ふみっこの生産活動
生産性を高めるために私が好んで取り組む原則は一つしかない
つまり、一日中、一番重要な一つの事柄にひたすら集中することだ
この習慣をきちんと身につけてしまうと、
驚くほど多くのことが成し遂げられるだろう
(ブライアン・トレーシー「フォーカル・ポイント」)

( ´~`)ノハーイ
今回はSIESTAさんの質問
「ふみっこさんは余暇を具体的にどういう風に使ってるんですか?」
にお答えします
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこの生活は
「働きたくない」
という信念で成り立っているので
その実現に全エネルギーを集中することが
基本になります
(´~`)アハハ
具体的には
本業の株取引で安定して利益を出すことが
最優先事項になります
(´~`)
なので昔は
一日中株のことしか考えていない時期がありました
(゜~゜)
でもふみっこは
5年も株をやっていて
要領をつかんでいるので
そんなに時間を割く必要がなくなったのです
(゜~゜)
日本の株式市場が開いているのは
平日のみで
取引時間は実質4時間40分なのだけど
注文準備時間を入れると
だいたい5時間です
(゜~゜)
あとふみっこは寝る前に毎晩1時間かけて
経済ニュース・世界の市況・各種チャートを見ながら
明日の相場の予習をして
だいたいの方針を決めるのだけど
それも1時間で終わります
(゜~゜)
あとはテレビ東京で早朝にやっている
モーニングサテライト
というマーケット番組を録画して
昼休みに昼食を食べながら
2倍速で見るのだけど
30分もかかりません
(゜~゜)
あとはMarket Hackなど
金融の専門家のブログを10個ぐらいRSSで見ますが
それも多くても30分でしょう
(゜~゜)
つまりふみっこは
仕事に7時間しかかけていません
Σ(゜~゜)ガビーン
あとは本も読むのだけど
1日に何時間も読む日もあれば
まったく読まない日もあり
平均すると
たぶん1日1時間ぐらいしか読んでいません
(o゜~゜)oホエ?
それでも
1冊読むのに2時間かかるとしたら
1日1時間の読書でも
月に15冊
年に180冊
1冊3時間かかるとしても
月に10冊
年に120冊も読めるのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
それらの習慣が
1年、2年と続いていけば
大きな差となって現れます
(´~`)ノハーイ
その他の時間は
ネットをしたり
考えごとをしたり
このブログを書いたり
今後の旅行の下調べをしたりするのだけど
そういうのは
「株で儲ける」という観点からすると
どうでもいい無駄な時間です
(゜~゜)
しかしお金を稼ぐため(食べていくため)だけの人生は
残るものが何もないので
哲学をしたり
このブログを書いたり
旅行に行くことの方が
ふみっこにとってはよほど意味のあることであり
広い意味で自分のためになります
(ノ゜~゜)ノ
そんなわけでふみっこは
昔と比べたら
今はそれほど努力しているわけではなく
ゆとりがあるのだけど
基本的には
自分のためになることに時間を使います
(´~`)ノハーイ
あとは
1日1時間の予習と
1日1時間の読書は
昔から続いているので
それがふみっこの基礎体力となり
下支えてくれているのでしょう
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-08-11 18:42 | ふみっこ哲学 | Comments(2)
Commented by SIESTA at 2010-08-12 23:23 x
ありがとうございました!勉強になります。

ひとつの道を進むために他の道を捨てることを「覚悟」と呼びます。人生で最も重要な物の一つです RT @toratsune: @ueyamamichiro 個人的には相当の目標に到達する為の努力にはそれ以外の事を諦める・絞る等の事項も含まれて、しかもそれが非常に重要だと思うのです
Commented by fumiblog at 2010-08-13 00:59
共感しました(´~`)ノ
問題はそれを見つけられるかどうか、続けられるかどうかで、
そのためには信念が必要なんですよね(´~`)
<< 残酷で不平等な世界で生きる理由 ふみっこの正体 >>