<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ふみっこの停滞
d0164816_197847.jpg
香港 海洋公園 (2013/9/16)

およそ或る人民は、見受けるところ、或る期間は進歩して、やがて停止する
では、いかなる時に停止するのか?
その人民が個性を持たなくなる時である
(J.S.ミル「自由論」)

( ´~`)ノハーイ
しばらくブログを書かないでいると
書き方を忘れますね
(゜~゜)
ふみっこの日常は変わりなく
忙しいわけでもないのだけど
ブログに何か書いて
「これはこういうことなんだよ!」
と主張することに対しての
モチベーションが下がっている気がします
(゜~゜)
ふと冷静になって考えると
ふみっこはなぜ必死になって
こんなブログを書いていたのだろう?
なんて思ったりもします
(゜~゜)
その理由はきっと
「認められたかったから」なんですよ
(o゜~゜)oホエ?
無職デイトレーダーという
社会との関わりが希薄で
誰からも注目されない
底辺人生にあっても
輝く瞬間を求めていたのです
(≧~≦)ぶは
しかしその承認欲求も
ある程度満たされるのと同時に
書くこともなくなってきて
自分の限界というものがよくわかってきます
(o´~`)
ふみっこにはもはや
新しい何かを生み出すような
エネルギーが残っていないのです
(o´~`)
ところで9月の3連休に
香港と深センに行きました
(o´~`)oホエ?
ただ香港は3回目、深センは2回目なので
特に感動もなく
蒸し暑い中を歩き回って疲れただけでした
(o´~`)アァー
旅行は初訪問の時が一番楽しいわけで
もう海外に行ってもそんなに楽しいことは待ってないんだな・・
と思うと
旅行に対するモチベーションもますます下がりますね
(o´~`)
ふみっこはもうやりたいことはやったので
いつ死んでもいいような気がしています
(o´~`)
昔は死ぬのが怖かったけど
不思議と最近は怖くないんですよね
(o´~`)
そんな虚無主義者ふみっこがときどき感動するのは
読書なんですよ
(o´~`)oホエ?
なぜ本を読むと感動するかというと
本には本を読まなければ決して知り得ることのない
特別な「知」という高みがあるからです
(o´~`)
このブログもふみっこの仕事(株)も
知の集積によって成り立っているんですよ
(o´~`)ふぅぅん
先日もある本を読んでいたら
「そういうことだったのか!」と
この世の真実にふれた気がして
打ち震えました
((;゜ロ゜)oプルプル
世界の本質にふれること
それがふみっこの楽しみであり
生きる理由であることを
再確認したのです
((;゜ロ゜)oプルプル
ちなみにその本は
「女のコの取説」
という本です
(≧~≦)ぶは

ぼくは、人間は成熟することによってけっして美しくはならない、という信念をもちつづけてきた
むしろ、成熟することは醜くなることなんだ
成熟するとは、生きる技巧を身につけることでもあり、
人生に鍛えられあきらめることでもあり、
自分の乏しい資質を自認することでもあり、
それでもなお生きることに執着することでもある
つまり、堕落することなのだ
(中島義道「カイン」)

by fumiblog | 2013-09-30 19:50 | ふみっこ哲学 | Comments(46)