[GW旅行4] ふみっこin大英帝国の輝き(スコットランド エディンバラ&グラスゴー)
d0164816_1102576.jpg
d0164816_1103119.jpg
d0164816_111117.jpg
d0164816_1103481.jpg
d0164816_193450.jpg
d0164816_1103625.jpg
( ´〜`)ノハーイ
アイルランドのダブリンから
スコットランドのグラスゴーまで
フライト移動して(片道6000円)
スコットランドにやって来ました
(o゜ロ゜)o
スコットランドはイギリス連合を構成する
国のひとつです
(o゜〜゜)oホエ?
イギリスとは厳密には4つの国からできているのだけど
(イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランド)
それぞれの国は非独立国で
4つの国が合わさって
イギリスというひとつの国家になっています
(o゜ロ゜)o
そしてスコットランドの人口は500万人
イギリス全体の人口は6000万人なので
スコットランドの占める比率は
10分の1に過ぎません
(゜〜゜)
なのでスコットランドは
面積も人口も
アイルランドと同じぐらいです
(o゜ロ゜)o
しかし街の雰囲気は
アイルランドとは決定的に異なります
(o゜〜゜)oホエ?
スコットランドの2大都市
エディンバラとグラスゴーを見てよくわかったのは
この2都市は大英帝国の輝きというべき
威厳を放っているのです
((゜ロ゜))プルプル
アイルランドという辺境の国から来たので
余計そう感じるのかのしれないけれど
大英帝国の輝きを前にすると
アイルランドが片田舎でしかなかったことがよくわかります
(つ〜`)ぐすん
3年前ロンドンに行った時も思ったのだけど
ロンドンやエディンバラの壮大な街並みを見ると
かつて大英帝国が世界を席巻し
英語が世界共通語になった理由が
よくわかります
(o゜〜゜)oホエ?
街並みに威厳があり
人々は真面目でピシッとしていて
全体的にクオリティが高いです
(゜〜゜)ピシッ
日本の街並みはごちゃごちゃしていて
センスのない原色の看板が氾濫し
統一感がなく美しくないですが
人々の真面目さという点では
日本とイギリスやドイツは共通していると言えるでしょう
(゜〜゜)ピシッ
だからこそ
イギリスは大英帝国を
ドイツはナチスドイツを
日本は大日本帝国を形成し
かつて世界の覇権をその手に握ろうとしたという
歴史を持っているんですね
(o゜ロ゜)o
逆にイギリスの永遠のライバル国フランスは
ラテン系なので適当でいい加減なところがあり
街もゴミが散乱していたり不清潔なので
イギリスとフランスに旅行に行くと
19世紀のナポレオン戦争で
フランスがイギリスに勝てなかった理由がよくわかります
(≧〜≦)ぶは
ところでグラスゴーは1日
エディンバラは2日観光したのだけど
特にエディンバラはかなり魅力的な街で
いい意味で驚きました
(*゜ロ゜)ギョエ!!
エディンバラは北方にあって
アクセスがあまりよくないにも関わらず
イギリス国内でロンドンに次いで観光客が多い都市なのだけど
それだけの魅力が確かにあります
(*゜ロ゜)
ロンドンが日本における東京だとしたら
京都に該当するのがエディンバラで
エディンバラ城を頂点とした美しい街並みは
重厚な歴史と独特な雰囲気が漂っていて
しばらく住みたくなります
(*゜ロ゜)
見所もかなり充実していて
今回の旅のハイライトは
エディンバラで迎えてしまった感じです
(*゜ロ゜)
そんなわけで
エディンバラを離れるのが名残惜しいのだけど
今日はグラスゴーから再びフライト移動して(片道16,000円)
さっき氷の国アイスランドに着いたところです
(ノ゜〜゜)ノ

■エディンバラの見所レビュー
・エディンバラ城 ★★★★★
・聖ジャイルズ大聖堂 ★★★★★
・ホリルードハウス宮殿&庭園 ★★★★★
・クイーンズギャラリー ★★★
・ロイヤルマイル散策 ★★★★★
・スコットランド国立博物館 ★★★★★
・スコットランド国立美術館 ★★★★
・カールトンヒルからの眺め ★★★★★
・スコットモニュメントからの眺め ★★★★
・カメラオブスキュラ ★★★★★
・ブリタニア号 ★★★★

■グラスゴーの見所レビュー
・グラスゴー大聖堂 ★★★★
・ケルヴィングローブ美術館&博物館 ★★★★
・ブキャナンストリート散策 ★★★★

■スコットランドの物価
・500ml水スーパー 65円 (0.5GBP)
・500ml水キオスク 200円 (1.5GBP)
・グラスゴーの地下鉄 160円 (1.2GBP)
・エディンバラの市内バス 180円
(1.4GBP)
・駅のトイレ 40円 (0.3GBP)
・エディンバラ~グラスゴー間の鉄道片道(所要50分) 1570円 (12GBP)
・ビッグマックのセット 510円 (3.89GBP)
・バーガーキング ワッパーのセット 770円 (5.89GBP)
・サブウェイのサンドイッチ&ドリンクセット 390円 (3GBP)
by fumiblog | 2012-04-30 01:07 | 旅行 | Comments(8)
Commented by べあお at 2012-05-02 22:42 x
ふみっこさんこんばんは
美しい風景ですね
ふみっこさんは旅行先の写真で自分は撮りますか?自分もいれた有名スポット写真とか

ふみっこさんにオススメしてもらった本で勉強しながら少額ですが相場復帰しました
相変わらず下手くそですが少なくとも一年は勉強中心とおっしゃられた通り、慌てず着実にやってみようと思っています
Commented by fumiblog at 2012-05-03 05:48
べあおさんこんばんわ(*^〜^*)ノ
自分入りの写真は昔はよく撮ってもらってたのだけど、だんだんどうでもよくなってきて最近はほとんど撮らないですね(´〜`)たまーにセルフタイマーで撮りますが

ふみっこ的に株で重要なのはとにかくまとまった損失を出さないことに尽きますね(o゜ロ゜)oそしてそれには高度なリスク管理能力が必要で、以前「株を始める前に注意したいこと」で書いた勉強しなければならないことはつまりリスク管理なんですよね(o゜〜゜)o
というのも株は適当に売買しても50%の確率で勝つので、簡単に儲かって簡単に損するのが株やFXなんですよね(´〜`)
なので「いかに儲けるか」ということよりも「いかに損しないか」の方がずっと重要で、鉄壁の防御力を持つ人だけが、安定して資金を増やしていくことができると思うし、上手い人のデイトレーダーのブログを見ると、マイナスの日が少なくて、派手さはなくても収益が安定しています(o゜〜゜)oふみっこもそういうタイプです
Commented by fumiblog at 2012-05-03 05:49
そのためには含み損のポジションはすぐに切ることが不可欠で、含み損のポジションを翌日に、または数日持ち続けることは絶対にやってはいけません(≧〜≦)勝ち組にそういう人はいないはずです
というのも相場は予想外の方向に動くのがデフォなので、「まさかこんな動きになるとは」という意外な方向に動いていくものなんですよね(´〜`)
そして相場で大きな損失を出す人は例外なく、含み損のポジションを放置した結果、雪だるま式に損失が膨らんでしまうわけです(´〜`)なので含み損になった初期段階で徹底的に切っていけば、大損することは原理的にありえません
それは理屈の上では単純なのだけど、人間って本能的に損失を出したくない心理(プロスペクト理論)があって、損切りの実行を躊躇してそのままにしておくバイアスがあるんですよね(´〜`)株は適当に売買しても勝率5割なのに、負け組の方が多いのはそれが理由です
Commented by fumiblog at 2012-05-03 05:49
なのでプロスペクト理論を理解することと、損切りルールを厳格に守る自己規律が必要で、それは前に紹介した「ランダムウォーク&行動ファイナンス理論のすべて」や「タートル流投資の魔術」にかなり本質的なことが書いてあります(o゜ロ゜)o
もっとも含み損になったら速攻で損切りできるのはザラ場中に売買できるデイトレーダーの特権で、会社員のスイングトレードであれば逆指値を置くなどまた別の戦略が必要になるのですが(o゜〜゜)o
Commented by べあお at 2012-05-03 15:37 x
勉強になります
上手い人のデイトレ記録みてみたいですね、探してみます
私は学生時代と、卒業してからも少し、スイングトレードやろうと思ってやっていたんですが、全然ダメですぐ撤退しましたね
損はすぐ切って利を伸ばすをやろうとしましたが、利が出ても伸ばそうとしてるとマイナスにいつの間にか転じて、損切り連発、だんだん迷いも出て損切りできずに塩漬けもありました

今回は今までなんとなく敬遠してきたデイトレに挑戦してみようとやっています
損切りは逆指値も使いながら徹底していきますね
やはり損切りラインまで徐々にくると、見直しても良いんでは?等の迷いがたまにでて、まさに自己の心理との戦いでしょうか

前回撤退したときはろくに勉強も経験も積まないでやって終わったので
今回は積んでいってなんとかやっていきたいですね
厳しく大変ですが相場にはなんだか魅力というか、ひきつけられるものも個人的に感じます
ふみっこさんや市況にいる人達にもでしょうか
ふみっこさんはそういう相場の魅力とかありますか?職場で働くのを避けるのがモチベーションとは伺いましたがそれ以外では
Commented by fumiblog at 2012-05-08 23:56
べあおさんこんばんわ(*^~^*)ノ
まとまった含み益が出ていたのに、どんどん下がってきて損切りになった、というのは頻繁にありますね(≧~≦)
でもいつ利確すべきかというのは正解がないので、その時々の雰囲気やチャートを見ながら判断するしかないのですが(´~`)そういうのは「痛い思いや失敗」を重ねながら精度が高まっていくものだと思います

ところでトレーダーをおおざっぱに分類すると、おそらく、

1.リスク管理(損切り)ができずに自滅していく人(わずか1回の失敗でも元本を大きく減らす)
2.リスク管理(損切り)はできるが、なかなか勝てない人(少しづつ元本を減らす、手数料負けなど)
3.リスク管理(損切り)が完璧にできて、なおかつ恒常的に勝てる人(資金は右肩上がりのトレンドで増えていく)

という感じだと思います(o゜~゜)o
一番重要なのは、リスク管理(守備力)なのだけど、自分の勝ちパターンみたいなものをちゃんと確立して、上げ相場でも下げ相場でも恒常的に利益を得られるというのももちろん重要ですよね(攻撃力)(o゜~゜)o
べあおさんはどういう銘柄群をどういう根拠で売買するとかいった指針は何か考えていますか?(´~`)
Commented by fumiblog at 2012-05-08 23:56
ふみっこは昔はファンダメンタルを根拠にして四季報をかなり見たりエクセルで分析とかして割安成長株を狙って売買していたのだけど、一度ファンダを過信しすぎて大失敗したので(割安成長株で下がるはずがないと思ったものが下がって大損)、それからはもうファンダは信じなくなってチャート主義者になって、そのおかげでリーマンショックの暴落時も被害がなく、その後もほとんどチャートしか見てないですね(´~`)
株のいいところは株価は完全にランダムな動きをするわけではなく、上昇・下降トレンドを描いたり特定のチャートパターン(Wボトム・三尊・デットキャットバウンスなど)を描くという習性があるところで、なので単純にチャートを見るだけで、買い・空売り・様子見を判断できるんですよね

http://jp.reuters.com/news/rankings/business
http://markethack.net/
http://diamond.jp/category/z-hirosetakao
ふみっこは上記のようなニュースサイトを見て、その時々の世界経済の話題や流れも意識するけど、仮にニュースをまったく見なかったとしても、チャートを見れば今がどういう状況かわかるし、買いか売りかを判断できるので、パフォーマンスは大して変わらないかもしれません
Commented by fumiblog at 2012-05-09 00:01
なのでふみっこの場合は100銘柄ぐらい売買に慣れている監視銘柄があって、夜寝る前の予習時間に各銘柄の3ヶ月の日足チャートを次々に見て(1銘柄数秒で終わる)、買いでも空売りでもチャートがいいものをピックアップして翌日その銘柄を売買する感じです(゜ロ゜)
デイトレーダーは値上がり・値下がりランキングに出る銘柄を売買する人が多いけど、ふみっこはそういう知らない銘柄に飛び乗るのが苦手なのでランキングはまったく見ないですね

今書いたことはBNFが
http://www8.atwiki.jp/e9g92z/pages/33.html
の「チャートは極力単純な方がいいと思います。結局、株は上がるか下がるかだけの話なので~」のところでも書いているのだけど、ふみっこの手法はだいたいこんな感じです(´~`)
<< [GW旅行5] ふみっこin北... [GW旅行3] ふみっこinモ... >>