簡単に諦めることの不思議
すなわち、弱者とは、
自分の無能力を、自分の無知を、自分の怠惰を、
自分の不器用を、自分の不手際を、自分の人間的魅力のなさを、
卑下せず恥じないばかりか、「これでいい」と居直り、
そればかりか「だからこそ自分は正しい」と威張るのだ

(中島義道「善人ほど悪い奴はいない」)

( ´~`)ノハーイ
私たちはいろいろな思い込みを持っています
(o゜~゜)oホエ?
他者や世間がいろいろ言っても
最終判断するのはいつも自分自身の思い込みです
(゜~゜)
なので周囲からNOだと言われても
自分がYESだと思えばYESであり
周囲がYESだと言っても
自分がNOだと思えばNOなのです
(゜~゜)
そんな自分の思い込みによって
自分の行動が常に左右されることになります
((゜~゜))
たとえば自分が「できない」と思い込んでいることは
できないと思っているのでやらなくて
「できる」と思い込んでいることは
できると思うのでやります
(ノ゜~゜)ノ
すると「できない」という思い込みを持つことは
自分からさまざまな可能性を奪うことになります
(゜~゜)
なのでそれが根拠のない思い込みであっても
「できる」「できるかもしれない」
と思ってみるべきであり
「できない」と思い込んで諦めてしまうと
何も生まれません
(´~`)
それでも私たちは
「できない」と思い込むこと
「仕方がない」と諦めること
「もうダメだ」と投げ出してしまうことが
意外に好きなのです
(゜~゜)
それはなぜでしょう?
(o゜~゜)oホエ?
それは諦めることで
行動を起こしたり
失敗して傷ついたり
前進しなくてよくなるので
面倒なことが減って
楽になるからです
(´~`o)
しかしそれは怠惰なので
向上がありません
(´~`o)
では私たちは
何事も諦めずに
立ち向かっていくべきなのでしょうか?
(ノ゜~゜)ノウキャー
しかし人間は
そんなに強いものではありません
(゜~゜)
そのためには
面倒だったり
苦しかったり
失敗したり傷ついたりしても
決して諦めることのない
志・情熱・エネルギーが必要になります
(゜~゜)
しかしそのようなエネルギーを持つ人は
多くはないはずです
(゜~゜)
なので簡単に諦める人が多いのは
不思議なことではありません
(゜~゜)
その方が自分にとって
楽で快適だからこそ
諦めるのです
(´~`o)ほっこり
しかしふみっこは向上を目指している以上
楽をしてはならない
(゜~゜)
そんなふみっこも
一日に何度も
自己否定をします
(´ロ`)
自己否定には
自分がダメであることを
仕方がないと諦めて
楽になりたい場合と
(´ロ`)
許せないので何とかしたいと思う場合があります
(゜~゜)ノ
そんな時は
強さへの意志を持って
許せないと思うべきである
とふみっこは思います
(゜~゜)ノ
そうすれば
自己否定からも
エネルギーが生まれます
(ノ゜~゜)ノ
ダメだと思った時に
ダメであることが許せなくて悔しいので
それを克服したくなるのです
(ノ゜~゜)ノ
一方で諦めてしまうと
進歩しなくてよくなるので
楽になります
(´~`o)
しかしそれは怠惰なので
向上しません
(´~`o)
そんなわけで
私たちが自己否定をすることの背後には
諦めて楽になりたいという
甘えや怠惰が潜んでいるのです
(゜~゜)
しかし向上するためには
自己否定をしても
自分で自分を許せない悔しいと思うべきであり
ダメな自分であることを認めたり許してはならないのです
(o´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2010-09-12 16:12 | 成功哲学 | Comments(0)
<< 人生の最高の楽しみを考える 知識よりもお金や地位が重視され... >>