<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
判断で形成される人生
d0164816_1627333.jpg
長野 上高地 (2013/11)

あなたの現在は、過去にあなたが選択し続けてきた集大成だ
「どの学校に進学しようか」
「どの会社で働こうか」
「誰と結婚しようか」
といった決断の集大成が現在だ
自分の頭の中で考えてきた結果が、人生を創り上げている

未来も同じだ
今から決断した結果が、未来をそのまま創り上げていく

(千田琢哉「本を読んだ人だけがどんな時代も生き抜くことができる」)

( ´~`)ノハーイ
一流大学卒、一流企業勤務、海外留学、MBA
という絵に描いたような優秀なエリートの人と
話をする機会がありました
(o゜~゜)o
そうして思ったのは
優秀な人というのは
単に頭がいいことに加えて
優れた判断力を持っているんですよ
(o゜~゜)oホエ?
私たちは日々
時間をどのように使うか
問題が起きた時にどのように対処するか
将来の目標や人生設計に対してどのように行動するかなど
さまざまな選択肢や問題事に日々判断を下しながら
生きているわけです
(゜~゜)
そのとき自分が間違った判断をし続けると
自分の人生もいい方向に進んでいかない可能性が高まるわけで
判断力というのはとても重要です
(゜~゜)
たとえばタバコを吸うか吸わないか
余暇の時間をどのように使うか(遊ぶか勉強するか)
お金をどのように使うか(遊びに使うか自己投資に使うか)
失敗をネガティブに引きずるかポジティブに捉えて失敗から学ぶか
といった選択肢があった時
後者の方の方がポジティブな判断と言えます
(゜~゜)
そんな正しい判断の積み重ねが
自分の人生も正しい方向へと導くわけです
(゜~゜)
しかし道を踏み外すことなく
人並みに真面目に生きていても
それは普通のことなので
普通の結果しか出ません
(o゜~゜)oホエ?
人と違ったことをしたり
集団の中から突出するためには
普通の人がやらないことをやったり
積極的にリスクを取る勇気も必要になります
(゜~゜)
なので真に優秀な人というのは
失敗を恐れないリスクテイカーでもあり
だからこそ人と違ったことができて
突出できるのです
(゜ロ゜)
そして残酷なことに
今までの人生で自分が下した判断が
正しかったか間違っていたか人並みだったかは
自分の経歴がそのまま物語っているんですよ
(o゜~゜)oホエ?
人生のさまざまな場面で下してきた判断は
良くも悪くも
どうしようもなく
結果として表れてしまうものなのです
(゜~゜)
たとえば学校・受験・就職・人間関係など
どこかでつまずいてしまった時
悲観的になって
心を閉ざしてひきこもってしまうと
ふみっこみたいになるわけです
(≧~≦)ぶは
ではどうすれば正しい判断に近づけるのでしょう
(o゜~゜)oホエ?
それは優れた人から学ぶことと
自分の過去の後悔や失敗から学ぶことです
(゜ロ゜)
人生は最初から上手くいくものではなく
誰もが大小の失敗を積み重ねながら生きています
(゜~゜)
そうして人生の人生を振り返って
後悔や失敗があればあるほど
それは自分の人生を改善させるチャンスでもあります
(o゜~゜)oホエ?
なぜなら後悔や失敗というのは
その時の自分が間違った判断をしたからこそ生まれる感情であり
「自分は間違っていた」
という痛恨の思いがそこにあるわけです
(゜~゜)
自分の判断ミスで
痛い思いをしたからこそ
人は同じ過ちを繰り返さないように
改善することができます
(o゜~゜)o
最悪なのはネガティブに引きずってしまったり
自信や気力を失ってしまったりして
前向きな行動を起こせなくなってしまうことです
(o´ロ`)o
なのでポジティブシンキングが大切だと繰り返し言われる理由は
失敗や後悔をネガティブに捉えて引きずっていても
行動する気力や自信が沸いてこないので
いいことがないからです
(゜~゜)
そのように考えると
結局は
どのような状況にあっても
ポジティブに考えて
ポジティブに行動することが
成功する確率を高めるのです
Σ(゜~゜)ガビーン
あとは優れた人というのは
優れた判断力を持っていることが多いので
優れた人から学んだり真似することで
自分もいい影響を受けるはずです
(゜~゜)
人生とは自分の判断の積み重ねによって
形作られていくものだと考えると
人生の命運は当然のように
自分が握っているのです
((;゜ロ゜)oプルプル

(ハーバード・ビジネス・スクールの)哲学を一言で言ってしまえば、「ぐちゃぐちゃ言ってないで、リスクを取って、何かにチャレンジしなさい」という、夢と希望と勇気と情熱に満ちたものだった

エリートなんだから現在の「システム」を利用してその仕組みの中で上手に無難に出世していきなさい、ということとは真逆の、「何かを変えなければ意味がない。だからこの学校で、いろいろなことを教えよう。そして、それを身につけて羽ばたくときがきたら、リスクを取って新しいことをやりなさい。既存の仕組みをぶっ壊しなさい。世界に影響を与えなさい」
(児玉教仁「パンツを脱ぐ勇気」)

by fumiblog | 2013-11-07 17:16 | 成功哲学 | Comments(42)