[西アジア旅行3] 帰国便が欠航になってソウルへ
d0164816_21165250.jpg
ソウル 昌徳宮 (2013/1/6)

韓国の音楽マーケットの規模は日本の20分の1以下だといいます
これが、K-POPのアイドルたちが続々と日本にやってくる理由です
サッカーも同じで、Kリーグでは成功しても収入に限界があるので、選手たちはJリーグやヨーロッパのリーグを目指します

それに対して日本は、長い不況に苦しんでいるとはいえ、いまだにGDPで世界第3位の経済大国です
ほとんどの日本人は、海外に出て大きなリスクを取るよりも、国内でそこそこの成功を目指した方がリスクに対するリターンが大きいと考えて、合理的に行動しているだけなのです
(橘玲「不愉快なことには理由がある」)

( ´~`)ノハーイ
ミャンマーの次に向かったのが
タイ北部の古都チェンマイです
(o゜~゜)o
チェンマイは城壁に囲まれた旧市街があり
歴史のある仏教寺院がたくさんあって
タイを代表する観光地です
(゜ロ゜)
チェンマイの旅行のしやすさや快適さは
バンコクとほぼ同じで
コンビニ(セブンイレブン)もたくさんあります
(´~`)
ほとんど日本国内と同じ感覚で旅行できて
何の緊張感もありません
(´~`)
観光地なので見所は充実しているけれど
それも2日もあれば見終わるので
一度行けば十分だと思いました
(´~`)
チェンマイは日本人の移住先として人気という話を聞くけど
小さな街なので
ここにしばらく滞在するとなったらすぐに飽きそうな気もします
(´~`)
そんなわけで今回の旅は比較的楽であっさりとしたもので
一番良かったのがネパールのカトマンズでした
(´~`)
ところでふみっこの帰国便は
チェンマイ→(昆明で1泊)→(上海)→成田
という中国東方航空の乗り継ぎ便だったのだけど
チェンマイ→昆明のフライトが欠航になったというメールが
フライト当日の朝にExpediaから来ました
(゜Д゜)ハァ?
ふみっこはこのフライトを
Expediaで予約していたのだけど
メールには代替便を手配するので至急Expediaに電話しろと書いてあるのです
(゜~゜)
Expediaはタイからでも無料でかけられる番号があって
iPhoneから電話をかけながら
今回の旅行に持参したGoogleタブレットのNexus7(ホテルのWi-Fiでネットができる)で
skyscannerで他の帰国ルートと料金を調べました
(o゜~゜)o
電話に出た日本人オペレーターは
代替便といっても翌日の同じ便に振り替えになるだけで
バンコク経由などの他のルートの帰国便を用意することはできないというのです
(゜~゜)
そうすると帰国が一日遅れるので
本来は日曜の夜に帰国なのが
月曜の夜に帰国になって
月曜の株取引を休まなければならなくなります
(゜~゜)
ふみっこは会社勤めをしているわけではないので
帰国が1日遅れても誰にも迷惑はかからないのだけど
「1日分儲けそこなう」という問題があるわけです
(´~`)アハハ
逆にその1日で大損する可能性もあるわけだけど
チェンマイにあと一日留まるのも退屈な気がしたので
やはり別ルートで日曜中に帰国したいと思いました
(゜~゜)
格安航空券なので本来はキャンセルできないのだけど
今回の欠航は航空会社の責任なので
キャンセルする場合は全額払い戻しされるということでした
(゜~゜)
電話しながらskyscannerで当日のチェンマイ→東京のフライトを調べると
大韓航空のチェンマイ→ソウル→羽田というフライトがありました
(゜ロ゜)
キャンセルで戻ってくる分との差額が+3万円だったのだけど
このフライトだと日曜に帰国できるので
キャンセルしてこのチケットを取り直しました
(クレジット決済→Eチケットを表示したスマホ画面を空港カウンターで見せる)
(゜ロ゜)
そしてこのフライトは今夜(土曜)のチェンマイ発で
機内で1泊して
翌朝7時にソウルに着いて
夜21時に再びソウル発
夜23時過ぎに羽田着というフライトでした
(゜ロ゜)
なので一日ソウル観光できるのだけど
ふみっこは韓国に行ったことがまだ一度もないんですよね
(o゜~゜)oホエ?
韓国って日本から一番近い海外で
フライト代や旅費が安いし
日本全国からソウル行きのフライトが頻発していて2時間程度で着くので
日本人にとってもっとも行きやすくポピュラーな海外旅行先なわけです
(o゜~゜)o
そんなわけで週末だけでも行きやすいのだけど
ふみっこは韓国という国にあまり興味が沸かなくて
ずっと後回しにしていました
(´ロ`)
韓国文化や韓国料理が好きな日本人って
圧倒的に女性が多くて
男はなぜかあまり興味を持たないですよね
(゜~゜)
この日はお昼までにホテルをチェックアウトして
昼間はチェンマイの見所を観光して
夕方から夜にかけて無料Wi-Fiが繋がるカフェで
ソウル観光の下調べをしました
(o゜~゜)o
Nexus7とiPhoneの2台を並べて2画面でネットサーフィンです
(*゜~゜)o
するとiPhoneの無料アプリにソウル観光案内とかソウル地下鉄路線図があって
地球の歩き方がなくてもこういうので十分でした
(´~`)
空港から市内へのアクセスや
地下鉄用のICカードについては
このページの情報をキャプチャして
オフラインでも見れるようにしておきました
(´~`)
スマホかタブレットにWi-Fi環境さえあれば
海外にいても何でもわかりますね
(´~`)
そうして夜24時発のフライトでチェンマイを発って
翌朝7時にソウルのインチョン国際空港に着いたのだけど
噂には聞いていたけど
このインチョン空港はふみっこが今までに訪れた空港で
世界No.1かもしれません
(゜ロ゜)
そのぐらい巨大&快適&きれいで
Wi-Fiもログイン不要で解放されています
(゜ロ゜)
空港の観光案内所で日本語地図を入手して
鉄道でソウル駅へと移動したのだけど
ソウルはとんでもない極寒で
屋外に出るのがためらわます
((゜ロ゜))
ネットによるとシベリア寒気が流入してるとかで
気温が-10度で
空気が異常なほど冷たいです
((゜ロ゜))
とにかく今までに体験したことのない寒さで
これがシベリア級か・・と震撼しました
((´ロ`))
北国の人たちって
真冬はこういう厳しい寒さに耐えながら生きているのだからすごいですよね
((´ロ`))
とにかく頭がおかしくなりそうな寒さでした
((´ロ`))
しかしこのソウルの極寒体験のおかげで
東京の冬がまったく厳しくない生温かいものに感じられます
(´~`*)ほっこり
ところでソウルを一日観光して思ったのは
韓国はほとんど先進国だということです
(o゜~゜)oホエ?
さすがに東京と比べるとソウルは地方都市のような規模だけど
街並みの清潔さとか充実した交通インフラなどは
ほとんど先進国水準なんですよね
(o゜~゜)o
アジアは基本的に発展途上国が大半なので
アジアで先進国と言えるのは日本・シンガポール・韓国・台湾ぐらいかもしれません
(o゜~゜)o
中国と比べても
ソウルの方が先進的で
庶民の生活水準もより豊かです
(o゜~゜)o
しいて言えば台北と似ているけど
台北よりもソウルの方が都会です
(o゜~゜)o
なのでアジアという枠組みの中において韓国は
先進的なエリート国だったのです
(*゜~゜)ノキラキラ
しかし韓国の悲劇は日本というさらに進んでいる経済大国が隣にあることで
日本を意識するとコンプレックスが生じてしまうのです
(´ロ`)アァー
一方で日本人が韓国の動向に一喜一憂したりネットで騒いだりするのも視野が狭いわけですが
(´ロ`)
そんなこんなで極寒のソウル観光を経て帰国して
翌日月曜のデイトレは運良く大勝したので
ソウル経由で帰国して正解でした
(´~`)ノハーイ

■チェンマイの見所レビュー
〇ワット・プラ・シン
〇ワット・チェン・マン
〇ワット・チェーディー・ルアン
〇ワット・スアン・ドーク
〇チェンマイ芸術文化センター
〇チェンマイ・ナイトバザール
〇ワローロット市場
近郊
〇ワット・プラ・タート・ドイ・ステープ

■ソウルの見所レビュー
〇景福宮
〇昌徳宮
〇明洞
〇南大門市場
〇仁川国際空港
by fumiblog | 2013-01-30 22:06 | 旅行 | Comments(7)
Commented by ぽんたくん at 2013-02-04 01:58 x
お久しぶりです。
あの、突然質問なのですが、世界中を見て回ってるふみっこさんが、もしも海外へ移住しなければならなくなったとしたら、どの国を選ばれるのかが気になります。良かったら教えていただけませんか??難しいことは置いといて、単純に…。
私、海外でサバイバルできるような強い人間になりたいなって憧れてて。
Commented by fumiblog at 2013-02-04 16:23
ぽんたくんお久しぶりです(*゜~゜)ノお元気でしたか
住みやすそうな国はシンガポール、タイ
あとは英語圏のイギリス、アメリカですかね(o゜~゜)o

現地に住んで仕事をするとなった場合の難易度はまったくわかりませんが、短期で旅行するだけなら何も難しくないので、日本社会でサバイバルする方がずっと難しいですね(≧~≦)
Commented by ぽんたくん at 2013-02-04 19:55 x
お返事ありがとうございます。
なるほど、英語圏というのは大きいかもしれないですね。
四つの中で一番英語が通じなさそうだけどタイもいいですね、気になります。

ところでふみっこさんは、パソコンで仕事をなさっているということは、もしかして、世界中どこに住んでも仕事ができるという事なのでしょうか?

仮に明日から海外で暮らすことになったとしても、困ることはないとか…??
Commented by fumiblog at 2013-02-04 20:56
海外でも仕事はできるといえばできますけど、でも僕は海外で暮らしたい願望は今のところまったくないんですよね(´~`)
バンコクでアパートを借りてネットで株をやっている人が書いた本を以前読んだのですけど
http://www.amazon.co.jp/dp/4344813782/
それで得られるメリットは生活コストが日本よりかからないことで、僕は別に日本での生活にストレスがないので、生活コストが高くても日本の方がいいと思いました
日本社会の厳しさに息苦しさを感じている人が、海外に行ってしばらくのんびりしたいというのもよくわかるし、人生の選択肢のひとつだとは思いますけどね(o゜~゜)o
Commented by ぽんたくん at 2013-02-04 22:46 x
そっか、そうなんですね^_^
ありがとうございました☆
Commented by たま at 2013-02-06 20:23 x
ふみっこさん、年末年始もアクティブに動かれてたんですね!だんだんと世界地図を塗りつぶしていく様子がこちらにも伝わってきて、楽しませてもらってます。
次はどこですかね?!

私も、シンガポール行ってきました。ふみっこさんのブログのおかげで、あまり不安もなく、実際向こうでも快適に過ごすことができました。
ありがとうございます(^-^)/
Commented by fumiblog at 2013-02-06 22:21
たまさんこんばんわ(o゜~゜)ノ
シンガポール楽しめて良かったです(≧~≦)日本並に安全・快適ですよね
ふみっこは今年はあまり旅行しないかもしれません(゜ロ゜)でもするかもしれません
未定です(≧~≦)
<< 人が自由を求めない理由 [西アジア旅行2] アジア最後... >>