ひとつの思い込み、生きる意味の捏造に過ぎないんですね
(つ~`)
一方でふみっこは
虚無主義者だからこそ
さまざまな物事の意味に敏感で
本質的な意味を求めています
(゜Д゜)ハァ?
近年のふみっこが理解できなくなったのは
映画鑑賞というポピュラーな趣味です
(o゜~゜)oホエ?
映画を見ることの意味は
「物語を楽しむ」ことだと思うのだけど
一時的に物語が楽しかったとしても
そこにどんな意味があるのだろう?
と思ってしまうようになりました
(゜~゜)
なぜならその映画がどんなに楽しかったとしても
自分を取り巻く現実世界は何も変わらないし
収入も増えないからで
このブログでもよく書いてるけど
現実逃避全般に意味を感じなくなってしまったわけです
(゜~゜)
ふみっこが考える現実逃避とは
・映画
・テレビ
・ゲーム
・スポーツ観戦
・音楽鑑賞
・ファン活動全般
などです
(o゜~゜)o
ちなみにスポーツ観戦が無意味でも
自分がスポーツや運動をするのは意味があって
なぜなら適度な運動は健康にいいからです
(o゜~゜)o
料理のような趣味も
一生使えるスキルアップになるので
意味があります
(o゜~゜)o
つまりあることに取り組むことで
自分に利益をもたらすか?
能力が向上するか?
ということが重要であり
他人の活躍に期待したり現実逃避するのは意味がないのです
(゜~゜)
そんな冷めた合理主義者ふみっこが
圧倒的に時間を費やしてきたのが
読書です
(o゜ロ゜)o□
しかし読書にもこだわりがあって
小説はまったく読みません
(o゜~゜)oホエ?
名作小説と言われるものを昔そこそこ読んだりしたけど
それがその後の人生に役立ったか?というと疑問なんですよね
(つ~`)
哲学の本は「理詰めで考える」とか「常識を疑って考える」といった点で
自分の力になったという実感があるのだけど
小説に関してはあまり意味がなかった気がします
(゜~゜)
最悪なのが推理小説やミステリーというジャンルで
そういうのを時間をかけて読む意味を考えると
あまりの意味のなさに苦しくなってきます
(o´~`)ウゥー
なぜならそれが人生や仕事に役立つか?
といえばNOだからです(探偵や刑事や小説家でもない限り)
(o´~`)ウゥー
名作小説と言われるものも
「この物語を通して伝えたいテーマ、メッセージは何か?」
ということがわかればいいので
長時間だらだら読ませるのではなく
数ページで簡潔にまとめて欲しい感じです
(´~`)
もっとも今は「まんがで読破」のような30分ぐらいで読めるマンガがあるので
過去の名作にふれるのはこれで十分だと思います
(´~`)
ちなみに読書のスタイルにも偏執的なものがあって
ふみっこは外出時は必ず本をバッグに入れて
外食時の5分ぐらいの待ち時間でも本を読むし
(店によっては食事しながら読む)
電車移動の際も必ず本を読みます(スマホはいじらない)
(o゜~゜)o□
重要なところは後から見返したいので
あらかじめ付箋紙をブロックのまま本の最初のページあたりに貼り付けます
(そうすることで本と付箋紙を別々に携帯する必要がなくなるので)
そして重要なところに付箋を貼りながら読みます
(o゜~゜)o□
海外旅行は移動時間が長いので本をたくさん読むチャンスでもあり
かさばらない文庫本や新書を多目に持って行って
フライト中や鉄道移動中にひたすら読みます
(個人モニターの映画は見ない)
(o゜~゜)o□
なのでふみっこは「自由な時間」がたくさんあっても
「暇だと感じる時間」がなくて
なぜならそういう暇があれば本を読むからで
「無意味な時間をすごす」ことができない人なのです
(´~`)アハハ
このような「物事に意味を求めすぎる」感覚は
少数派であることは間違いなく
ふみっこがちょっとおかしい人なのでしょう
(´ロ`)
しかしこれはふみっこ的には
生きていくためには必要なことなのです
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら普段スキルアップにならない無為な時間を
多く過ごしている人が
仕事で突出した成果を出せるかというと
よほど才能がある人じゃないと無理ですよね
(゜~゜)
なのでふみっこみたいな凡人は無意味なことをしている余裕がなくて
自分にとって重要なことに
時間という資源をひたすら費やすしかないのです
(゜~゜)ノぁぃ
そんなふみっこが読む本は2種類しかなくて
「仕事に役立って収入が増える本」
「知りたいことが知れる本」
です
(o゜~゜)oホエ?
前者はふみっこの場合
株・経済・マネー・成功哲学・自己啓発などの本
(o゜ロ゜)o
後者はその時々で
知りたい分野の本を何でも読みます
(たとえばイスラム圏への旅行前にイスラム世界に関する本を読むというような)
(o゜ロ゜)o
前者に関しては
株トレードは知識量・情報量・経験量の差が勝負を決するので
知識や情報を貪欲に吸収し続けなければなりません
(o゜ロ゜)o
社会不適応者ふみっこが一人で稼げるようになったのは
本という味方があったからこそです
(o゜ロ゜)o□
なので本を読むことには強力なインセンティブ(報酬)があって
読めば読むほど収入が増えることになります(たぶん)
(*゜ロ゜)o□
なのでふみっこは実は
虚無主義者ではなく
「知識とお金(=自由)を求める信仰者」
であるとも言えます
(≧~≦)ぶは
それらを求めることが
ふみっこが見出した進むべき道なのです
( ´~`)ノハーイ

お金があればすべての問題が解決すると思っている人は、これから先、苦労するだろう
問題を解決し金を生むのは頭脳だ
ファイナンシャル・インテリジェンス(お金に関する知性)
の乏しい人が持っているお金はすぐになくなる
(ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」)

by fumiblog | 2012-10-24 17:27 | ふみっこ哲学 | Comments(20)
お金が友達の人生
d0164816_1373254.jpg
アメリカ ウォール街 ニューヨーク証券取引所 (2012/9/19)

自己の重要感を満足させる方法は、人それぞれに違っており、
その方法を聞けば、その人物がどういう人間であるかがわかる
(デール・カーネギー「人を動かす」)

( ´~`)ノハーイ
少し前に同世代の社会人の人たちと
お話をする機会がありました
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこは普段社会との関わりが希薄な
浮世離れした生活を送っていて
社会人の知り合いも少ないので
いろいろと思うことがありました
(゜~゜)
社会では膨大な数の社会人が(日本だけで数千万人が)
社会の中で自分に与えられた役割を
日々まっとうして生きています
(o゜~゜)o
これってよく考えるとすごいですよね
(o゜~゜)oホエ?
仮に日本人全員がふみっこみたいに社会参加を放棄してしまうと
社会は成り立ちません
(゜~゜)
なので地味な仕事やつまらない仕事であっても
必ず誰かがやらなければならないし
実際に誰かがやっているわけです
(゜~゜)
つまり社会人はその人生の多くの時間を
社会を支えるために費やしています
(゜~゜)
特に日本では質の高いハードワークや長時間労働を強いられるので
人生に占める仕事のウェイトが大きいんですね
(゜~゜)
ふみっこは自宅勤務の1日6時間労働であまり消耗してないので
社会のためにそこまで献身できることが
素直にすごいと思うと同時に
社会人に感謝しなければならないのだと思いました
(゜~゜)
お腹が空いた時にコンビニに行けば欲しいものが買えるのは
低賃金でも誰かが働いてくれているからです
(゜~゜)
つまりお金があれば働かなくても生きていけるという
現代社会における自由は
誰かの労働の上に成り立っているわけです
(゜~゜)
それに対してふみっこは自分のことしか考えてないので
「(社会や他者のためではなく)自分のために時間を使いましょう」
(=自分のために勉強や能力向上をする)
のような話になるわけだけど
社会人っておそらくそういう「自分意識」が希薄なんですよね
(o゜~゜)oホエ?
社会や会社のために尽くして役割をまっとうしていれば
安定した収入・地位・信用などが得られるので
自分よりも社会や会社を優先する価値観が育まれてしまうのでしょう
(そうしてできあがるのが会社人間)
(゜~゜)
というわけで社会人の世界を垣間見ると
相対的にふみっこという非社会人の長所や短所がよくわかりました
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこの長所は
「行動の自由があること」
短所は
「社会的地位、社会的信用のなさ」
です
(つ~`)
やはりデイトレーダーは社会的信用がないので
定職とは言えないし
社会的には怪しいギャンブラー程度にしかみなされません
(´ロ`)
現状は儲かっていたとしても
いつ大損するかわからないし
破産して路頭に迷う可能性も十分あるからです
(´~`)
なので住宅ローンを組んだりすることもできないし
まっとうな社会人と結婚するのも難しいでしょう
(´~`)
しかしデイトレーダーと一言で言っても
資金100万の人もいれば1億以上の人もいるわけで
資金量や収入はバラバラです
(o゜~゜)o
ちなみにふみっこはこの4年間ぐらい
一人暮らしの生活費や海外旅行費などすべて含めても
年収の3割ぐらいしか使ってません
(゜Д゜)ハァ?
なのでふみっこの生活はかなり余裕があって
毎月海外に行ってもいいぐらいなのだけど
本当にそれをしてしまうと
下調べ→準備→旅行→下調べ→準備→旅行
の繰り返しになってしまい
他のことができなくなります
(゜ロ゜;Aアセアセ
そんなわけでこの数年で利益が積み重なっているので
1年ぐらい休んで長期海外旅行に出ても
たぶん自己資金の1割も使わないでしょう
(゜~゜)
つまりふみっこは定職に就いてないくせに
まとまった資金があるので
明日から何もせずに過ごしてもいいし遊び周ってもいいし海外放浪してもいいという
圧倒的な行動の自由が広がっています
(*゜~゜)ノ
それだけが非社会人ギャンブラーふみっこの人生の拠り所であり
社会的地位や信用がないからこそ
お金しか頼るものがないんですね
(゜~゜)
そんなことを今さらながらに思い知らされたのです
(゜~゜)
お金=経済的自由こそが自由な人生の源であり
だからこそお金が一番大切なものであり
お金が友達なのです
(≧~≦)ぶは

「明日の食糧のため」「種の保存のため」
に生きることが健全な生き方です
それをしなくてよくなってしまうとおかしくなるのが当たり前です
そもそも人生なんて無意味なのに決まっているのですから
(中島義道「生きてるだけでなぜ悪い?」)

by fumiblog | 2012-10-20 02:01 | ふみっこ哲学 | Comments(2)
[アメリカ旅行3] ふみっこinニューヨーク
d0164816_22531246.jpg
ニューヨーク タイムズ・スクウェア (2012/9/20)

旅行を通じて、驚くべき偉業を成し遂げた様々な構造の社会に数多く出会った

社会主義、共産主義、ファシズム、民主主義、そしてその間のあらゆる形態や、カルタゴからアステカまで多くの君主制の古代文明の地も旅して来た

私が感心するのは、そのすべてに階級制度が普及していたことである
その制度が聖職者あるいは党の領袖、豪族、王、資本家、企業主、政治屋等々、誰によって組織されていようとも、誰かが頂点にいて、誰かが底辺にいた
(ジム・ロジャーズ「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」)

( ´~`)ノハーイ
前回の続きです
(´ロ`)
ボストンからAmtrakという鉄道でニューヨークに向かったのだけど
この鉄道が頻繁に停車する&トロトロとした運行で
到着が2時間も遅れました(本来は所要4時間)
(´ロ`)
中国新幹線なら1時間の距離(350km)を
先進国アメリカで6時間です
(´ロ`)
アメリカは車社会だけあって
鉄道インフラがしょぼいんですね
(´ロ`)
ニューヨークでは地下鉄が7日間乗り放題になるメトロカードを買ったのだけど
このカードも自動改札で上手く認識してくれないケースが多かったです
(´ロ`)
設備が時代遅れなんですね
(´ロ`)
ちなみにこのカードを買って帰国日に地下鉄でJFK空港に向かう旅行者は
Jamaica駅でエアートレインに乗り換えるのだけど
このJamaica駅には「使い終わったカードをくれないか?」と旅行者に声をかけている地元アメリカ人がたくさんいました
(残り日数分の地下鉄代金が浮くから)
(´ロ`)
日本ではありえないですが
貧富の差が激しいアメリカを象徴する光景です
(´ロ`)
ところで本題に戻るけれど
アメリカ経済の中心であるニューヨークは
世界経済の中心でもあるメガシティです
(´ロ`)
ふみっこは大学生の時に
大学の語学研修でアメリカに1ヶ月間滞在した際に
ニューヨークも2~3日観光したのだけど
それ以来実に10数年ぶりのニューヨークになります
(´ロ`)
それから今までの間に
主にヨーロッパとアジアのさまざまな都市を見てきたのだけど
都市としての迫力はニューヨークが世界でも一番という印象を持っていました
(´ロ`)
マンハッタンの高層ビル群は圧倒的なものがあって
東京もニューヨークには及ばないんですね
(´ロ`)
YouTubeに1945年のニューヨークのカラー映像があるのだけど
すでに高層ビル群の摩天楼があって
当時からとんでもなく豊かな都市だったことがわかります
(´ロ`)
やはり20世紀はアメリカが世界を牽引した時代であり
その中心がニューヨークなんですね
(´ロ`)
そうして久しぶりに訪れたニューヨークなのだけど
意外にテンションが上がりませんでした
(´ロ`)
最近の旅行だとGWに行った
エディンバラやロンドンの方がずっと興奮・感動しました
(´ロ`)
それらと比べるとニューヨークの街並みは特に美しくはなく
ドバイやシンガポールのような先進都市と比べると
ニューヨークは全盛期が過ぎ去ったような寂しさを感じなくもないです
(´ロ`)
ニューヨーク発のマーケットニュースで
デパートのメイシーズ(Macy's)の売れ行きがよく取り上げられるのだけど
実際行ってみたらここも老朽化していてボロかったので
これがニューヨークを代表するデパートなのかと思うとショックでした
(´ロ`)
ニューヨークの街は薄汚いところもけっこう多く
現地人はいかにも底辺層な人が目に付き
着飾っているような人は東京よりもずっと少ないです
(´ロ`)
人種的にはホワイト・ブラック・ヒスパニック・アジア系・観光客が入り乱れていて
多種多様なのが当たり前な感じなので
人目を気にしなくていいので楽ではあります
(´ロ`)
ところでニューヨークは世界を代表する観光地でもあるので
見所はかなり充実しています
(´ロ`)
特にメトロポリタン美術館の充実度は驚きで
今回のニューヨーク観光で一番良かったです
(*゜ロ゜)ギョエ!!
・メトロポリタン美術館(NY)
・大英博物館(ロンドン)
・ルーブル美術館(パリ)
がどれもメジャーではあるけれど
ふみっこ的に世界3大美術館です
(*´ロ`)
あとふみっこは今まで一度も野球観戦をしたことがないのだけど
せっかくのNYなのでヤンキースタジアムで
ニューヨークヤンキースの試合を観戦しました
(´ロ`)
チケットはmlb.comから座席指定で直接買えて
一番安い席で2800円ぐらいです
(´ロ`)
この日はイチローも先発出場して
全打席ヒットを放ち(4/4)
8回には試合を決める決勝打の大活躍でした(2-1でヤンキース勝利)
(´ロ`)
ヤンキースの一番人気はジーターなのだけど
イチローは意外にもその次ぐらいに声援を浴びてました
(´ロ`)
↓デジカメで撮った動画

選手の国籍がどこかとかは関係なく
イチローは何年もオールスターに出場していただけあって
アメリカ人にとっても「何かやってくれる」と期待できるスター選手なんですね
(´ロ`)
あとウォール街にあるアメリカの中央銀行
FRBの地下金庫室ツアーにも参加しました
(´ロ`)
ここは世界最大の金貯蔵庫で
見学は無料なのだけど人数制限があって
2~3ヶ月前からのネット予約が必要で
だからこそ期待していたのだけど
地下の金庫室には
なぜか金現物はほんのわずかしかありませんでした(写真撮影は厳禁)
(´ロ`)
ツアーの案内人が英語でいろいろ説明していたのだけど
流暢すぎて
まったく意味を理解できませんでした
(≧~≦)ぶは
そんなわけでまとめると
ニューヨークという都市の魅力は
結局よくわかりません
(゜Д゜)ハァ?
ニューヨークとロンドンなら
ふみっこはロンドンの方に惹かれるものがあります
(´ロ`)
しかしアメリカという国がそもそも
何が凄いのかよくわからない国でもあるんですよね
(゜Д゜)ハァ?
アメリカはエリートは凄いのだろうけど
庶民レベルで見ると
日本人の方がずっと真面目で優秀な感じがするし
街中の様々なテクノロジーも
日本の方が先進的で優れています
(´ロ`)
そうでありながらNYダウはこの半年ぐらい上げ過ぎで
世界の中でもなぜアメリカだけアホみたいに上げてるんだ?と
納得いかないものがあるわけです
(´ロ`)
それは米ドルが世界の基軸通貨なので
ドルを刷って世界中にばら撒くだけで
簡単に購買力が得られるからなのでしょうか
(´ロ`)
ドルの通貨発行益(シニョリッジ)という特権によって
実力以上に評価され
借金による豊かさを謳歌しているのが
幻想の帝国アメリカというわけです
(´ロ`)
しかし好き嫌いに関わらず
世界経済の先行きを考える上では
アメリカが一番重要な国であることは間違いなく
今後もその動向に注目し
右往左往し続けなければなりません
((゜ロ゜))
いずれにしろふみっこはアメリカ経済に対して弱気
10月こそはNYダウも下がって欲しいです
(≧~≦)ノハーイ

d0164816_2253672.jpg
自由の女神とリバティ・アイランド
d0164816_2253218.jpg
ロックフェラー・センター
d0164816_2253833.jpg
911メモリアル(WTC跡地)
d0164816_22531048.jpg
ヤンキースタジアム
d0164816_22531420.jpg
トップオブザロック展望台
d0164816_22531794.jpg
エンパイアステートビル展望台

■ニューヨークの物価 (日本とだいたい同じ)
○地下鉄1回乗車 180円 (2.25USD)
○地下鉄7日券 2300円 (29USD)
○500ml水 80~200円 (1~2.5USD)
○スタンドのホットドッグ 160~240円 (2~3USD)
○ビッグマックのセット 540円 (6.8USD)
○Auntie Anne's プレッツェル 280円 (3.5USD)
○ヤンキースタジアムのビール 760円 (9.5USD)
○ユースホステル ドミトリー1泊 3800円 (47USD)
○ボストン-NY鉄道片道 早期予約料金 3920円 (49USD)

■ニューヨークの見所レビュー
○ウォール街・ニューヨーク証券取引所(外観のみ)
○FRB金庫ツアー(要ネット予約)
○トリニティ教会
○ヤンキースタジアム・ヤンキース戦観戦
○スタチュークルーズでリバティ・アイランド自由の女神へ
○911メモリアル(要ネット予約)
○エンパイアステートビル展望台
○トップオブザロック展望台
○メトロポリタン美術館
○ニューヨーク近代美術館(MoMA)
○国連本部ツアー
○タイムズスクエア
○五番街
○ハーレム125st
○ソーホー
○セントラルパーク
by fumiblog | 2012-10-04 23:15 | 旅行 | Comments(6)