[中東旅行1] 動物の縄張り意識
■中東旅行index
[中東旅行1] 動物の縄張り意識
[中東旅行2] ふみっこinバーレーン
[中東旅行3] ふみっこinマスカット(オマーン)
[中東旅行4] ふみっこinドバイ(アラブ首長国連邦)
[中東旅行5] ふみっこinクウェート(iphone破損事件)
[中東旅行6] ふみっこinコロンボ(スリランカ)
d0164816_17361091.jpg
バーレーン 国立博物館 (2011/12/23)

人間は、敵に欺かれたり、友に裏切られたりすれば大騒ぎするくせに、
たびたび自分で自分を欺いたり、裏切ったりしていて平気である
(ラ・ロシュフコー「箴言集」)

( ´~`)ノハーイ
これから何回か
年末年始中東旅行の旅行記を書こうと思います
(o゜~゜)oホエ?
中東と言っても広いのだけど
今回の旅行先はペルシア湾岸に面した湾岸(ガルフ)諸国です
(o゜~゜)oホエ?
湾岸諸国の特徴は
石油資源に恵まれた金持ち国家が多いことで
そのオイルマネーの豊かさの象徴といえるのが
アラブ首長国連邦の都市ドバイです
(゜ロ゜)
逆に中東でも西側のイスラエル周辺国
エジプト、ヨルダン、シリア、レバノンあたりは
石油資源に恵まれていないので貧しいです
(つ~`)
なので中東アラブ諸国と一言で言っても
湾岸諸国(産油国)とそれ以外では
大きな経済格差があるのです
(o゜~゜)o
ちなみにアラブ諸国というのは
アラビア語を公用語とする国のことで
中東から北アフリカ一帯に広がっていて
すべてイスラム教国家でもあります
(o゜~゜)o
ところで世界中の多くの国家は
仮想敵国を持っています
(o゜~゜)oホエ?
それは日本であれば
北朝鮮、韓国、中国になるでしょう
(゜~゜)
インドであれば
パキスタンになるし
アラブ諸国であれば
イスラエルになります
(゜~゜)
それは逆も同じで
北朝鮮、韓国、中国にとっての仮想敵国のひとつは
日本であり
パキスタンであればインドであり
イスラエルにとってはアラブ諸国になります
(´~`)
動物というのは本能のレベルで
縄張り意識があります
(゜~゜)
人間も動物なので例外ではなく
どうしても周辺国の動向が気になるように
プログラムされているのです
(゜~゜)
それは本能的であるがゆえに
根深い問題であり
周辺国との領土問題などは
よく考えると無人島の領有権など大して重要ではないはずなのに
感情的な問題に発展しやすいです
(゜皿゜)ウキャー
そして本を読んで知ったのだけど
湾岸アラブ諸国(UAEやサウジ)の最大の仮想敵国は
イスラエルではなく
湾岸を挟んで対岸にある同じイスラム国
イランだというのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
それはイスラム教にはスンニ派とシーア派という2大宗派があり
スンニ派が主流で多数派なのだけど
イランは少数派のシーア派が国教で
さらにイランは公用語がアラビア語ではなくペルシア語です
(゜~゜)
つまり同じイスラム教国家でありながら
アラブ人(湾岸諸国)VSペルシア人(イラン)
スンニ派(湾岸諸国)VSシーア派(イラン)
という対立があり
イランは他のアラブ諸国と対立関係にあるらしいのです
(参考記事:イラン 湾岸諸国を強くけん制
(゜~゜)
なのでペルシア湾のことを
アラブ諸国はペルシア湾という呼称を認めず
アラビア湾と呼びます
(´~`)アハハ
その対立はおそらく
極東諸国の対立(日本・韓国・北朝鮮・中国)
と似ているものがあるのでしょう
(゜~゜)
端から見ると
アラブとペルシア
インドとパキスタンなどは
似た者同士で
異邦人にはあまり区別もつきません
(゜~゜)
しかし似た者同士
近隣同士であるからこそ
互いに相手の動向が気になって
争ってしまうのです
(゜~゜)
日本人は極東の出来事に関心が強く
2chとかを見ると
北朝鮮・韓国・中国は
日本にとって本当に仮想敵国なのだという感じがします
(゜~゜)
しかしイランやイスラエルでテロや争いが起きても
日本人はほとんど関心を持ちません
(´~`)
それは中東に住む人たちにとって
極東のいざこざがどうでもいいのと同じです
(´~`)
どうしても近視眼的になって
周辺国の動向を気にしてしまう
それが動物にプログラムされた本能なのです
( ´~`)ノふわーい
そして視野を広げるために有効なのは
近隣国だけではなく
遠い異国のいろいろな国の事情を知ることです
(´~`)ノハーイ
本題の旅行の話は次回に続きます
(´~`)ノハーイ
by fumiblog | 2012-01-16 18:00 | 旅行 | Comments(5)
Commented by 森のふくろう at 2012-01-16 22:16 x
ふみっこさん、こんばんは
中東でのイランの立ち位置は民族や歴史的背景の違いもあって他のアラブイスラム国家とは異なるものでありますが、脅威として顕著になったのはやはりイラン革命の影響が大きいのでしょうね
Commented by fumiblog at 2012-01-17 01:14
森のふくろうさんこんばんわ(*^~^*)ノ
ふみっこはイランは行ったことがなく、あまり興味もなかったのだけど、イランってアメリカ・イスラエル・アラブ諸国という敵国に囲まれていてw、世界情勢の火種ですよね(´~`)
でも意外に原油埋蔵量は豊富なのだけど、イラン革命の影響で近代化が遅れていて、産油国の割に豊かな国ではないですね(´~`)イラン動向次第で原油価格が暴騰しかねないので、いろいろ注目の国だと思います
Commented by ygenki at 2012-01-17 01:44
まるでエレベーターの中を彷彿とさせますね。
狭い空間にギッチリ入ると、どことなくお互いよそよそしくなって、しまうような・・・。
大親友同士ならともかく、見知らぬ人が1人いるだけで、雰囲気がガラッと変わって、お互いに盾を構えているような・・・。
Commented by fumiblog at 2012-01-17 23:21
学校や職場の人間関係もそんな感じですよね(o゜~゜)o気の合う関係なら良くても、そうでなければストレスになってしまうという
人間関係も国家関係も永遠の難題ですね(´~`)
Commented by ygenki at 2012-01-18 00:53
ありがとう、ごめんなさい、どういたしまして。さえ言う事ができれば、この世の不幸は半分は減るような気がするのは僕だけか??

さもなければ、イスラエルとパレスチナみたいにどちらかが絶滅する以外道のない泥沼にはまりそうです。
<< [中東旅行2] ふみっこinバ... 生まれたことは幸せなのか? >>