<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
悲観的になりたい気持ち
d0164816_2323497.jpg
中国 陽朔 遇龍河 (2013/12/30)

人々はいつも私をとくに幸福に恵まれた者として賞賛します
けれども、私の人生は基本的には苦心と苦労のほかにはありませんでした
いままでの75年を通じて、ほんとうにくつろいだのは4週間もなかったのです
(ゲーテ)

( ´~`)ノハーイ
ブログを書くエネルギーがなくて
久しく更新していませんでした
(゜~゜)
年末年始に10日間の旅程で
中国の桂林・陽朔・マカオ・アモイに行きました
(o゜~゜)oホエ?
ルートは
上海→(フライト)→桂林→(フェリー)→陽朔→(バス)→桂林→(フライト)→広州→(バス)→マカオ→(フライト)→アモイ→(フライト)→上海で、移動が多かったです
(゜~゜)
特に桂林と陽朔の景観は素晴らしく
行ってよかったです
(゜~゜)
2009年に初めて訪れた中国も
今回で早6回目の訪問になりました
(゜~゜)
ふみっこは特に中国が好きというわけではないのだけど
中国は日本から近くて行きやすいのと
国土が広大なので見所が豊富で
未訪問の行きたい都市がまだたくさん残っています
(゜~゜)
ところで旅行中に思ったのだけど
ふみっこは「悲観的になりたい気持ち」があるんですよ
(o゜~゜)oホエ?
大したことのない問題だったり
ちょっとした失敗や悲しいことでも
拡大解釈をして
悲観的、虚無的、厭世的に世界を捉えたくなるのです
(゜~゜)
なのでふみっこは
悲観的なものや虚無的なものが好きなんですよ
(゜~゜)
理由は自分でもよくわからないけれど
昔からそういう嗜好があるからこそ
空想サイトやこのブログが生まれたのです
(゜~゜)
最近はリストの「ため息(Un Sospiro)」という曲がお気に入りで
悲しい気分に浸れるのでリピートして聞いています
(´~`)アハハ
そうして
「生きていても悲しいこと辛いことばかりだったな・・・」
「自分の人生って一体何だったんだろう・・・」
なんて思いながら一日を過ごすのが
ふみっこの日常です
( ´~`)ノふわーい
by fumiblog | 2014-01-07 17:37 | ふみっこ哲学 | Comments(58)