失敗物語から学ぶ
d0164816_22394543.jpg
バリ島 スミニャックビーチ (2010/12/25)

そろそろ25歳か、もう落ち着いた方がいいなって思うようになり就職しようとしたけど、フリーター歴6年だと方向転換が難しくなっていた
口ではやりたい事がないと言っていたけど、現実には自分にできることがほとんどなかった

フリーターですって言って何とかなったのは28歳頃まで
30歳越えたらドン詰まりだ
若いときは世の中の仕組みとか嘘と本当が分からなかったから、
夢だとか好きなこと言って勝手気ままに暮らしていけた

まあ、俺は騙されたんだろうね
夢だとか自分らしさだとかいうものに
できれば15年前の今頃に戻りたいと思うよ
そしたらバンドなんて言ってないで予備校に通っている

人と同じは格好悪いって意気がっていたけど、今は人と同じだったらと思う
修正液で自分の履歴書をきれいにして全部書き換えたいなあと思うよ
もう無理だけど

(増田明利「今日、ホームレスになった 平成大不況編」)

暇を持て余しているから本屋さんにはよく行くんです
最近はどこの書店にも起業本や成功物語が並んでますよね
でも、あんなの読んでその気になんてならない方がいい
うまくいった一人の下には何十人という負け組がいるんだよ
サラリーマンはサラリーマンしかできないんだ、夢なんか見ちゃいけない
わたしは気づくのが遅かった

(増田明利「今日、ホームレスになった 平成大不況編」)

今思えば焦って商社を辞めたのがまずかったんです
たとえ年収が200万円以上下げられたとしても、再就職するよりも収入が高かったんだからね
本当にしくじったよ、馬鹿みたいだ
中高年は会社で厳しい立場にいるけど、絶対に自分から退職しないことだよ
いびられたって馬鹿にされたって会社にしがみついていた方がいい
特に大手企業にいた人は、外に出たら自分の力なんて屁みたいなものだったと思い知らされるよ
絶対に辞めちゃ駄目だ
失敗した私が言ってるんだから間違いない

(増田明利「今日、ホームレスになった」)

( ´~`)ノハーイ
「今日、ホームレスになった 15人のサラリーマン転落人生」
「今日、ホームレスになった 平成大不況編」
という本を読みました
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこはホームレスに対して偏見を持っていたのだけど
この本に登場するホームレスの人たち
(ネットカフェ暮らしや簡易旅館暮らしを含む)は
根っからのアウトローや堕落者というわけではありません
(o゜~゜)oホエ?
社会人として人並みに真面目に生きてきたのに
リストラ、事業や起業の失敗、就職の失敗、事故、多重債務
などによって
社会の底辺へと転落していった過程を描いたノンフィクションです
(´~`)アァー
なので深刻な話が多く
どんよりとした気分になります
(ノд-。)クスン
一方でこの本は
学ぶところがとても多いです
(o゜~゜)oホエ?
多くの人は
一流のプロフェッショナルの話や
成り上がって成功した人
大金を掴んだ人たちの話に惹きつけられます
(*゜ロ゜)わくわく
その反対に
頑張ったけれど失敗した人たちの失敗物語や
貧困生活へと転落していった人たちの話は
あまり表に出てきません
(゜~゜)
なぜならテレビの世界が顕著だけど
世の中でスポットライトが当たり
人々の羨望を集めるのは
第一線で活躍している人や
キラキラと輝く成功者だけだからです
(*゜~゜)ノ,。・:*☆キラキラ
それに「私はリストラされた後、就職先が見つからず、派遣へと転落した後、薄給で家賃が払えなくなって部屋を追い出され、ホームレスになりました。誰にでもそうなる可能性があります」
なんていう夢のない暗黒話は
多くの人は聞きたくないはずだからです
(つ~`)
しかし成功と失敗は表裏一体であり
この本には「私はこうして失敗した」というさまざまな失敗例が載っているので
その失敗から学んだり備えたりすることで
自分の将来に対するリスクを減らすことができるかもしれません
(o゜~゜)o
そしてこの本でもっとも多い失敗例は
会社員として真面目に働いていたのに
不景気による人員削減の名目で
突然リストラの対象となってしまい
その後、次の就職先が見つからないパターンです
((;゜ロ゜)オロオロ
特に40代50代の中高年になるほど
求人が少ない上に競争率も高く
次の就職先を見つけるのはかなり難しいみたいです
Σ(゜~゜)ガビーン
その歳でもバイトや派遣なら職はあるのだけど
その程度の収入だと一家を養うことは困難で
住宅ローンや家賃が払えなくなり
一家離散したり家を追い出されて
最後は日雇い労働者やホームレスになって
その日暮らしを送るというのが典型パターンです
(o´~`)oうぅー
つまりホームレスとは遠い世界の話ではなく
安定収入を失ってしまい
家賃や住宅ローンが払えなくなったとき
その人に実家のような退避場所がなければ
すぐ目の前にやってくる世界なのです
((;゜ロ゜)ブルブル
そんなこんなで
会社員の世界において
リストラというのは難しい問題だと思いました
(゜~゜)
本人は真面目に働いていても
会社の業績悪化などによるコスト削減で
問答無用で切られてしまうことがありえるからです
(゜~゜)
リストラ以前の問題で
勤めていた会社が倒産してなくなってしまうリスクもあります
(´ロ`)
つまるところ生きるということは
リスクに満ち溢れているのですね
(゜~゜)
たとえばパナソニックやソニーのような
日本を代表する優良企業も例外ではなく
最近の円高や欧米の不景気の影響で
強烈な赤字決算を出したりして 
両社の株価は過去30年間の最安値圏にあって
(30年チャート:パナソニックソニー
日本経済の現状を表す日経平均株価もこの1年間だらだらと下がり続け
大企業でも人員削減のニュースが多くなってきました
(´ロ`)
そんな何の保障もない不安定なデフレ時代を
私たちはどうやって生きていくべきなのでしょう?
(o゜~゜)oホエ?
デイトレーダーの世界もまた
やはり何の保障もなく
強い人しか生き残れない弱肉強食の競争世界です
(つ~`)
そこでは建前や義理人情、相互扶助、年功序列などは何もなく
ただの実力勝負の世界です
(゜~゜)
その競争世界で生き残れるためには
景気の浮き沈みや政治・社会動向などの外部要因とは無関係に
自分自身が強くなるしかありません
(゜~゜)ノぁぃ
それは会社員でも基本的に同じはずです
(o゜~゜)oホエ?
有能な社員はリストラの対象にならないはずで
またはリストラされても転職先を探すのは比較的容易
という観点に立った場合
余暇の時間を有効に使って(テレビを見たりゲームをするのをやめて)
ひたすら自身の能力の向上や
スキルアップに努めるしかありません
(o´~`)ノふわーい
そうするといつしか
自己の成長や向上こそが
人生における大きな楽しみになるはずです
(o´~`)ノふわーい

多くの人は、ある程度進歩したら、その後はのんびりと人生を楽しみたい、と考えるでしょう
しかし、人生はそのようなものではありません
快適に暮らすことが目的ではないのです
人生の目的は・・・
「学び続け、成長し続けること」です
「高い目的」を持って成長し続けましょう
そうすれば人生は、思いもよらぬ展開を見せます
(ピーター・セージ「自分を超える法」)

by fumiblog | 2011-11-16 23:01 | 成功哲学 | Comments(3)
Commented by coca cola at 2011-11-18 23:39 x

ふみっこさんこんばんは。

人生の目的は成長すること。うん

休みに、だらだらで終わるために生まれてきたのではない。

生きているうちしか頑張ることはできない。

ふみっこさんがピーター・セージさんをご存知なの、嬉しいです(^-^)

マラソンめちゃめちゃ速いひとですね。(笑)

僕の回りには成長を楽しみに感じている人はどのくらいいるか分かんないけど、我々は成長するために生まれてきたという信念を持って生きるなかに、他人に何を言われようと心の中にふつふつと煮えたぎる歓びがあるんだと思います。

この他人に何を言われようと、というところがポイント。成長を望む者はどんなに孤独でも心の中に続く成長への欲望と歓びがあり続けることでしょう。

人生の目的(成長すること)がわかっている人と、そうでない人は、雲泥の差がでるだろうし、いつかは死ななければならない。生きているうちに精一杯頑張ろう。休むのは死んでからいくらでも休める。

そう考えて生きていきたいです。


いつか死ななければならないというのは、激しいモチベーションにもなり、ある種の気楽さ?も兼ね備えた考え方だと思いました。

成長しつづけるふみっこさん輝いてるでしょうね*
Commented by たま at 2011-11-19 02:49 x
ふみっこさん、こんばんは。
今回の記事も、自分にとってタイムリーで
興味深く読ませていただきました。

景気に左右される面はあるとしても
能力=手に職があれば、どんな荒波の中でも
需要はあるんですよね。
腕一つで生活しているふみっこさんも凄いです!
Commented by fumiblog at 2011-11-20 00:55
・coca colaさん
上記の本の著者、coca colaさんもご存知だったんですか(o゜ロ゜)o
今回の記事は暗い内容なので、最後に前向きな言葉を引用してみました(≧~≦)
coca colaさんは向上心を持って頑張ってるんですね(゜ロ゜)偉いです
人生はなかなか上手くいかないものだけど、それでも諦めたら退化していくだけなので、踏み止まって頑張るしかないんですよね(´~`)ノふみっこも頑張ります

・たまさん
タイムリーでしたか!(゜ロ゜)それはよかったです
社会というのは厳しいものだけど、その厳しさがあるからそれを跳ね返すために努力できる部分もあるので、つまり人生には厳しさにもまれることが必要な時期がある、と思います(o゜~゜)o
そしてそれを乗り越えることで人は強くなっていくと思います(´~`)ノ
<< 人間が発見した生きる意味 貧富の差が発生する理由 >>