ふみっこはブログに何を書くのか
皆、ほとんど無意識的に自分は特別な人間だと思いこんでいます
その特別な自分が語るのでありますから、
自分の話は当然有意義なものだと思い込んでいます
しかし実のところは、クダラナイ人間が、
どうでもいい話をしているだけ
(小池龍之介「自分から自由になる沈黙入門」)

( ´~`)ノハーイ
紆余曲折の果てに
このブログの目指すところが明確になりました
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこの思いは
「向上心」
ふみっこの目指すところ
すなわち目的は
「認知欲求と自己実現欲求を満たすこと」
です
(´~`)アハハ
しかし目的が明確になっても
思っているだけでは達成できません
(゜~゜)
目的を達成するためには
具体的な手段が必要なのです
(゜~゜)ノぁぃ
ふみっこにとってその手段とは
ブログを書くことでした
(o゜~゜)oホエ?
しかしブログに何を書くかを
まだ考えていなかったので
考えておきたいと思います
(゜~゜)
ところでふみっこの最終目的は
自己実現です
(o゜~゜)oホエ?
ある人が自己実現を達成するというのは
その人がその人として完成する
ということであるはずです
(ノ゜~゜)ノジャジャーン
ふみっこがふみっことして完成するためには
ふみっこの思想や哲学を書くことになります
(*^~^*)ノハーイ
ただし問題なのは
ふみっこが思想や哲学を書いたところで
自分ではそれで満足しても
果たして読者を満足させることができるのか
という疑問です
(´~`)アハハ
しかしふみっこに欠けている認知欲求を満たすためには
自己の満足に留まらずに
他者の満足をも満たさなければならないのです
(゜~゜)
ではこの世の中で
人気を集める
価値のあるブログとは何なのでしょう?
(o゜~゜)o
ふみっこが考えるに
それはほぼ例外なく
ある分野に特化した専門ブログであるということなのです
(゜~゜)
そしてそれは
誰もやっていないこと
マイナーな分野であればあるほど
価値があります
(o゜~゜)oホエ?
人間は限られた時間しか持っていないので
長い人生であっても
あれもこれもできるわけではなく
ごく狭い分野にしか深く関わることができません
(゜~゜)
だからこそ私たちは
特定の分野に集中して生きてきた人
すなわち専門家やプロフェッショナルに対して
感銘を受けるのです
(o゜~゜)oホエ?
であればふみっこも
ある分野に特化した
専門家やプロフェッショナルにならなければならない
(゜~゜)
そんなわけで
「ふみっこはブログに何を書くのか」
の回答は
「ふみっこの思想や哲学」
であるけれど
それは
「ある分野に特化した希少なものでなければならない」
となります
Σ(゜~゜)ガビーン

市場で高く評価され、高い値段がついているものがあります
それにはいろんな理由がありますが、一つは「希少性」が挙げられます
希少性とは、「珍しい」ということ
つまり、自らを高い値段で売るには、
市場の中にそれほどいない「珍しい」経験、
スキルを持った人材になることが重要だということになる
(小笹芳央「自分は評価されていないと思ったら読む本」)

by fumiblog | 2010-06-24 00:18 | ふみっこ哲学 | Comments(0)
<< ふみっこの経験とテーマ ふみっこの野望 >>