<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
思考から行動へ
d0164816_22363392.jpg
ネパール カトマンズ アサン・チョーク (2012/12/29)

究極的には、失敗は3つしかないと思うのです。
「1:行動を起こせなかった」
「2:行動を起こしたが、失敗して途中で止めてしまった」
「3:行動を起こして、失敗して、それでも行動を起こしつづけられたが、考えていなかった」の3つ…。

大切なので、もう一度いいますが、究極的に成功とは、
「行動し続けて、考え続けて、失敗しても、行動し続けて、考え続けて、止めないこと」なのです、That’s All.
(飯沼一洋)

( ´~`)ノハーイ
今年ももうすぐ終わりですね
(゜~゜)
ふみっこは4年連続で
年末年始を海外一人旅をして過ごします
今はネパールにいるのだけど
旅行の話は後日書きます
(o゜ロ゜)o
ところでこの数ヶ月思っていたことを
1年の終わりに書いておこうと思います
(o゜〜゜)oホエ?
それは人生とは単純で
考えることよりも
行動することの方が重要で
それがすべてなんですよね
(o゜~゜)oホエ?
頭で考えるだけならすべてのことができるし
口で語るだけならどんな夢でも描けます
(゜~゜)
それでも行動しなければ
物事は何も進んでいきません
(゜~゜)
なので行動するしかないのだけれど
しかし行動したからといって
それで単純に上手くいくわけでもありません
(o゜~゜)oホエ?
人生とは必ず
失敗や挫折を伴います
(つ~`)ぐすん
成功者の自伝などを読むと
必ず大きな失敗や挫折を経験しているんですよね
(゜~゜)
しかしそこで諦めたり立ち止まってしまったら
物事はそこで停滞してしまいます
(゜~゜)
なので行動した結果失敗して
傷ついてボロボロになって絶望しても
それでも挫けずに
行動し続けなければなりません
(つ〜`)ノぁぃ
しかしそれは精神的にとても厳しいです
(o゜〜゜)oホエ?
失敗すると自信を失くすので
成功のイメージを描けなかったり
考え方がネガティブになってしまうからです
(´ロ`)
なので単純に言えば
人生で勝ち続けた人は自信があって
考え方がポジティブだけど
負け続けた人は自信がなくて
考え方がネガティブなわけです
(゜〜゜)
しかしネガティブになって
うだうだ考えたり悩んだり悲観的になっていても
ほとんどの場合何も進展しません
(´ロ`)
なのでとにかく行動するしかなく
「行動する→失敗する→(何が悪かったか考えて改善しつつ)再び行動する」
を繰り返すしかないんですね
(o゜~゜)o
このように考えると単純なのだけど
でも人間って失敗したら傷つくので
失敗したくないから(傷つきたくないから)挑戦しない
となるわけです
(´〜`)
しかしそのような行動力のない人や臆病な人は
世の中で圧倒的に不利なんですよね
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら何事も行動しなければ成果を得られないので
行動力のある人が多くのものを得て
そうでない人は得るものが少なくなるからです
(゜~゜)
そうして思い切って行動した結果
失敗したとしても
それは悪いことではありません
(o゜〜゜)oホエ?
失敗というのは「行動した結果」として得られたものなので
ひとつの尊い成果でもあるわけです
(*゜~゜)ノキラキラ
失敗した自分は行動しない自分よりも
一歩先を進んだのです
(*゜~゜)ノ
そんなわけで得たいものがあったり
夢や目標があれば
行動を起こすしかなく
その結果失敗したとしても
それでも諦めずに行動を起こし続けるしかなく
その繰り返しを経ることが
成功への道のりなんですね
(o´〜`)ノハーイ

今、現状を心配するあまりに悩んでしまい、その結果、動くことができなくなり、さらに深く悩み込んでしまう子どもたちが増えています
でも、悩んでも、何も解決しないのです
とにかく動くこと
そして成功したら、「やったね」と喜ぶこと
失敗して叱られたら「ごめんね」と謝って、また挑戦すればいい
それだけのことなのです
(水谷修「あおぞらの星 夜回り先生と考える」)

by fumiblog | 2012-12-31 03:15 | ふみっこ哲学 | Comments(8)
命は時間でできている
d0164816_20494125.jpg
パリ エッフェル塔に沈む夕陽 (2009/9/21)

私は孫たちが、人生の時間が短く、
あらゆる日も、あらゆる時間も貴重であることを理解するよう望む
(ローズ・F・ケネディ「わが子ケネディ」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこは10月から新しいことを始めたのだけど
そっちに時間とエネルギーを取られて
しばらくブログを書けていませんでした
(゜~゜)
最近のふみっこは
時間というものの貴重さを
ますます実感しつつあります
(o゜~゜)oホエ?
やりたいことがたくさんあっても
時間という資源は限られているので
自分ができることは必然的に限られてきます
(゜~゜)
なので人生で一番大切なものは何か?というと
それは時間なんですよね
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら時間というのは
命そのものだからです
(゜Д゜)ハァ?
お金がいくらあっても
若返ることはできないし
1日24時間+αの時間を買うこともできません
(゜~゜)
60歳の大富豪と
20歳の貧しい若者
これからどちらかの人生を歩まなければならないとしたら
(20歳スタートor60歳スタート)
貧しくてもみんな20歳の方を選ぶはずです
(゜~゜)
なぜなら若さというのはそれだけで
とてつもなく価値があるからで
人生で一番大切な資源である時間を
中高年よりもずっと多く持っているからです
(゜~゜)
だからといって遊び廻っていると
今度は収入を得ることができなくなります
(゜~゜)
24時間を自分の好きなように使えても
お金がなければ生きていけないのが現代社会です
(゜~゜)
なので人は社会に出たら
賃金を対価として働くことになります(賃労働)
(゜ロ゜;Aアセアセ
よって社会人というのはある意味で
自分の命(時間)と引き換えに収入を得ているわけです
(゜~゜)
長時間労働や休日出勤で
1日のほとんどを仕事に費やしている人は
会社や仕事のために命を差し出しているんですね
(o´~`)o(命)
それでも仕事を通して自分が成長できたり
仕事が好きだったりすればいいけれど
そうではなかったら
ひたすら会社のために命(時間)を差し出すという
自己犠牲の人生を送ることになります
(つ~`)
つまりある人の時間の使い方は
そのままその人の生き方を表しています
(o゜~゜)oホエ?
会社のためとか家族のためとか
自分以外の何かのために生きる人は
その何かのために自分の命(時間)を費やして生きていきます
(゜~゜)
一方で自分のために時間を使って生きたい人は
会社人間や家庭人にはならずに
自分のための人生を生きます
(゜ロ゜)じぶんじぶん
特に何も考えずに時間の無駄使いをして生きている人は
命の無駄使いをしながら生きていきます
(´ロ`)
「やりたいことがない」とか「休日は暇を持て余す」といった人は
与えられた時間=命を有意義に使えてないわけで
人生が希薄なんですよね
(゜~゜)
有意義な人生を送るためには
自分の命である時間を
貴重なものであると認識して
有効活用しなければなりません
(o゜~゜)oホエ?
なのでお金をどのように使うか?よりも
時間をどのように使うか?
ということのほうがずっと重要なんですよね
(o゜ロ゜)o
しかしそう考えていくと
「やりたいことがない」
というのはやはり致命的です
(o゜~゜)oホエ?
人生=命=時間は
各人がやりたいことをするために与えられているはずなのに
やりたいことがなかったら
命を放棄しているに等しいからです
(´~`)ノポイ
そんなわけで
時間の使い方がその人の人生を決めるので
人生を変えるためには
時間の使い方を変えることが必要になります
(゜~゜)ノぁぃ
といっても日本人は基本的に働きすぎで
ふみっこだったら1日12時間超とかの労働は耐えられないけれど
それでも日々の長時間労働や長時間通勤に耐えている人が実際たくさんいるということは
日本人は自己犠牲タイプが多いという事実を表しています
(゜~゜)
そこまでして会社のために人生の大半を尽くして
それで得られる見返りとは一体何なのでしょうね
(゜~゜)
いずれにしろふみっこは
自分が大切なので
自分のための人生を生きてきました
(o゜~゜)oホエ?
その生き方やノウハウは
過去ログを見てください
(≧~≦)ぶは
そしてブログを始めてから2年ぐらい
このブログにそれなりの時間とエネルギーを費やしてきたので
過去ログにはふみっこの命のかけらが埋まっています
(更新しない言い訳)
(*゜~゜)ノハーイ

真の成功は時間持ちである
時間持ちとは時間をたくさん持っている人ではない
地球上すべての人間に与えられた時間は1日24時間と平等である
この事実は不変である
ところが、自分がやりたい時にやりたいことが好きなだけできる時間を所有している人はごく一部しかいない
誰からの支配も受けずにやりたい時にやりたいことができる人、それが真の成功者である
(千田琢哉「学校で教わらなかった20代の辞書」)

by fumiblog | 2012-12-10 21:13 | ふみっこ哲学 | Comments(21)