パワーはどこから来るのか
d0164816_1762947.jpg
バリ島 デンパサール ププタン広場 戦士の像 (2010/12/27)

新聞や雑誌などに登場するいわゆる公的言論は、多くの場合、ニヒリズムの存在を無視している

たとえば、戦争は絶対にいけないのか、正義の戦争はありうるのかといった論争の場で、「そんなことはどうでもいいことなんじゃないか」などといった主張や見地は、そもそも登場する余地がない
そんな見地はあってはならないことが前提なのだ
だれもが、その論題に興味を持ち、まじめに論じるべきことが、すでに前提されてしまっている

そうではあるのだが、にもかかわらずまさにそれゆえに、すべてのそうした議論はやはりある種のむなしさがともなう
そうした議論はすべて、なぜだかもうすでにそうした議論に興味と関心を持ち、論じようとするだけのパワーをすでに持ってしまった人々の間でだけ成り立つ

ことの善悪を論じる前に、そのことを大まじめに論じ合うパワーはどこから来るのかが問題にされなければならない
(しかし今度は「そのこと」をまじめに論じ合うパワーそのものはどこから来るのかが問題になるだろうが)

(永井均「ニヒリズムからの出発」共著)

( ´~`)ノハーイ
上に引用した文章は
その後別のトピックに移ってしまって
「そのことを大まじめに論じ合うパワーはどこから来るのか?」
に言及されてないのだけど
興味深いので考えてみたいと思います
(o゜ロ゜)o
この世の中には
さも重大なことのようにニュースで大々的に報じられたり
ネット(2chなど)で大騒ぎになったりしても
実はどうでもいいことがたくさんあります
(o゜~゜)oホエ?
ふみっこはテレビは見ないのだけど
Yahooのトップページのニュースとかは
見出しだけは一応見ることが多いです
(゜~゜)
しかしそのニュースのほとんどすべてのことが
自分の私生活とは無関係な
どうでもいいことだといえます
(´~`)アハハ
芸能ニュースがどうでもいいというのはわかりやすいけど
政治や経済のニュースもそうです
(゜Д゜)ハァ?
「新聞を毎日読みましょう」とよく言われるけど
それが本当に役に立つのかふみっこは疑問です
(゜~゜)
もう2年ぐらい前の話だけど
一時期「事業仕分け」のことがいろいろニュースになりました
(o゜~゜)oホエ?
なんか大騒ぎしていたような記憶があるけれど
あの結果がどうなったかというと
1兆円しか削減できなかったというのです
(゜ロ゜)ギョエ!!
日本の借金が1000兆円であることを考えると
焼け石に水です
(つ~`)ぐすん
なのでニュースや新聞を熱心に見て
「民主党の政策」や「事業仕分け」に凄く詳しくなっていたとしても
本当に表面的で些細なこと(どうでもいいこと)だったのです
(゜~゜)
そういうことよりも
巨額の借金を抱える日本がもし財政破綻をしたら
「銀行預金はどうなるのか?」
「円・株価・不動産価格・ローン金利は上がるのか下がるのか?」
「将来の年金はどうなるのか?」
といったことが国民にとっての「本質的な問題」なはずですが
ニュースではなぜかそういったことは報じられません
(´~`)アハハ
でも本ならそういった本はたくさんあるので
気になる人は自分で調べるしかありません
(゜~゜)
ふみっこが最近読んだ本では
中原圭介「2013年大暴落後の日本経済」
朝倉慶「もうこれは世界大恐慌 超インフレの時代にこう備えよ」
橘玲「大震災の後で人生について語るということ」
などが日本の財政破綻を主題とした本で
朝倉慶の金融講座2012年2月
にもそういう話があります
(o゜~゜)o
つまりニュースや新聞というのは
「広く一般的なこと」ばかりを取り上げて
「それが本当に重要なことなのかどうか」も不明です
(゜~゜)
なのでそういったことに時間を費やすのなら
もっと「狭く専門的なこと」や
「自分にとって重要なこと」を勉強して
自分の強みや得意分野を作った方がいいわけです
(o゜ロ゜)o
しかし人は大人になったら
日々のニュースを見たり
人によっては新聞を見たり
政治動向や経済動向を気にしたりするのは
ごく普通のことになります
(o゜~゜)o□
しかし関心を持つということは
ネットや携帯でちょっとチェックするだけでも
少なからず時間や労力を費やすわけで
パワー(エネルギー)が必要になります
(ノ゜~゜)ノ
人は自分が無関心なことには
パワーを持つことができません
(´~`)
たとえば地球の裏側にあるブラジル国内のニュースを
気にしたり見ている日本人は
滅多にいないはずで
いるとしたらそれは仕事関係の人などに限られるでしょう
(゜~゜)
ブラジルという国がどうなろうと
発展しても衰退しても芸能スキャンダルが起きても
ほとんどの日本人にはどうでもいいことだからです
(´~`)
毎日ニュースを見るのが普通であっても
それはあくまでも国内ニュース(または周辺国の動向)に限られます
(゜~゜)
ではなぜ人々は国内ニュースに注目するのか?
そのパワーはどこから来るのか?を考えると
それは利害なのです
(o゜~゜)oホエ?
日本の政治や経済動向に変化があると
それが自分の仕事や生活に影響をもたらすことがありえます
(゜~゜)
「人はみな自己の利益を求めている」と考えると
自分の生活に不利益をもたらしうる
・政治の混迷や増税
・経済の停滞、企業の人員削減や給与の減少
・原油や穀物など資源価格の上昇
・周辺国の政情不安、軍事的脅威、領土の侵犯
などに対して
気にしたり文句を言いたくなるのです
(ノ゜~゜)ノブーブー
一方で人々は
自分に利益をもたらすニュースも求めています
(o゜~゜)oホエ?
たとえばスポーツニュースを見ると
海外で活躍する日本人選手に関するニュースが非常に多く
ほとんど毎日のようにあります
(´~`)アハハ
一流のプロスポーツ選手が
国内のプロリーグで活躍しても
それは当たり前の話で
一般ニュースではほとんど報道されません
(゜~゜)
しかし舞台が海外になると
途端に注目を集めるのです
(o゜~゜)oホエ?
それは奇妙なことなのだけど
海外リーグやオリンピックのような国際舞台で
日本人選手が活躍すると
「傍観者はただ見ているだけで何もしていない」にも関わらず
勝利の報酬を得たような、何か大きなことをしたような気分を味わえるのです
(´~`)アハハ
しかしそれは錯覚であり
他人が活躍しても自分は何も変わらないので
自分の活躍に期待しなければ駄目なのですが
(つ~`)
昨年なでしこジャパンがサッカーW杯で優勝したので
震災で落ち込んでいた日本に元気を与えた!などと言われたけれど
ああいったことで国民が元気になることが本当にいいことなのか疑問です
(なぜなら部外者にとっては生活は何も変わらないので)
それでも一般的には国民に利益をもたらす「いいニュース」だったわけです
(゜~゜)
そう考えるとニュースというのは
広い意味で
私たちに日々利害をもたらしているものだと言えます(錯覚も含めて)
(o゜~゜)o
利害をもたらすものだからこそ
大衆は無関心ではいられず
そこからパワーが生まれ
騒ぎや論争や賞賛などになります
(ノ゜~゜)ノウヒャー
それが最初の問いに対するふみっこの解釈です
(´~`)ノハーイ
ではこの問い自体を考えるパワーはどこから来たのか?
を考えると
それはそこに意味があってもなくても
なぜかどうしようもなく
「理屈っぽく本質的なことを考えたい気持ち」からです
(゜Д゜)ハァ?
それが哲学者の魂です
(´~`)ノハーイ

利害こそ、自己愛の魂である
魂を奪われた肉体に、視覚も、聴覚も、意識も、感情も、運動もないのと同じように、
利害から引き離された自己愛には、もはや、見たり、聞いたり、感じたり、動いたりする力はない
(ラ・ロシュフコー「箴言集」)

by fumiblog | 2012-03-17 17:20 | ふみっこ哲学 | Comments(4)
Commented by べあお at 2012-03-17 20:46 x
ふみっこさんこんばんは
オススメ本リスト、ありがとうございます
本当にありがたいです

ふみっこさんのお話を聞いていると、一芸は多芸に通じるという言葉を思い出しました
ふみっこさんは時間とエネルギーをかけるものは非常にシンプルで絞られていますよね
私はあれこれやってみたくなってしまって、絞った方が良いかもなと最近感じています
やはりなにか一つでも強い武器、力がないとこの厳しい社会ではやっていけないかなと
でも絞って集中したいんだけど私にできるかなと不安もありますが、とりあえず挑戦ですね
Commented by fumiblog at 2012-03-18 01:35
べあおさんこんばんわ(*^~^*)ノ
その通りです(o゜ロ゜)o学生の頃は時間がたくさんあった気がするけど、社会人になると余暇の時間は限られるので、集中して取り組めることは少ないですよね
なので自分にとって重要なこと、得意なことに取り組むのが一番ですね(≧~≦)ノ応援してます
Commented by tomo at 2012-03-18 02:58 x
今回もふみっこさんの説得力に感動しました!
ニュース(特に野球やサッカーの件)には同じようなことを思っていました。他では、チャリティーという名前をつけて、商売している面もあるように思ったりします。

うちは新聞もとっていないんで、ネットでサイエンスの分野しか読んでいませんヾ(@⌒ー⌒@)ノ
にしても、事業仕分け、懐かしいですね。(笑)
ふみっこさんのブログ本当に勉強になります!
私も現実を見て頑張ります。
Commented by fumiblog at 2012-03-18 13:00
tomoさんこんにちわ(*^~^*)ノ
そうですね、ブームができた方がビジネスになるので、メディアは常に新しいブームを生み出そうとして扇動している部分があると思います(o゜~゜)o
みんながバラバラの価値観や嗜好を持つよりも、ある程度ひとつの方向でまとまった方が都合がいいんですね(´~`)
それに対立するのがマイペースな個人主義で、ふみっこはそういうタイプです(≧~≦)
<< もし人生をやり直すとしたら 人生は勝つと楽しくて、負けると... >>