[アメリカ旅行3] ふみっこinニューヨーク
d0164816_22531246.jpg
ニューヨーク タイムズ・スクウェア (2012/9/20)

旅行を通じて、驚くべき偉業を成し遂げた様々な構造の社会に数多く出会った

社会主義、共産主義、ファシズム、民主主義、そしてその間のあらゆる形態や、カルタゴからアステカまで多くの君主制の古代文明の地も旅して来た

私が感心するのは、そのすべてに階級制度が普及していたことである
その制度が聖職者あるいは党の領袖、豪族、王、資本家、企業主、政治屋等々、誰によって組織されていようとも、誰かが頂点にいて、誰かが底辺にいた
(ジム・ロジャーズ「冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行」)

( ´~`)ノハーイ
前回の続きです
(´ロ`)
ボストンからAmtrakという鉄道でニューヨークに向かったのだけど
この鉄道が頻繁に停車する&トロトロとした運行で
到着が2時間も遅れました(本来は所要4時間)
(´ロ`)
中国新幹線なら1時間の距離(350km)を
先進国アメリカで6時間です
(´ロ`)
アメリカは車社会だけあって
鉄道インフラがしょぼいんですね
(´ロ`)
ニューヨークでは地下鉄が7日間乗り放題になるメトロカードを買ったのだけど
このカードも自動改札で上手く認識してくれないケースが多かったです
(´ロ`)
設備が時代遅れなんですね
(´ロ`)
ちなみにこのカードを買って帰国日に地下鉄でJFK空港に向かう旅行者は
Jamaica駅でエアートレインに乗り換えるのだけど
このJamaica駅には「使い終わったカードをくれないか?」と旅行者に声をかけている地元アメリカ人がたくさんいました
(残り日数分の地下鉄代金が浮くから)
(´ロ`)
日本ではありえないですが
貧富の差が激しいアメリカを象徴する光景です
(´ロ`)
ところで本題に戻るけれど
アメリカ経済の中心であるニューヨークは
世界経済の中心でもあるメガシティです
(´ロ`)
ふみっこは大学生の時に
大学の語学研修でアメリカに1ヶ月間滞在した際に
ニューヨークも2~3日観光したのだけど
それ以来実に10数年ぶりのニューヨークになります
(´ロ`)
それから今までの間に
主にヨーロッパとアジアのさまざまな都市を見てきたのだけど
都市としての迫力はニューヨークが世界でも一番という印象を持っていました
(´ロ`)
マンハッタンの高層ビル群は圧倒的なものがあって
東京もニューヨークには及ばないんですね
(´ロ`)
YouTubeに1945年のニューヨークのカラー映像があるのだけど
すでに高層ビル群の摩天楼があって
当時からとんでもなく豊かな都市だったことがわかります
(´ロ`)
やはり20世紀はアメリカが世界を牽引した時代であり
その中心がニューヨークなんですね
(´ロ`)
そうして久しぶりに訪れたニューヨークなのだけど
意外にテンションが上がりませんでした
(´ロ`)
最近の旅行だとGWに行った
エディンバラやロンドンの方がずっと興奮・感動しました
(´ロ`)
それらと比べるとニューヨークの街並みは特に美しくはなく
ドバイやシンガポールのような先進都市と比べると
ニューヨークは全盛期が過ぎ去ったような寂しさを感じなくもないです
(´ロ`)
ニューヨーク発のマーケットニュースで
デパートのメイシーズ(Macy's)の売れ行きがよく取り上げられるのだけど
実際行ってみたらここも老朽化していてボロかったので
これがニューヨークを代表するデパートなのかと思うとショックでした
(´ロ`)
ニューヨークの街は薄汚いところもけっこう多く
現地人はいかにも底辺層な人が目に付き
着飾っているような人は東京よりもずっと少ないです
(´ロ`)
人種的にはホワイト・ブラック・ヒスパニック・アジア系・観光客が入り乱れていて
多種多様なのが当たり前な感じなので
人目を気にしなくていいので楽ではあります
(´ロ`)
ところでニューヨークは世界を代表する観光地でもあるので
見所はかなり充実しています
(´ロ`)
特にメトロポリタン美術館の充実度は驚きで
今回のニューヨーク観光で一番良かったです
(*゜ロ゜)ギョエ!!
・メトロポリタン美術館(NY)
・大英博物館(ロンドン)
・ルーブル美術館(パリ)
がどれもメジャーではあるけれど
ふみっこ的に世界3大美術館です
(*´ロ`)
あとふみっこは今まで一度も野球観戦をしたことがないのだけど
せっかくのNYなのでヤンキースタジアムで
ニューヨークヤンキースの試合を観戦しました
(´ロ`)
チケットはmlb.comから座席指定で直接買えて
一番安い席で2800円ぐらいです
(´ロ`)
この日はイチローも先発出場して
全打席ヒットを放ち(4/4)
8回には試合を決める決勝打の大活躍でした(2-1でヤンキース勝利)
(´ロ`)
ヤンキースの一番人気はジーターなのだけど
イチローは意外にもその次ぐらいに声援を浴びてました
(´ロ`)
↓デジカメで撮った動画

選手の国籍がどこかとかは関係なく
イチローは何年もオールスターに出場していただけあって
アメリカ人にとっても「何かやってくれる」と期待できるスター選手なんですね
(´ロ`)
あとウォール街にあるアメリカの中央銀行
FRBの地下金庫室ツアーにも参加しました
(´ロ`)
ここは世界最大の金貯蔵庫で
見学は無料なのだけど人数制限があって
2~3ヶ月前からのネット予約が必要で
だからこそ期待していたのだけど
地下の金庫室には
なぜか金現物はほんのわずかしかありませんでした(写真撮影は厳禁)
(´ロ`)
ツアーの案内人が英語でいろいろ説明していたのだけど
流暢すぎて
まったく意味を理解できませんでした
(≧~≦)ぶは
そんなわけでまとめると
ニューヨークという都市の魅力は
結局よくわかりません
(゜Д゜)ハァ?
ニューヨークとロンドンなら
ふみっこはロンドンの方に惹かれるものがあります
(´ロ`)
しかしアメリカという国がそもそも
何が凄いのかよくわからない国でもあるんですよね
(゜Д゜)ハァ?
アメリカはエリートは凄いのだろうけど
庶民レベルで見ると
日本人の方がずっと真面目で優秀な感じがするし
街中の様々なテクノロジーも
日本の方が先進的で優れています
(´ロ`)
そうでありながらNYダウはこの半年ぐらい上げ過ぎで
世界の中でもなぜアメリカだけアホみたいに上げてるんだ?と
納得いかないものがあるわけです
(´ロ`)
それは米ドルが世界の基軸通貨なので
ドルを刷って世界中にばら撒くだけで
簡単に購買力が得られるからなのでしょうか
(´ロ`)
ドルの通貨発行益(シニョリッジ)という特権によって
実力以上に評価され
借金による豊かさを謳歌しているのが
幻想の帝国アメリカというわけです
(´ロ`)
しかし好き嫌いに関わらず
世界経済の先行きを考える上では
アメリカが一番重要な国であることは間違いなく
今後もその動向に注目し
右往左往し続けなければなりません
((゜ロ゜))
いずれにしろふみっこはアメリカ経済に対して弱気
10月こそはNYダウも下がって欲しいです
(≧~≦)ノハーイ

d0164816_2253672.jpg
自由の女神とリバティ・アイランド
d0164816_2253218.jpg
ロックフェラー・センター
d0164816_2253833.jpg
911メモリアル(WTC跡地)
d0164816_22531048.jpg
ヤンキースタジアム
d0164816_22531420.jpg
トップオブザロック展望台
d0164816_22531794.jpg
エンパイアステートビル展望台

■ニューヨークの物価 (日本とだいたい同じ)
○地下鉄1回乗車 180円 (2.25USD)
○地下鉄7日券 2300円 (29USD)
○500ml水 80~200円 (1~2.5USD)
○スタンドのホットドッグ 160~240円 (2~3USD)
○ビッグマックのセット 540円 (6.8USD)
○Auntie Anne's プレッツェル 280円 (3.5USD)
○ヤンキースタジアムのビール 760円 (9.5USD)
○ユースホステル ドミトリー1泊 3800円 (47USD)
○ボストン-NY鉄道片道 早期予約料金 3920円 (49USD)

■ニューヨークの見所レビュー
○ウォール街・ニューヨーク証券取引所(外観のみ)
○FRB金庫ツアー(要ネット予約)
○トリニティ教会
○ヤンキースタジアム・ヤンキース戦観戦
○スタチュークルーズでリバティ・アイランド自由の女神へ
○911メモリアル(要ネット予約)
○エンパイアステートビル展望台
○トップオブザロック展望台
○メトロポリタン美術館
○ニューヨーク近代美術館(MoMA)
○国連本部ツアー
○タイムズスクエア
○五番街
○ハーレム125st
○ソーホー
○セントラルパーク
by fumiblog | 2012-10-04 23:15 | 旅行 | Comments(6)
Commented by たま at 2012-10-05 10:55 x
ふみっこさん、旅行記ありがとうございますー!
今回は、アメリカだったんですね。
ふみっこさんも言われているように、アメリカの魅力が(主に旅行先としての、です)私もよく分からないです(^_^;)
あまり惹かれるものがないというか…行ってみたいって気持ちにならないのが不思議です。
人や国だけでなく、都市にも全盛期、衰退期があるんですよね。そう考えると、日本の京都なんかは、やっぱり歴史を感じることができる世界的にも貴重な都市なんだなぁ、と思います。

相場の話ですが、アメリカは強すぎですね。もうそろそろ調整の時期だとは思うのですが、どうなるでしょうかね…。

Commented by fumiblog at 2012-10-06 00:02
たまさんこんばんわ(o゜ロ゜)ノ
日本はアメリカ化している部分がけっこうあるので、この二国は似てる部分も多いんですよね(o゜〜゜)o
しかし日本は資源がない敗戦国なので、国民が勤勉に働かざるを得ない、だから大国としての特権に守られたアメリカ人よりも、日本人の方が真面目なのは必然的なんですね(≧〜≦)

ところでNYダウは強いですね!(゜ロ゜)
それに対して日本株が弱すぎるってことでもあるのですが(´〜`)これはドルばら撒きのインフレ国と円高デフレ国の差ですかね
Commented by 森のふくろう at 2012-10-09 20:41 x
ふみっこさん、こんばんは
アメリカは、何故か僕もあまり魅力を感じない国の一つですね
機会があれば行って見てもいいかなぐらいには思いますが、ふみっこさんも言うとおり、同じお金と時間をかけるならヨーロッパ優先してしまいます

それに、実際その通りではあるのでしょうが、アメリカ人は「世界の中心にいるのは俺達だ」という意識の強い人が多いように思われ、そういう意識の強い人が苦手な自分にとっては、好きな国とは言いがたいです
同じような理由で中華思想を強く持っている中国も多分、足を踏み入れる事はないと思いますね。
ヨーロッパでも階級意識や差別意識を持つ人が多くいる事も事実なのに、そちらは、何故かあまり気にならないというのは不思議だなと感じますね
Commented by fumiblog at 2012-10-10 00:12
森のふくろうさんこんばんわ(o゜ロ゜)ノ
アメリカ人は意外にかなりフレンドリーなんでよすね(´~`)至るところで気軽に話しかけられるのでフレンドリーすぎて対応に困る感じです(途上国と違って金銭目的とかでもなく)
不思議なのだけどこの陽気なフレンドリー文化はアメリカ特有のものですね(´~`)

ところでバックパッカーや長期旅行者にとってのアメリカ旅行は、レンタカーやグレイハウンドバスで1~2ヶ月かけて西海岸から東海岸に横断ってのが定番なんですよね(o゜~゜)o
そういう本格的な旅行ならアメリカ特有の大自然も満喫できて楽しそうですが、ピンポイントで都市だけ行くと「こんなもんか」という残念感がある気がします(´~`)ふみっこもいつか機会があればレンタカー横断旅行をしてみたいです
Commented by 森のふくろう at 2012-10-11 07:13 x
ふみっこさん、おはようございます
アメリカ人のフレンドリー感は、とてもよく分かります^^
確かにあの感覚は、アメリカ人特有ですよね
でも、自分にとっては、そのフレンドリー感が他人の心の中にずけずけと勝手に入り込まれる感じがして苦手なのです^^
感じとる人の性格でしょうけれども、自分としてはドイツ人の一見とっつきにくく見えて、実は親切で、ある程度の距離感をもって接する感覚が気に入ってます

ところで、自分も先週、ちょっとした小旅行に出かけてきました
場所は、高野山 北海道から関空まで片道8千円というLCCのピーチアビエーションのチケットが取れたので、何となく言ってみました
自分も宗教は信仰というより文化ぐらいの感覚でいるので、観光として
ぶらぶらしてきましたが、お寺に行くのと神社にいくのでは、感覚が違いますね
伊勢神宮に行った時は、何となく神々しい感じでしたが、真言密教の聖地である高野山は、何故か人間の強い欲望が渦巻いている感覚がありました 仏教っって欲望を捨て無になって悟りを得るものではなかったのかなーと思いつつ、ちょっとした違和感を楽しんで帰ってきました
Commented by fumiblog at 2012-10-11 23:37
森のふくろうさんこんばんわ(o゜ロ゜)ノ
アメリカ人の友好さはおそらく、人種間で差別的な態度を取ることがタブーになっているので、あらかじめ友好的な態度を示すことで、余計なトラブルを起こさないための防衛手段なのかもしれませんね
もっとも単に陽気なポジティブ人間が多いだけという可能性もありますが(≧~≦)

高野山ですか!(゜ロ゜)いいですね
確かに関西は京都を筆頭に伊勢神宮とか高野山とか歴史的な見所が多くありますね
ふみっこは関西はあまり縁がなくて京都ぐらいしか行ったことがないですが、高野山とかに行って信仰について考える旅も良さそうですね(´~`)いつか行きます
<< お金が友達の人生 [アメリカ旅行2] ふみっこi... >>