ふみっこの迷走
問題意識のない人にとっては、いかなる書も面白くはない
いかなる書も良書ではありません
(中島義道)

( ´~`)ノハーイ
当初見出せなかったこのブログの意義や目的が
だんだん見えてきました
(o゜~゜)oホエ?
簡単に言えばふみっこは
向上するためにブログを書くことになりました
(´~`)アハハ
そこで
「ふみっこは向上するために何をすべきか」
という記事をメモ帳に書いてみました
(o゜~゜)oホエ?
それに対する回答は
「本を読んで役立った知識を自分の生活に活かす」
「未知のことを知るように努める」
「さまざまな問題の本質を考える」
「新しいことを始める」
などでした
(゜~゜)
ブログではそういったことを書いていくことになるので
試しにひとつ記事を書いてみることにしました
(゜~゜)
先日
「20歳のときに知っておきたかったこと」
という本を3時間かけて読んだので
そこから得たことを書くことにしました
(゜~゜)
ふみっこは読書の際は必ず
付箋を貼りながら読みます
(゜~゜)
だいたい1冊の本で自分にとって重要な箇所は
全体の10~20%程度でしかないので
自分が重要だと感じた付箋の箇所だけを
理解できればいいのです
(o゜~゜)o
なので一読した後に
付箋のところだけ再度読み直して
この本から得た知識や教訓をPCのメモ帳に書いていきます
(゜~゜)
そのメモを元に
ブログ記事を書こうとしたのだけど
この本は自己啓発書としてはありがちな類で
そんなに重要なことが書かれてなかったので
だんだんどうでもよくなりました
(´ロ`)アハハ
アウトプットすることは思考の訓練になる
とはいえ
本人が問題意識を感じていないことに取り組んでも
どうしようもありません
(゜~゜)
ではふみっこは
何に問題意識を感じているのだろうと考えました
(o゜~゜)oホエ?
それは向上することでした
(゜~゜)
そのために読書をしたわけだけど
3時間かけて読んだ上記の本が
向上をもたらしたかどうかはわからない
という結果になりました
Σ(゜~゜)ガビーン
ふみっこは比較的時間にゆとりがあるので
有意義であるという理由から
本をたくさん読むのだけど
本から得たことが
なんとなく役に立っているような気がして
その結果
なんとなく向上しているような気がしているけれど
明確な問題意識がない以上
「なんとなく」でしか測れないことに気づきました
Σ(゜~゜)ガビーン
ふみっこの向上心
それはあまりにも漠然としたものでした
(´ロ`)アァー
by fumiblog | 2010-06-17 23:23 | ふみっこ哲学 | Comments(0)
<< ふみっこの目的 ふみっこはなぜブログを書くのか >>