<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
天才トレーダーふみっこ
d0164816_153655.jpg
フランス アルザス地方 リクヴィル (2014/4/28)

今、君たち子どもたちが自信を失っています
多くの子どもたちが、自分はだめな人間だ、どうでもいい人間だと考えています
明日を夢見ることをやめ、今につぶされています
そして、自分を捨て、明日を捨て、うつろに夜の街に出たり、家に閉じこもったり、メールや携帯電話で見えない相手に救いを求めています
(水谷修「あおぞらの星 夜回り先生と考える」)

( ´~`)ノハーイ
今年1月以来の日記になります
(゜~゜)
GWに12日間の旅程で
ベルギー・ルクセンブルク・フランス東部と南部・モナコ・UAEに行きました
(o゜~゜)oホエ?
今回の旅の主目的は
西ヨーロッパの未訪問国だったベルギーとルクセンブルクに行くこと
あとフランスはパリしか行ったことがなかったので
東部のアルザス地方と南仏に行くことです
(゜~゜)
ルートは
ブリュッセル→ブルージュ日帰り→鉄道でルクセンブルク→鉄道でストラスブール→ワイン街道(コルマール、リクヴィル、リボーヴィレ)日帰り→フライトでニース→モナコ日帰り→鉄道でマルセイユ→鉄道でアヴィニョン→アルル日帰り→鉄道でパリ空港→アブダビ(UAE)経由で帰国です
(゜~゜)
今回の旅行先はすべて初訪問都市だったにも関わらず
事前にイメージした印象と近かったです
(゜~゜)
たとえばフランス・アルザス地方のワイン街道には
中世の美しい街並みが残っていて素晴らしいのだけど
その街並みはドイツのロマンチック街道(ローテンブルクなど)とよく似ています
(゜~゜)
4年前にロマンチック街道に行ったときはとても感動したけれど
ふみっこはヨーロッパはもうだいぶ行ったので
感動や驚きが少なくなっているのかもしれません
(゜~゜)
そんなわけで5ヶ国も行って充実した旅ではあったけれど
特筆すべき感動や驚きは特になかったので
行かなくてもよかったような気がします
(゜Д゜)ハァ?
ところで昨年まで57ヶ国旅行者だったのだけど
今回未訪問の3ヶ国を新規に訪問したことで
世界60ヶ国旅行者になりました
(゜ロ゜)ギョエ!!
それがボロボロに傷ついたふみっこに残された
唯一の自慢かもしれません
(´ロ`)
というのも今年は1月から株の調子が悪く
ひどく自信をなくしています
(ノд-。)クスン
年初来の株の損益は
大幅なマイナスになっています
(´ロ`)
「仕事で成果を出せない」というのは
金銭的な意味以上に
メンタル的な意味で
自信を失わせるもので
自分に自信がなくなってきます
((;´ロ`)オロオロ
それはかつてのふみっこに芽生えていた妙な自信の源は
株で何年もの間
結果を出し続けてきたことにあったからでしょう
((;´ロ`)
結果を出せなくなったことで
一気にただの無職、ニート以下の存在に沈んだのです
((;´ロ`)
ドヤ顔でふみっこブログを書いていた自分は
過去の栄光そのもので
なぜあんなに自信に溢れていたのかわからなくなってきます
((;´ロ`)
もうふみっこはブログで成功哲学を語ることもなく
これからは惨めな敗残者として
ひっそり息をひそめて生きていこうと思いました
((;´ロ`)
相場というのは恐ろしいもので
今までも安易に人に勧めなかったけど
もう人に勧めることは絶対やめようと思いました
((;´ロ`)
やはり人は真っ当に働いて
お給料をもらって生きていくのが唯一の生きる道なのです
((;´ロ`)
損失が最悪期だった頃は(その後少し回復)
普段通りの生活は維持していたものの
飲食店やカフェで店員に注文する際に
おどおどしたか細い声しか出なくなり
ひきこもりみたいになりました
((;´ロ`)オロオロ
時給800円でも1000円でも
着実に収入を積み重ねている社会人のみなさんが
キラキラと輝いて見えました
((;´ロ`)
労働というのは着実なもので
働いた日に給料がもらえなかったりマイナスになることはないのです
((;´ロ`)
ふみっこが大損している間に
世間のみなさんは着実に稼いでいるのでした
((;´ロ`)
株で生活するということ自体が
ほんの一握りの才能ある人に限られた
夢物語だったのかもしれないと思えてきます
((;´ロ`)

暇を持て余しているから本屋さんにはよく行くんです
最近はどこの書店にも起業本や成功物語が並んでますよね
でも、あんなの読んでその気になんてならない方がいい
うまくいった一人の下には何十人という負け組がいるんだよ
サラリーマンはサラリーマンしかできないんだ、夢なんか見ちゃいけない
わたしは気づくのが遅かった
(増田明利「今日、ホームレスになった 平成大不況編」)

この4ヶ月間何も売買せずに寝ていれば
どんなによかったことでしょう
((;´ロ`)
生活費月20万としたら
何もしなくても80万しか損しなかったのです
(今のふみっこにとっては「80万しか」です)
((;´ロ`)
しかしふみっこはまだ
致命傷を負ったわけではないし
退場したわけではないし
昨年来の1年半トータルではまとまったプラスを維持しています
(なので生意気にもGWにヨーロッパに行った)
((;´ロ`)
つまりいまのふみっこに必要なものは
「もうダメかもしれない」とか
「自分は無能なダメ人間だ」
といった弱気論に押しつぶされない
自信と勇気なのです
(゜~゜)ノぁぃ
そうして逆境に陥って実感するのは
人にとって大切なものは
「失敗しても簡単に諦めたり挫けないこと」とか
「(結果が出せなかったり人や社会から認められなくても)自分を信じて立ち向かっていくこと」なのです
(゜~゜)
なぜなら失敗や困難は誰の人生にとってもつきものであり
その失敗や困難にどう対処し
どう立ち直るかに
その人の情熱や真価が試されるわけです
(゜~゜)
上手くいかないことでやる気をなくしてしまったら
その程度の情熱しかなかったということなのです
(゜~゜)
つまり自信を失ってしまっても
やる気を失ってはいけないのです
(゜~゜)
そして自信というのは単なる思い込みでも芽生えるので
結果が出せなくて自信を失った時は
「自分はできる」という勝手な思い込みで立ち向かうしかないのです
(゜~゜)ノぁぃ
その思い込みを記事タイトルに込めました
( ´~`)ノハーイ

今、現状を心配するあまりに悩んでしまい、その結果、動くことができなくなり、さらに深く悩み込んでしまう子どもたちが増えています
でも、悩んでも、何も解決しないのです
とにかく動くこと
そして成功したら、「やったね」と喜ぶこと
失敗して叱られたら「ごめんね」と謝って、また挑戦すればいい
それだけのことなのです
(水谷修「あおぞらの星 夜回り先生と考える」)

by fumiblog | 2014-05-11 02:36 | 相場 | Comments(33)