ふみっこが本を読む理由
それが人気があるからというだけで
「見るべきだ」「やってみるべきだ」「読むべきだ」
と言われているものはすべて退けるべきだ
人口の半分の人たちの知性は平均以下だということを覚えておきなさい
(ジム・ロジャーズ「娘に贈る12の言葉」)

( ´~`)ノハーイ
ふみっこのテーマを巡る旅
第4回は読書です
(゜~゜)
ふみっこはだいたい月15冊前後本を読むのだけど
小説は基本的に読みません
(o゜~゜)oホエ?
それは小説というのは
読者が仮想の物語(にせものの世界)
を楽しむためのものであって
役立たせるものではないからです
(゜~゜)
ふみっこは小説以外なら
いろんなジャンルの本を読むのだけど
もっとも重要なのは
知らなかった知識や価値観が得られたかどうか
役に立ったかどうか
であり
その本が総合的に面白いかどうかは結構どうでもいいことです
(o゜~゜)oホエ?
自分が知らなかったことを知ること
それを自分の人生に活かすこと
そこに読書の醍醐味があるからです
(*゜ロ゜)o□
ところでふみっこは本を読む目的で
一人でよくカフェに行くのだけど
すると一人客以外はみんな
熱心に話し込んでいます
(o゜~゜)(゜ x ゜o)ばぶーばぶー
一人で本を読むのも
人と会話をするのも
情報入力(インプット)をしているという意味では同じです
(o゜~゜)oホエ?
複数人で集まって飲み会をしたり
テレビを見たり
ネットでブログや2ちゃんねるなどを見たりするのも
情報入力(インプット)の一種です
(゜~゜)
携帯電話が途上国であっても爆発的に普及しているように
人間というのは
常に何らかの情報を必要とする生き物みたいです
(゜~゜)
そんなさまざまな情報源の中でも
ふみっこは読書にこだわりがあります
(o゜~゜)oホエ?
それは本というのは
誰もが出せるわけではなく(自費出版を除く)
特定の分野の有識者や専門家
または文才や特別なアイデアがある人などしか
著者になれません
(゜~゜)
つまり本というのは
出版された時点ですでに
厳しい選別や審査
すなわち淘汰を経ているのです
(゜~゜)
しかしカフェや居酒屋に集まる人たちに
またはブログや2ちゃんねるの書き込みに
そのような選別や審査はありません
(゜~゜)
ということは
そういった場では
良質な情報もあるかもしれないけど
どうでもいい情報や
悪質な情報も多いということです
(´~`)
そしてこれは残酷な事実なのだけど
特に何かの専門家ではない
普通の人から話を聞いても
普通の情報しか入ってこないのです
Σ(゜~゜)ガビーン
この情報化社会で強者でいるためには
常に良質な情報であるかどうかを意識して
情報入力(インプット)をしなければならないのです
(゜~゜)
よってもっとも合理的なのは
有識者や専門家から
情報を受け取ることにあります
(o゜ロ゜)o
しかし直接話を聞きに行くのも難しいので
もっとも近道なのは
読書になります
(*^~^*)ノハーイ
ではこの世には良質な情報は
本しかないのでしょうか?
(o゜~゜)oホエ?
たとえばテレビ番組は
放送局に入ったり
制作スタッフになるまでには
厳しい選別や淘汰があり
誰もが発信できるわけではないという意味では
出版と似ています
(o゜~゜)o
しかし民放のテレビ番組というのは
視聴者はタダで見られる代わりに
CMの広告収入で成り立っているので
常に数千万人規模の人に見てもらわなければならない
という宿命を負っています
(o゜~゜)oホエ?
しかし一番上で引用した文にあるように
人口の半分の人たちの知性は平均以下です
(゜~゜)
すると制作スタッフが優秀であっても
国民の知的レベルに合わせて
あえてくだらない番組を作らなければならないのです
Σ(゜~゜)ガビーン
この数年よく
テレビ番組がくだらなくなったとか
くだらないバラエティ番組が増えたとか言われるけど
それはくだらないバラエティ番組の視聴率が比較的良いので
そういった番組が増えていっただけであり
つまりくだらない番組を求めている大衆を
テレビはそのまま反映しているに過ぎないのです
Σ(゜~゜)ガビーン
つまりテレビ番組というのは
大衆のレベルに合わせて作られているので
見れば見るほど大衆レベルに堕落することになるのです
(´ロ`)ヒューン
そんなわけで
生意気なことをいろいろ書いたけれど
ふみっこは決して頭がいいわけではなく
三流大学しか出ていません
(つ~`)ぐすん
それは10代の頃はTVゲームばかりしていて
良質な情報をインプットしなかったからであり
その反省の上に立って
向上しなければならないと思っています
(゜~゜)
しかし人間には有限の時間しかないので
その限られた時間を
良質な情報にふれることに使わなければならない
(゜~゜)
それがふみっこが本を読む理由です
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-07-04 21:23 | 成功哲学 | Comments(4)
Commented by 暗黒騎士 at 2010-07-05 00:22 x
ブログ始めてたんですね。最近知りました。。
うーん色々考えさせられて、思いがまとまりません…
言っている事は、凄くよく解かって、
僕のコメントは論点にハズレているかもしれませんが・・・
夢とか人生の目的って、合理性からではなく、
感情からくるものなんじゃないかなって気がします。
物語的な想像力・・・
空を飛びたいとか、宇宙へ行きたいって言うのも、
「実生活をする上では意味のないこと」で、
くだらない中の感情から生まれて・・・

いやいやいや、その感情も、
良質な情報から生まれる感情であるべきなのか・・・

くだらない情報の中で生活する人間は、
くだらない感情しか持ちえないのか。。。

僕もゲーム脳の人間で、
ハイスコアを出す事に一喜一憂していた人間ですから。。

考えがまとまりません・・・
Commented by fumiblog at 2010-07-05 00:51
暗黒騎士さん
生意気な記事なのにコメントをつけてくださり嬉しいです(つ~`)

その通りで、夢や目標を形にするには
持続する感情や思いというのはとても大切で
それがすべてと言っても過言ではありません(´~`)

しかし思い描くところから実現する段階に至るまでには、
地道な努力や技術の積み重ねが必要で、
ふみっこの場合は、未知のことを知りたいという思いがあって、
その最短ルートがたまたま読書になる感じです(´~`)

しかし上の記事は合理性に偏りすぎた考え方であるのは確かです(´~`)
Commented by ushio0 at 2010-07-08 03:49
合理的に生きる、向上するなんて味気無いよ
それに、自分だけが正しくて大衆は間違ってるって言ってるように取れる
何に価値を見出すかは人それぞれなの
この文章はよく推敲して再度同じ内容で書いてね
Commented by fumiblog at 2010-07-08 17:56
(o´~`)ノハーイ
<< [旅行] 従順から自立へ ふみ... [成功哲学] ふみっこの勝敗 >>